注目のスタートアップ

遊べる競走馬SNSプラットフォーム「オシウマチャンネル(仮称)」を開発する「クラウドホースファーム」が4,590万円調達

company

2022年11月11日、株式会社クラウドホースファームは、総額4,590万円の資金調達を実施したことを発表しました。

モブキャストホールディングスの社内ベンチャーとして2020年6月23日に設立された企業です。

競走馬ファンの推し活をサポートするゲーミングSNSプラットフォーム「オシウマチャンネル(仮称)」を開発しています。

競馬の持つ楽しさやロマンを多くの競馬ファン同士で共有し合える場として、Web3の技術を活用した非中央集権型でつくることを目指しています。

フェーズ1では、競走馬SNSとNFT競馬ゲームの融合コミュニティを実現し、将来のフェーズ2ではサービスのDAO化を計画しています。

今回の資金は、「オシウマチャンネル(仮称)」のフェーズ1の開発とサービス開始に向けた準備に充当します。

モブキャストホールディングスは、スマホ向けゲーム開発を展開する株式会社モブキャストゲームスや、料理コンテンツ事業を展開する株式会社ゆとりの空間などの子会社を抱え、IPコンテンツ・エンターテインメント領域などで事業を展開しています。

日本中央競馬会(JRA)が公表している資料によると、中央競馬の売得金額・総参加人員は、設立された1954年から成長し、1998年頃から一旦の減少をみたものの、2012年頃から再び成長しています。

その売得金額(発売金から返還金を引いたもの)は、2021年に約3兆円という規模です。

一時期競馬市場が減少傾向にあったのは、競馬はおじさんの趣味であるというイメージがついたことが理由であるともいわれています。

しかし近年競馬は、若者・女性にも訴求するプロモーションを展開し、幅広い層にも競馬が受け入れられるようになっています。

また、競馬ファンはギャンブルとしてだけではなく、競走馬の歴史・レースそのものを楽しむファンや、アスリートとしてのジョッキーのファン、競馬場を一種の娯楽施設として楽しむ人などさまざまな層がいます。

クラウドホースファームは、競馬のスポーツとしての魅力を新たなコンセプトで楽しむことができる場として「オシウマチャンネル(仮称)」を開発しています。

新たなビジネスの創出には資金が重要です。起業ノウハウ集「冊子版創業手帳」の別冊「資金調達手帳」では、VCから出資を受けるためのノウハウなど、資金調達に関する情報を掲載しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ DAO NFT SNS Web3 オシウマチャンネル コミュニティ プラットフォーム ブロックチェーン モブキャストホールディングス 株式会社 競走馬 競馬 資金調達 非中央集権型
資金調達手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

「CM.com Japan」のメール配信サービス「Emailキャンペーン」にA/BテストとHTMLエディタ機能が追加
2020年9月24日、CM.com Japan株式会社は、9月28日から、「Emailキャンペーン」においてにA/BテストとHTMLエディタを新機能として追加し、提供することを発表しました。 「Ema…
スポーツ・ウェルネスD2Cの「TENTIAL」が資金調達
2020年7月1日、株式会社TENTIALは、資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、株式会社アカツキや、プロ・テニス・プレイヤーの西岡良仁選手などです。 スポーツ・メディア「SPOSHIR…
「ワクフリ」が「ものづくり補助金」を活用してITツール活用の導入支援・サポートを行うサービス「スモールアシスト事業」をリリース
2020年12月3日、株式会社ワクフリは、「スモールアシスト事業」のサービスを提供開始することを発表しました。 「スモールアシスト事業」は、「ものづくり補助金」を活用して無料でITツール活用の導入支援…
クラウド型レストラン・マネジメント・システムなどの「TableCheck」が6億円調達
2019年7月2日、株式会社TableCheckは、総額6億円の資金調達を実施したことを発表しました。 クラウド型レストラン・マネジメント・システム「TableSolution」と、検索・予約サイト「…
仮想通貨取引所など運営の「LastRoots」が1億円調達
株式会社LastRootsは、1億円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、株式会社オウケイウェイヴです。 LastRootsは、仮想通貨取引所「c0ban取引所」や、動画広告と仮想通貨を…

大久保の視点

「物価高克服・経済再生実現のための総合経済対策」
2022年10月28日、「物価高克服・経済再生実現のための総合経済対策」が閣議決定されました。 原材料価格の上昇や円安の影響などにより、エネルギー・食料品な…
(2022/11/4)
大手がスタートアップ買収で25%減税!創業手帳が背景を解説
大企業によるスタートアップ(新興企業)買収の際の法人税が軽減される方向で検討されている。既に、オープンイノベーション税制と言って買収ではなく、出資(増資)の…
(2022/10/9)
スタートアップワールドカップ2022優勝はSRTX!日本のスカイドライブは準優勝で大健闘
ペガサステックベンチャーズが運営するスタートアップワールドカップ決勝戦が現地時間9月30日サンフランシスコで開催された。決勝戦会場のサンフランシスコ・マリオ…
(2022/10/1)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ