注目のスタートアップ

クラフトスープを展開する「CHANTMEAL」が資金調達

company

2022年8月18日、CHANTMEAL株式会社は資金調達を実施したことを発表しました。

引受先は、フューチャーベンチャーキャピタル株式会社、京都市、京都中央信用金庫、京都信用金庫が連携して運営する「京都市スタートアップ支援二号ファンド」です。

CHANTMEALは、京都でフレンチレストラン「Restaurant MAEKAWA」を営むオーナーシェフ前川純一氏が2020年に立ち上げた企業です。

“美味しくて、身体に良くて、自分の子供に食べさせたくなるようなもの”をコンセプトに、冷凍スープを開発・販売しています。

生産者とのつながりを活かした食材を利用し、すべて自社キッチンで手作りで加工し、化学調味料・保存料を使用していないことを特徴としています。

今後、京都地域の企業の活性化を目的とした共同開発や、他地域の活性化を目的としたご当地スープの開発などに取り組んでいきます。

外食は、日常的な食事、家族・友人などとのコミュニケーション、特別な日のご馳走など、さまざまな目的で利用されています。

しかし、新型コロナウイルス感染症の流行により、外食の機会は大幅に減少してしまいました。

2019年度の外食市場の市場規模は30兆1,959億円でしたが、2020年度は24兆3,771億円と大きく落ち込んでいます。

コロナ禍に対応するため、デリバリーやテイクアウトに取り組む飲食店も増加し、消費者には自宅で飲食店の料理を楽しむというスタイルも定着しました。

こうした中注目されているのが、冷凍を活用した食品・料理の販売です。

食品の通信販売はお取り寄せグルメとしてコロナ以前から人気でしたが、コロナ禍では飲食店などが販路拡大のために取り組む例が増えており、お店の味を全国どこでも味わえるという体験を提供しています。

また、パンやケーキなど全国の小規模な店舗の商品を冷凍して販売するECサイトも登場しており、通信販売は飲食において新たな販路開拓の手段として高い注目を集めています。

累計200万部を突破した起業ノウハウ集「冊子版創業手帳」の飲食に特化した別冊「飲食開業手帳」」では、出店に関するノウハウや、資金繰りの改善方法、スタッフの採用・教育など、飲食店の開業に必要なノウハウを提供しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ CHANTMEAL クラフト クラフトスープ スープ フューチャーベンチャーキャピタル 冷凍 冷凍スープ 株式会社 資金調達 食品
資金調達手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

映像クリエイター向けAI作曲サービスを提供する「SOUNDRAW」が1.8億円調達
2022年7月28日、SOUNDRAW株式会社は、総額約1億8,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 SOUNDRAWは、映像クリエイター向けAI作曲サービス「SOUNDRAW」を開発・…
お金のオンライン・チャット相談プラットフォーム「お金の健康診断」など運営の「400F」が2億円調達
2020年12月24日、株式会社400Fは、総額2億円の資金調達を実施したことを発表しました。 お金のオンライン・チャット相談プラットフォーム「お金の健康診断」や、お金の悩み・疑問を解決するWebメデ…
ナレッジ経営クラウド「Qast」運営の「any」が4.5億円調達
2022年6月15日、any株式会社は、総額4億5,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 anyは、ナレッジ経営クラウド「Qast(キャスト)」を運営しています。 社内知恵袋と社内Wik…
中国動画プラットフォームへのクリエイター進出支援サービス「TouchTV」展開の「TOUCH GROUP」が資金調達
2022年6月8日、TOUCH GROUP株式会社は、資金調達を実施したことを発表しました。 TOUCH GROUPは、中国動画プラットフォームへのクリエイター進出支援を中心としたインフルエンサーマー…
BtoBセールス支援事業やセールステックを展開する「ギグセールス」が3億円調達
2022年8月1日、ギグセールス株式会社は、総額約3億円の資金調達を実施したことを発表しました。 ギグセールスは、セールス×テクノロジーを活用した、BtoBセールス支援事業を展開しています。 具体的に…

大久保の視点

スタートアップワールドカップ2022優勝はSRTX!日本のスカイドライブは準優勝で大健闘
ペガサステックベンチャーズが運営するスタートアップワールドカップ決勝戦が現地時間9月30日サンフランシスコで開催された。決勝戦会場のサンフランシスコ・マリオ…
(2022/10/1)
【登壇レポート】新しいイベントの形。DXベンチャー100社登壇の新春デジタルベンチャーサミットに参加してみた。
2021年新春デジタルベンチャーサミット、スケジュール決定~二日間で成長企業100社の最新ツールを知れるオンライン展示会~ に登壇した。DXの著名な会社が一…
(2021/1/6)
デジタル庁平井大臣「日本はデジタル敗戦」「産業界はDX遅れている」「全手続をスマホで60秒以内に完了させたい」DX化に気炎
平井大臣がスタートアップ関係者にデジタル化の方向語る 2020/11/25に平井卓也デジタル改革担当大臣が「全手続をスマホで60秒以内で完了したい」とスター…
(2020/11/25)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ