注目のスタートアップ

履歴書作成サービス「ヤギッシュ」運営の「Yagish」が7,900万円調達

company

2022年6月13日、株式会社Yagishは、総額7,900万円の資金調達を実施したことを発表しました。

Yagishは、履歴書作成サービス「ヤギッシュ」、履歴書添削サービス「ヤギッシュ赤ペン人事部長」、退職代行サービス「ヤギッシュ退職代行レンジャー」を運営しています。

「ヤギッシュ」は、PC・スマホ・タブレットのブラウザ上から履歴書が作れる無料サービスです。

作成した履歴書はコンビニで印刷することができます。

今回の資金は、システム開発費、登録会員向けキャリアアップ支援コンテンツの拡充、履歴書解析テクノロジーの開発に充当します。

履歴書は就職や転職時の選考時に必要な書類のひとつです。

すこし前まではパソコンが普及していたのにも関わらず、志望の熱意が感じられるであるとか、文字から人柄が感じられるといった理由から手書きを推奨する企業・採用担当が多かったのですが、採用担当側としても印刷された履歴書のほうが読みやすく効率的であるため、現在ではパソコンで作成・印刷された履歴書が主流になってきています。

履歴書は項目が多いため、応募者側もパソコンで作成したほうが効率がよく、近年はパソコンで作成する応募者も増加してきています。

パソコンで履歴書を作成するには、ワードなどで使えるテンプレートをダウンロードしそれに記載する方法もありますが、もっと手軽なのが履歴書作成サービスです。

「ヤギッシュ」は、ブラウザからログインや会員登録いらずで履歴書を作成できるサービスです。ほかにも履歴書の添削サービスの提供により、応募者の履歴書にまつわる課題解決を支援しています。

人材の採用は、企業の成長にとって重要です。しかし創業期の人材採用は大きな投資のため失敗ができません。「冊子版創業手帳」では、創業期における人材採用のノウハウを詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ Yagish サービス ヤギッシュ 人事 人材採用 作成 履歴書 書類 株式会社 無料 資金調達
資金調達手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

完全人工光オートメーション植物工場「AN」提供の「クレオテクノロジー」が資金調達
2021年11月8日、株式会社クレオテクノロジーは、資金調達を実施したことを発表しました。 高品質なレタスを栽培できる完全人工光・全自動栽培植物工場「AN」を提供しています。 従来の植物工場の1/3の…
内視鏡AI開発の「AIメディカルサービス」が46億円調達
2019年10月4日、株式会社AIメディカルサービスは、総額約46億円の資金調達を実施したことを発表しました。 消化器に対する内視鏡検査を支援するAIを開発しています。 このAIは、早期の胃がんを発見…
植物性食品のオンライン・マーケットプレイス「Vegewel Marché」運営の「フレンバシー」が資金調達
2020年7月2日、株式会社フレンバシーは、資金調達を実施したことを発表しました。 プラントベース食品(植物性食品)のオンライン・マーケットプレイス「Vegewel Marché(ベジウェル マルシェ…
健康保険組合向けオンライン診療サービス提供の「メドケア」が資金調達
2020年3月2日、メドケア株式会社は、資金調達を実施したことを発表しました。 健康保険組合向けオンライン診療サービス「Medically」を開発・提供しています。 生活習慣病を中心とする慢性疾患に特…
エッジAIカメラソリューション提供の「AWL」が20億円調達
2021年6月2日、AWL株式会社は、総額20億円の資金調達を実施したことを発表しました。 既設の防犯カメラをAI化する専用エッジデバイス「AWLBOX」と、タブレットやサイネージにインストールするこ…

大久保の視点

【登壇レポート】新しいイベントの形。DXベンチャー100社登壇の新春デジタルベンチャーサミットに参加してみた。
2021年新春デジタルベンチャーサミット、スケジュール決定~二日間で成長企業100社の最新ツールを知れるオンライン展示会~ に登壇した。DXの著名な会社が一…
(2021/1/6)
デジタル庁平井大臣「日本はデジタル敗戦」「産業界はDX遅れている」「全手続をスマホで60秒以内に完了させたい」DX化に気炎
平井大臣がスタートアップ関係者にデジタル化の方向語る 2020/11/25に平井卓也デジタル改革担当大臣が「全手続をスマホで60秒以内で完了したい」とスター…
(2020/11/25)
【大久保の視点】ホームページ制作SaaS運営の「ペライチ」がラクスルから4.9億円調達をどう見るか。
2020年9月10日、株式会社ペライチは、4億9,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、印刷・集客支援のシェアリング・プラットフォー…
(2020/9/11)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ