注目のスタートアップ

業務可視化SaaSを提供する「業務改革クラウド(旧:PLAY)」が資金調達

company

2023年1月16日、業務改革クラウド株式会社は、資金調達を実施したことを発表しました。

また、社名を、PLAY株式会社から業務改革クラウド株式会社へ、提供サービスの名称を「Arkプロセスマイニング」から「業務改革クラウド」へと変更したことも発表しました。

業務改善クラウドは、業務可視化SaaS「業務改善クラウド(旧:Arkプロセスマイニング)」を提供しています。

PCのログデータを取得することで、業務の可視化・業務効率化を実現するツールです。

工数・業務時間の分析、業務プロセスの解析、施策のROI試算・効果測定、業務ごと・案件ごとの業務分類などが可能です。

今回の資金は、機能の追加・改善などに充当します。


業務可視化システムやプロセスマイニングとは、業務システムやPCのイベントログにもとづいて業務・プロセスの可視化や分析を行うツールです。

誰が・何を・どれくらいやっているのかを可視化し、改善したり自動化できるポイントを具体的に特定することで業務効率化を支援します。

RPA(Robotic Process Automation)の導入による定型業務の自動化に取り組むためには、業務プロセスの可視化や評価を行う必要がありますが、従来は担当者・関係者へのヒアリングなどによって地道に行うものであったため、時間と労力がかかっていただけでなく、その正確性にも課題を抱えていました。

プロセスマイニングはこの課題を解決できることから、海外では高い成長率を誇る市場となっており、国内においても今後の成長が期待されています。

さまざまな企業がデジタル化を推進する時代において企業を成長させるためには、自社に最適なテクノロジーやシステムを導入・活用することが重要です。シリーズ累計発行部数200万部を突破した起業ノウハウ集「冊子版創業手帳」では、創業期の社内システムの整備ノウハウを詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ Arkプロセスマイニング PLAY RPA SaaS プロセスマイニング 可視化 株式会社 業務 業務可視化 業務改善クラウド 資金調達
資金調達手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

ビデオ通話による遠隔サポート業務支援ツール「Liveアシスト」提供の「TECH MONSTER」が5,000万円調達
2022年5月24日、株式会社TECH MONSTERは、総額約5,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 TECH MONSTERは、オンライン配信業務ツール「Liveアシスト」を提供し…
スマートフォンから注文できるスクールランチサービス提供の「PECOFREE」が資金調達
2021年9月6日、株式会社PECOFREEは、資金調達を実施したことを発表しました。 学校で食べる食事をスマートフォンから予約注文できるサービス「PECOFREE」を開発・運営しています。 毎日、栄…
「ローンディール」と「東京大学協創プラットフォーム開発」がオープン・イノベーションの加速で事業連携
2020年12月7日、株式会社ローンディールは、東京大学協創プラットフォーム開発株式会社との事業提携を行うことを発表しました。 ローンディールは、企業間レンタル移籍プラットフォーム「LoanDEAL」…
電子レシートサービス「{RECEIPT}ROLLER」を提供する「レシートローラー」が資金調達
2022年11月15日、株式会社レシートローラーは、資金調達を実施したことを発表しました。 レシートローラーは、電子レシート/レシートスキャンサービス「{RECEIPT}ROLLER」を開発・提供して…
バーチャルミュージックプロダクション「RIOT MUSIC」運営などの「Brave group」が13.7億円調達
2022年6月7日、株式会社Brave groupは、総額13億7,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 また、株式会社バーチャルエンターテイメントと、MateReal株式会社をM&Aに…

大久保の視点

「物価高克服・経済再生実現のための総合経済対策」
2022年10月28日、「物価高克服・経済再生実現のための総合経済対策」が閣議決定されました。 原材料価格の上昇や円安の影響などにより、エネルギー・食料品な…
(2022/11/4)
大手がスタートアップ買収で25%減税!創業手帳が背景を解説
大企業によるスタートアップ(新興企業)買収の際の法人税が軽減される方向で検討されている。既に、オープンイノベーション税制と言って買収ではなく、出資(増資)の…
(2022/10/9)
スタートアップワールドカップ2022優勝はSRTX!日本のスカイドライブは準優勝で大健闘
ペガサステックベンチャーズが運営するスタートアップワールドカップ決勝戦が現地時間9月30日サンフランシスコで開催された。決勝戦会場のサンフランシスコ・マリオ…
(2022/10/1)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ