注目のスタートアップ

フィットネスブランド「VALX」などを展開する「レバレッジ」が30億円調達

company

2023年1月5日、株式会社レバレッジは、大手金融機関からの借入により総額30億円の資金調達を実施したことを発表しました。

レバレッジは、パーソナルジム検索サイト「ダイエットコンシェルジュ」の運営、山本義徳氏監修のフィットネスブランド「VALX」の運営、24時間ジム「VALX GYM(バルクスジム)」の運営を行っています。

「VALX」では、山本義徳氏が監修する、プロテイン、サプリメント、トレーニングギアなどを販売しています。

今回の資金調達は運転資金の確保を目的としています。

山本義徳氏は、海外のボディビル大会で優勝するなどの実績を残したボディビルダーであり、ボディビル引退後はトレーナーとして、有名アスリートから一般人まで幅広いクライアントを指導する有名トレーナーとなっています。

サプリメントや栄養に関する知識に長けており、日本一サプリメントに詳しいパーソナルトレーナーとして紹介されることもあります。

近年、健康意識の高まり、美意識の高まりにより、フィットネスやトレーニングに取り組む人が増えています。

さらにインターネットの普及により、誰でも手軽にフィットネス・トレーニングに関する知識を入手できるようになっています。

一方、ネット上にはさまざまな情報があるため、トレーニングを始めたい人は、どの情報を信頼していいのかわからないという状況にあります。

こうした背景から、きちんとした科学的知見に裏打ちされたトレーニングや、指導を行ってくれるジム、サプリメント・プロテインなどのニーズが高まっています。

事業のさらなる成長には戦略的な資金調達が重要です。シリーズ累計発行部数200万部を突破した起業ノウハウ集「冊子版創業手帳」の別冊「資金調達手帳」では、VCから出資を受けるためのノウハウや、融資を受ける際の注意点など詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ VALX トレーニング フィットネス レバレッジ 山本義徳 株式会社 資金調達 金融機関
資金調達手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

ゲームパブリッシャーの「イザナギゲームズ」が4.3億円調達 中国の「ビリビリグループ」と業務提携
2022年2月8日、株式会社イザナギゲームズは、総額4億2,980万円の資金調達を実施したことを発表しました。 また、中国のHODE HK Limited(ビリビリグループ)と業務提携契約を締結したこ…
「国内スタートアップ資金調達金額ランキング(2020年1月〜11月)」が発表
2020年12月17日、フォースタートアップス株式会社は、「国内スタートアップ資金調達金額ランキング(2020年1月〜11月)」を発表しました。 フォースタートアップスは、成⻑産業領域に特化した情報プ…
家具・家電のサブスクリプションサービス「CLAS」運営の「クラス」が21億円調達
2021年9月8日、株式会社クラスは、総額約21億円の資金調達を実施したことを発表しました。 家具・家電のサブスクリプションサービス「CLAS」を運営しています。 100社以上のメーカーの商品と、10…
プロデュース集団「ティーアンドエス」が資金調達
2022年10月5日、株式会社ティーアンドエスは、資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、株式会社集英社です。 ティーアンドエスは、1988年に創業した企業で、IT黎明期からさまざまなWeb…
企業向けリスク・データベースの提供などの「KYCコンサルティング」が資金調達
2020年4月1日、KYCコンサルティング株式会社は、資金調達を実施したことを発表しました。 企業向けリスク・データベースの提供や、KYC/AMLに関するコンサルティングを展開しています。 高度なシス…

大久保の視点

「物価高克服・経済再生実現のための総合経済対策」
2022年10月28日、「物価高克服・経済再生実現のための総合経済対策」が閣議決定されました。 原材料価格の上昇や円安の影響などにより、エネルギー・食料品な…
(2022/11/4)
大手がスタートアップ買収で25%減税!創業手帳が背景を解説
大企業によるスタートアップ(新興企業)買収の際の法人税が軽減される方向で検討されている。既に、オープンイノベーション税制と言って買収ではなく、出資(増資)の…
(2022/10/9)
スタートアップワールドカップ2022優勝はSRTX!日本のスカイドライブは準優勝で大健闘
ペガサステックベンチャーズが運営するスタートアップワールドカップ決勝戦が現地時間9月30日サンフランシスコで開催された。決勝戦会場のサンフランシスコ・マリオ…
(2022/10/1)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ