注目のスタートアップ

BtoBセールス支援事業やセールステックを展開する「ギグセールス」が3億円調達

company

2022年8月1日、ギグセールス株式会社は、総額約3億円の資金調達を実施したことを発表しました。

ギグセールスは、セールス×テクノロジーを活用した、BtoBセールス支援事業を展開しています。

具体的には、未接点企業向けのアウトバウンドチャネル構築支援「DORIRU」、トスアップ型インサイドセールス(SDR)支援「OSIDASHI」、MQLに向けた商談化(Pre SQL)支援「OIDEN」、プッシュ型BtoBマーケティング支援「ORDERZ」、BDR支援クラウド「BOS」の提供、セールスイネーブルメントサービス「ギグセールスアカデミー」の運営を展開しています。

また、2022年7月4日に、営業フリーランス向けの所属型業務委託制度「TEAMZ」と「営業フリーランスの稼ぎ方メディア」を立ち上げ、営業フリーランスへの案件紹介とキャアアップ支援も開始しています。

コロナ禍により、従来の足で稼ぐ営業から、デジタルを活用したオンラインでの営業であるインサイドセールス(内勤営業)への転換が大きく進みました。

インサイドセールスとは、商談先に直接出向くのではなく、電話・ビデオ通話・デジタルツールによってオンラインで行う営業のことです。

国内ではまだはじまったばかりの営業であるため、インサイドセールス体制の構築や、インサイドセールスで成果を上げることに苦戦している企業が多く存在しています。

また、近年はSaaS企業を中心に、アウトバウンドを中心に大手企業の新規開拓を行うインサイドセールスであるBDR(Business Development Representative)の注目が高まっています。

BDRが注目されている理由は、エンタープライズ企業(大企業)は従業員数が多く契約するアカウント数が多いこと、解約率が低いこと、他部署・グループ企業への展開も見込めること、業界への影響度が大きいことなどの特徴により、中長期的な収益性が高いことが挙げられます。

一方で、エンタープライズ企業の契約を獲得するには、ターゲット企業の絞り込みや、決裁ルートを把握した上での新規顧客となりうるエンタープライズ企業への直接アプローチなど、複雑な営業が求められます。

そのため、まるごと委託できるアウトソーシングサービスや、インサイドセールス部門の構築支援サービス、伴走支援サービスなどのニーズが高まっているのです。

コロナ禍によって多くの企業でリモートワークが導入されました。一方で営業など、対面の重要性が高かった業務ではいくつもの課題が生じています。シリーズ累計発行部数200万部を突破した起業ノウハウ集「冊子版創業手帳」の別冊「リモートワーク手帳」では、リモート商談の達人にインタビューを行い、リモート商談のコツやリモートで仕事を進めるためのテクニックを伺っています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ BDR BOS BtoB DORIRU OIDEN ORDERZ OSIDASHI SaaS インサイドセールス ギグセールス ギグセールスアカデミー セールス セールステック テックセールス 営業 支援 株式会社 資金調達
資金調達手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

決裁者マッチングプラットフォーム「チラCEO」を運営する「オンリーストーリー」が9.55億円調達
2022年8月10日、株式会社オンリーストーリーは、総額約9億5,500万円の資金調達を実施したことを発表しました。 オンリーストーリーは、決裁者マッチングプラットフォーム「チラCEO」を運営していま…
Webフォーム連動型の商談獲得自動化サービスを提供する「immedio」が1.5億円調達
2022年9月14日、株式会社immedioは、総額約1億5,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 immedioは、マーケティングに用いられるWebフォーム連動型の商談獲得自動化サービ…
SNSの店舗アカウントを一括管理できるクラウドサービス運営の「カンリー」が4.6億円調達
2021年6月1日、株式会社カンリーは、総額約4億6,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 Googleマイビジネスページや、HP、各種SNSアカウントの店舗情報を一括管理できるクラウド…
「Candee」と「クレプシードラ」が協業 空間音響を用いた動画制作・ライブ配信支援を開始
2021年7月19日、株式会社Candeeは、クレプシードラ株式会社と業務提携を行うことを発表しました。 Candeeは、ライブ配信・動画制作事業や、ライブ配信・動画制作を中心としたデジタルマーケティ…
創薬型の農薬スタートアップ「アグロデザイン・スタジオ」が1億円調達
2020年1月16日、株式会社アグロデザイン・スタジオは、総額約1億円の資金調達を実施したことを発表しました。 現在、“撒くと環境汚染が減り作物の成長がよくなる硝化抑制剤”、“特定の害虫を選択的に退治…

大久保の視点

スタートアップワールドカップ2022優勝はSRTX!日本のスカイドライブは準優勝で大健闘
ペガサステックベンチャーズが運営するスタートアップワールドカップ決勝戦が現地時間9月30日サンフランシスコで開催された。決勝戦会場のサンフランシスコ・マリオ…
(2022/10/1)
【登壇レポート】新しいイベントの形。DXベンチャー100社登壇の新春デジタルベンチャーサミットに参加してみた。
2021年新春デジタルベンチャーサミット、スケジュール決定~二日間で成長企業100社の最新ツールを知れるオンライン展示会~ に登壇した。DXの著名な会社が一…
(2021/1/6)
デジタル庁平井大臣「日本はデジタル敗戦」「産業界はDX遅れている」「全手続をスマホで60秒以内に完了させたい」DX化に気炎
平井大臣がスタートアップ関係者にデジタル化の方向語る 2020/11/25に平井卓也デジタル改革担当大臣が「全手続をスマホで60秒以内で完了したい」とスター…
(2020/11/25)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ