注目のスタートアップ

スマートマスクやスマートイヤホンを開発する「ドーナッツロボティクス」が「りーふねっと」と資本業務提携

company

2022年11月14日、ドーナッツロボティクス株式会社は、株式会社りーふねっとと、資本業務提携契約の締結に合意したことを発表しました。

ドーナッツロボティクスは、スマートフォンと連携し翻訳と音声の連携が可能なスマートマスク「C-FACE」や、通話・翻訳・音声検索などが可能な多機能イヤホン型デバイス「clipEAR」などの、設計・製造・販売を行っています。

りーふねっとは、モバイルビジネス、IoT領域を中⼼に、企画・コンサルティングから開発・運⽤までをワンストップで提供しています。

今回の提携により、「clip EAR」を年間数万台販売していくことを⽬指します。

また、「clipEAR」をベースとした新サービスの開発、AI・翻訳技術を活用したサービスの開発、これらデバイス・サービスを利用したビジネスソリューションの提案・営業の連携を行います。

たとえばボイスレコーダーの文字起こしや、手書き書類の転記など、パソコン上でする作業においてもとてもアナログ的な作業が多くありました。

さらにビジネスではこういったアナログで定型的な作業が多く発生するため効率化のニーズが高く、これまでもさまざまなソリューションが提供されてきました。

近年のAI技術の進展は、以前とは比べ物にならないほどの業務効率化を実現しており、さまざまなビジネスパーソンに新たな体験を提供しています。

たとえばAIはこれまでコンピューターでは認識することが難しかった音声言語の認識を可能にしました。

これにより、マイクに向かって喋るだけでかなりの精度で喋った言葉がテキスト化される音声入力や、Web会議やコールセンター業務における顧客とのやり取りの感情の可視化、Web会議におけるリアルタイムでの翻訳・字幕表示などが実現されています。

今後AIを活用したプロダクトはさまざまな場所に導入され、日常的な道具として利用されていくことになるでしょう。

人手不足が深刻になってきている中、業務効率化は多くの企業で喫緊の課題となっています。創業期はなにもない状態からはじまるため、最新のシステムを導入するのにうってつけです。シリーズ累計発行部数200万部を突破した起業ノウハウ集「冊子版創業手帳」では、創業期の社内システムの整備について詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ C-FACE clipEAR スマートイヤホン スマートマスク ドーナッツロボティクス りーふねっと 株式会社 資本業務提携
創業手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

360度VRコンテンツを簡単に制作・編集できるクラウドソフトウェア提供の「スペースリー」が4億円調達
2022年9月6日、株式会社スペースリーは、総額4億円の資金調達を実施したことを発表しました。 スペースリーは、360度VRコンテンツを簡単に制作・編集できるクラウドソフトウェア「スペースリー」を開発…
「アーカス・ジャパン」が次世代ECサイトプラットフォーム「Arcury」と位置情報を用いた作戦管理・遂行・評価サービス「Arcury for Location」をリリース
2022年9月16日、アーカス・ジャパン株式会社は、「Arcury for Location」をリリースしたことを発表しました。 「Arcury for Location」は、作戦の計画から遂行・評価…
エレベーター向けメディア開発の「株式会社東京」が3.6億円調達
2021年2月16日、株式会社東京は、総額3億6,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 エレベーター・ホールに設置するデジタル・サイネージ「東京エレビGO」を開発・展開しています。 完全…
テナントと店舗物件をマッチングする「テナンタ」が6,000万円調達
2019年11月13日、株式会社テナンタは、総額6,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 店舗物件を探しているテナントと物件をマッチングするプラットフォーム「テナンタ」を運営しています。…
SaaS向けカスタマー・サクセス管理プラットフォーム提供の「HiCustomer」が1.5億円調達
2019年12月11日、HiCustomer株式会社は、総額1億5,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 aaS向けに特化した、カスタマー・サクセス・プラットフォーム「HiCustome…

大久保の視点

「物価高克服・経済再生実現のための総合経済対策」
2022年10月28日、「物価高克服・経済再生実現のための総合経済対策」が閣議決定されました。 原材料価格の上昇や円安の影響などにより、エネルギー・食料品な…
(2022/11/4)
大手がスタートアップ買収で25%減税!創業手帳が背景を解説
大企業によるスタートアップ(新興企業)買収の際の法人税が軽減される方向で検討されている。既に、オープンイノベーション税制と言って買収ではなく、出資(増資)の…
(2022/10/9)
スタートアップワールドカップ2022優勝はSRTX!日本のスカイドライブは準優勝で大健闘
ペガサステックベンチャーズが運営するスタートアップワールドカップ決勝戦が現地時間9月30日サンフランシスコで開催された。決勝戦会場のサンフランシスコ・マリオ…
(2022/10/1)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ