コンセプトホテルの企画・開発・運営を行う「dot」が「小学館」と資本業務提携

tips

2022年6月8日、株式会社dotは、株式会社小学館と、資本業務提携契約を締結したことを発表しました。

dotは、コンセプトホテルの企画・開発・運営を行っています。

2022年6月現在、漫画をコンセプトにしたホテル「MANGA ART HOTEL,TOKYO」、本をコンセプトにしたホテル「BOOKHOTEL 神保町」を運営しています。

「MANGA ART HOTEL,TOKYO」では、厳選した500冊の漫画すべてにおすすめコメントをつけ、コンテンツそのものに接客をさせる仕組みを構築しています。

dotは、コンテンツに接客をさせ、コンテンツそのものにファンをつけることで、ホテル予約プラットフォームのエコシステムを脱することを目指しています。

小学館とは、2021年12月1日から「BOOK HOTEL 神保町」の運営に関して協業を開始しています。

今回の資本提携の資金は、「BOOKHOTEL 神保町」の改装、新コンセプトホテルの運営などに充当します。

現在、多くの宿泊施設は、オンライン予約サイトに施設・部屋・プランを掲載し、オンラインで集客しています。

このオンライン予約サイトはOTA(オンライントラベルエージェント)と呼ばれており、インターネットで宿泊施設を探して予約するという旅行者の行動が主流になったことで大きな存在となっています。

OTAの掲載には手数料がかかりますが、ネット集客で大きな力を持っているため、多くの宿泊施設はOTAにネットでの集客を頼っています。

もちろん宿泊施設は自社ホームページで集客し、直接予約をしてもらったほうがOTAに支払う手数料がないため、直接予約を増やしたいと考えています。しかし長い間OTAに依存していた宿泊施設は効果的なデジタルマーケティングを実施できないという課題を抱えているのです。

また、新型コロナウイルス感染症の流行により、観光業は大きな打撃を受けました。コロナ禍による倒産ホテル・旅館会社は全国で80社以上にのぼり、業界全体に大きな危機感が漂っています。

コロナ禍において数少ない顧客を獲得し売上をあげていくためには、直接予約を増加させるようなデジタルマーケティングの実施と、宿泊施設の魅力を高めていくことが重要となっています。

プロダクトの販売のためにはPRやマーケティングが重要です。特にSNSマーケティングやファンマーケティングはリアルな顧客の声を聞けることが大きなメリットです。「冊子版創業手帳」では、創業期でも行えるネットを活用したPRノウハウについて詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ トレンド
関連タグ ANGA ART HOTEL BOOKHOTEL 神保町 dot TOKYO コンセプト コンセプト・ホテル コンテンツ コンテンツ型ホテル ホテル 宿泊施設 小学館 書籍 漫画 資本業務提携
創業手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

トレンドの創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

バーチャル・イベント/バーチャル・ポップアップ・ストア開設サービス「Vrooom」がリリース
2020年12月18日、株式会社UNIVRSは、「Vrooom(ブルーム)」の提供を開始したことを発表しました。 「Vrooom」は、バーチャル・イベントやバーチャル・ポップアップ・ストアを開設できる…
映画の企画・制作・宣伝・配給などを展開する「チームジョイ」が「ブシロード」と資本業務提携
2022年4月25日、チームジョイ株式会社は、株式会社ブシロードから資金調達を実施し、資本業務提携契約を締結したことを発表しました。 チームジョイは、映画の企画・制作・宣伝・配給や、IPの開発・管理・…
不動産マネジメントの「PIPI」が投資用マンションを開発・分譲する「クレアスライフ」と資本業務提携
2019年10月8日、株式会社PIPIは、株式会社クレアスライフと、資本業務提携に係る契約を締結し、資金調達を実施したことを発表しました。 PIPIは、民泊・ホテル・マンスリー・マンションなどの、バケ…
マーケティング・プラットフォーム構築サービス提供の「マイクロアド」とSIerの「SCSK」が資本業務提携
2021年5月10日、株式会社マイクロアドは、SCSK株式会社と資本業務提携契約を締結したことを発表しました。 サイバーエージェントの連結子会社であるマイクロアドは、マーケティング・プラットフォーム構…
映像解析AIプラットフォーム「SCORER」運営の「フューチャースタンダード」が「東京貿易グループ」と資本業務提携
2022年3月14日、株式会社フューチャースタンダードは、東京貿易グループである株式会社tb innovationsが運営するCVCから資金調達し、東京貿易グループと資本業務提携契約を締結したことを発…

大久保の視点

【登壇レポート】新しいイベントの形。DXベンチャー100社登壇の新春デジタルベンチャーサミットに参加してみた。
2021年新春デジタルベンチャーサミット、スケジュール決定~二日間で成長企業100社の最新ツールを知れるオンライン展示会~ に登壇した。DXの著名な会社が一…
(2021/1/6)
デジタル庁平井大臣「日本はデジタル敗戦」「産業界はDX遅れている」「全手続をスマホで60秒以内に完了させたい」DX化に気炎
平井大臣がスタートアップ関係者にデジタル化の方向語る 2020/11/25に平井卓也デジタル改革担当大臣が「全手続をスマホで60秒以内で完了したい」とスター…
(2020/11/25)
【大久保の視点】ホームページ制作SaaS運営の「ペライチ」がラクスルから4.9億円調達をどう見るか。
2020年9月10日、株式会社ペライチは、4億9,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、印刷・集客支援のシェアリング・プラットフォー…
(2020/9/11)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ