注目のスタートアップ

士業・管理部門特化型の転職支援サービス「最速転職 HUPRO」を運営する「ヒュープロ」が3億円調達

company

2022年11月9日、株式会社ヒュープロは、総額約3億円の資金調達を実施したことを発表しました。

ヒュープロは、士業・管理部門特化型の転職支援サービス「最速転職 HUPRO」を運営しています。

自社開発の独自アルゴリズムによる求人の抽出、業界知識を持つエージェントとの面談により、スピーディな転職を実現しています。

さらに、求職者の経験に応じた企業推薦、面接アポイントメント調整、キャリア相談・条件交渉をサポートする専任のキャリアアドバイザーなどのサービスを提供しています。

今回の資金は、「最速転職 HUPRO」の新機能開発に充当します。

近年の働き方改革などの推進により、自身のスキルをより活かし、社会のニーズに合った場所で経験を積むことができる企業への転職を希望する人材が増えています。

これは士業・管理部門においても同様です。また、士業を採用する企業側の事情としては、コロナ禍によって事業再編、人事制度の再設計、経営統合など、企業の環境が一変する流れが加速しており、専門家の力を必要とする企業が増えています。

また、スタートアップにおいては、IPO・M&Aなどを見据え、経営基盤を強化する企業が増えており、業界全体で士業のニーズが高まっている状況にあります。

こうした中、ヒュープロは、通常の求人サイト・転職サイトで提供するような情報だけでなく、士業が本当に必要とする情報を提供し、さらに最適な企業をスピーディに紹介する士業・管理部門特化の転職支援サービス「最速転職 HUPRO」を運営し、士業・管理部門の人材流動性の向上に貢献しています。

企業の成長には人材の採用が欠かせません。しかし創業期はどのように採用活動を行えばよいのかわからない場合があるでしょう。シリーズ累計発行部数200万部を突破した起業ノウハウ集「冊子版創業手帳」では、創業期の人材採用ノウハウについて詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ ヒュープロ 人材 人材採用 士業 採用 支援 最速転職 HUPRO 株式会社 求職者 管理部門 資金調達 転職
資金調達手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

ピッチ・イベント「earthkey pitch」企画・運営の「アースキー」が「電通」と事業連携 新規事業支援を強化
2021年1月12日、株式会社アースキーは、株式会社電通と事業連携を行うことを発表しました。 アースキーは、DX関連スタートアップによるピッチ・イベント「earthkey pitch」の企画・運営など…
VTuber事業やメタバースマーケティング事業を展開する「Brave group」が「マイナビ」と資本業務提携
2022年9月9日、株式会社Brave groupは、株式会社マイナビと、資本業務提携契約を締結したことを発表しました。 Brave groupは、グループ会社を通じ、バーチャルIP事業や、メタバース…
後継者候補専門求人広告メディア運営の「LOCAL STAR」が“輝く”をテーマに発信するWebメディア「LOCAL STAR」をリリース
2020年10月28日、株式会社LOCAL STARは、Webメディア「LOCAL STAR」を2020年10月28日にリリースすることを発表しました。 「LOCAL STAR」は、“輝く”をテーマに…
日本語教育機関向けオンライン学習プラットフォーム運営の「Saola」が資金調達
2020年7月27日、株式会社Saolaは、資金調達を実施したことを発表しました。 日本語教育機関向けオンライン学習プラットフォーム「Saola」を開発・提供しています。 授業計画の配信や、オンライン…
リテンションボット開発・提供の「Smash」が8,000万円調達
2022年1月11日、株式会社Smashは、総額8,016万円の資金調達を実施したことを発表しました。 リテンションボット「Smash」を開発・提供しています。 サブスクリプションサービスや定期通販を…

大久保の視点

「物価高克服・経済再生実現のための総合経済対策」
2022年10月28日、「物価高克服・経済再生実現のための総合経済対策」が閣議決定されました。 原材料価格の上昇や円安の影響などにより、エネルギー・食料品な…
(2022/11/4)
大手がスタートアップ買収で25%減税!創業手帳が背景を解説
大企業によるスタートアップ(新興企業)買収の際の法人税が軽減される方向で検討されている。既に、オープンイノベーション税制と言って買収ではなく、出資(増資)の…
(2022/10/9)
スタートアップワールドカップ2022優勝はSRTX!日本のスカイドライブは準優勝で大健闘
ペガサステックベンチャーズが運営するスタートアップワールドカップ決勝戦が現地時間9月30日サンフランシスコで開催された。決勝戦会場のサンフランシスコ・マリオ…
(2022/10/1)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ