探究学習EdTechプラットフォーム「TimeTact」提供の「Study Valley」が「マイナビ」と資本業務提携

tips

2022年6月23日、株式会社Study Valleyは、株式会社マイナビと、2022年6月22日に資本業務提携契約を締結したことを発表しました。

Study Valleyは、探究学習EdTechプラットフォーム「TimeTact」を提供しています。

探究学習を効率的に進めるツールや、教員負荷軽減のための仕組みを提供しています。

また、STEAMコンテンツを提供する「STEAM ライブラリー」と連携し、探究学習コンテンツを多数提供しています。

マイナビは、高校生向けオンライン学習プログラム「locus(ローカス)」など、各種探究学習・表現力サポート・進路指導支援サービスを提供しています。

今回の提携により、両者の強みを活かしながら、教育業界に対する新しい価値の創造とサービスを提供します。

2022年の学習指導要領の改定によって、高等学校における「総合的な学習の時間」が「総合的な探究の時間」に変更されました。

この探究学習では、生徒自らが問いを立て、情報を収集・分析し、まとめて発表することを行います。

探究学習への変更という教育現場における大きな環境は、生産年齢人口の減少、グローバル化の進展、技術革新によって社会構造が急速に変化していることを受け、生徒たちが変化に積極的に向き合い、他者との協働によって課題を解決したり、知識を得て理解し新たな価値を生み出したり、状況の変化に応じて目的を再構築できるようにすることを目的としています。

Study Valleyはこの探究学習の支援を目的としたプラットフォーム「TimeTact」を提供しています。

教育機関では、人手不足が大きな課題となっています。こうした現場における大きな変更に対応し、教育のクオリティを一定に保つためにはテクノロジーを活用する必要があります。

2021年4月から、生徒ひとりひとりに端末を支給するGIGAスクール構想が始まっており、教育領域でのデジタル改革はこれから加速していくと考えられます。

人手不足はさまざまな領域で深刻なものとなっています。そのためテクノロジーによる効率化が重要です。「冊子版創業手帳」では、社内システムの整備のノウハウを詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ トレンド
関連タグ EdTech STEAM教育 Study Valley TimeTact オンライン プラットフォーム マイナビ 学習 探究学習 支援 株式会社 資本業務提携
創業手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

トレンドの創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

医療機関向け業務効率化アプリ「MyHospital」提供の「プラスメディ」が資金調達
2020年2月28日、株式会社プラスメディは、資金調達を実施したことを発表しました。 医療機関向け業務効率化アプリ「MyHospital」を開発・提供しています。 通院に関わる診察予約から、会計や電子…
カスタマー・サクセス・チャット 「チャネルトーク」が「グローバル・ブレイン」と「コロプラネクスト」と提携 Webチャット機能が1間無料に
2020年6月10日、株式会社ZOYI Corporationは、グローバル・ブレイン株式会社、株式会社コロプラネクストと連携し、「チャネルトーク」のWebチャット機能を1年間無料で利用できるスタート…
「日本IBM」が「中小機構」用の起業・経営相談用チャットボットを開発
日本アイ・ビー・エム株式会社は、独立行政法人中小企業基盤整備機構が提供する「E-SODAN(イーソーダン)」の開発を支援し、本格的に運用を開始したことを発表しました。 「E-SODAN」は、IBM C…
製薬企業と患者をつなぐ治験情報インフラを展開する「Buzzreach」が2億円調達
株式会社Buzzreachは、総額約2億円の資金調達を実施したことを発表しました。 治験情報発信プラットフォーム「puzz(パズ)」や、治験情報マッチング・プラットフォーム「smt(エス・エム・ティ)…
リモート教習システム「免許さくらさん」が提供開始
2022年1月6日、株式会社ティファナ・ドットコムは、「免許さくらさん」を2021年12月28日に開始したことを発表しました。 「免許さくらさん」は、自動車教習所における学科教習がオンラインでできるサ…

大久保の視点

【登壇レポート】新しいイベントの形。DXベンチャー100社登壇の新春デジタルベンチャーサミットに参加してみた。
2021年新春デジタルベンチャーサミット、スケジュール決定~二日間で成長企業100社の最新ツールを知れるオンライン展示会~ に登壇した。DXの著名な会社が一…
(2021/1/6)
デジタル庁平井大臣「日本はデジタル敗戦」「産業界はDX遅れている」「全手続をスマホで60秒以内に完了させたい」DX化に気炎
平井大臣がスタートアップ関係者にデジタル化の方向語る 2020/11/25に平井卓也デジタル改革担当大臣が「全手続をスマホで60秒以内で完了したい」とスター…
(2020/11/25)
【大久保の視点】ホームページ制作SaaS運営の「ペライチ」がラクスルから4.9億円調達をどう見るか。
2020年9月10日、株式会社ペライチは、4億9,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、印刷・集客支援のシェアリング・プラットフォー…
(2020/9/11)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ