注目のスタートアップ

IoT製品開発などを手掛ける「IoTBank」が阪急阪神ホールディングスグループの「ミマモルメ」と資本業務提携

company

2023年1月30日、株式会社IoTBankは、株式会社ミマモルメと資本業務提携契約を締結したことを発表しました。

IoTBankは、IoT製品開発事業や、センサーデバイスにより人・モノの位置・稼働状況を一括管理できるクラウドサービス「GeoPita(ジオピタ)」、センサーにより閉鎖空間のCO2濃度・温度・湿度を継続的に測定・可視化する「まもセンサーAir」などを展開しています。

ミマモルメは、阪急阪神ホールディングスグループの社員による新規事業立ち上げを支援する「起業支援制度」により生まれた「登下校ミマモルメ」を手掛ける企業です。

ICタグによって子どもの登下校を通知する「登下校ミマモルメ」、まちなかの見守りサービス「まちなかミマモルメ」、GPSによる見守りサービス、ロボットプログラミング教室「プログラボ」を展開しています。

「登下校ミマモルメ」は、ICタグを子どもに持ってもらうことで、登下校時に校門に設置されたトリガーコイルの上を通過するとその情報を保護者のスマートフォンに通知を行うサービスです。

ICタグは充電不要で、6年間ランドセルなどに入れっぱなしで利用できます。

今回の提携により、各種センシングデバイスを連携し、自宅における安心を見守るサービスの拡張を図ります。


近年、子どもや、高齢者の親、ペットの見守りなどにおいてIoTを活用した見守りサービスが多数登場しています。

こうした見守りサービスは、主に小型のIoTデバイスを活用し、GPSやBluetoothなどを利用し位置や特定の場所の通過などを通知するという機能を提供しています。

リアルタイムに位置情報を知りたい場合はGPSを利用したサービスが使われますが、GPSを搭載したIoTデバイスは連続稼働時間が短いことから、頻繁に充電しなくてはならないという課題を抱えています。

充電切れで肝心な情報を入手できないということは大きな欠点でもあることから、メンテナンスフリーで長く利用できるIoTサービスのニーズもあります。

たとえば、Apple社の「AirTag」はGPS非搭載の紛失防止タグです。Bluetoothによって通信を行うことでタグのある場所を表示します。

また手持ちのデバイスとタグがBluetoothが届かない距離にあっても、他ユーザーが持っているiPhoneなどがAirTagの位置情報を拾い、それを持ち主に届けるという仕組みによってGPSがなくても位置のトラッキングを実現しています。

IoTなどテクノロジーの活用は、業務効率化や省人化のために重要なものです。創業期はコストの面から多くのシステムの導入は難しいかもしれませんが、優先度の高いものから導入することで、創業期から効率的な業務を行うことができるでしょう。シリーズ累計発行部数200万部を突破した起業ノウハウ集「冊子版創業手帳」では、創業期の社内システムの整備ノウハウを詳しく解説しています。また、ICTの専門家にインタビューを行い、創業期のシステム整備のメリットや注意点なども伺っています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ GPS IoT IoTBank ミマモルメ 子ども 株式会社 登下校ミマモルメ 製品 見守り 資本業務提携 阪急阪神ホールディングス
創業手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

AIソリューションを提供する「シナモン」が5億円調達
2022年6月28日、株式会社シナモンは、5億円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、第一生命保険株式会社です。 シナモンは、AI-OCR「FLAX SCANNER」、自社開発の音声認識…
地方移住支援プラットフォーム「flato」運営の「FromTo」が資金調達
2021年2月16日、株式会社FromToは、資金調達を実施したことを発表しました。 ふるさと開拓サービス「flato(ふらっと)」を運営しています。 地方で暮らす・働くを実践している人に質問・直接相…
行動認識AIやAI警備システム「AI Security asilla」を手がける「アジラ」が資金調達
2024年3月5日、株式会社アジラは、資金調達を実施したことを発表しました。 シリーズCセカンドクローズとして合計3億円を調達しました。今回のラウンドの調達金額は合計7.6億円であり、累計調達金額は1…
「カーベース」が資金調達 業者向けオンライン中古車オークションサービス「QCA」の本登録を開始
2023年2月1日、カーベース株式会社は、資金調達を実施したことを発表しました。 業者向けオンライン中古車オークション「QCA」を開発しています。 検査と同時に下見を実施することで、効率化を図りつつ落…
歴史的建造物の活用を起点としたまちづくり事業「NIPPONIA」を展開する「NOTE」が「MBSメディアホールディングス」と資本業務提携
2023年1月20日、株式会社NOTEは、株式会社MBSメディアホールディングスと、資本提携契約を締結したことを発表しました。 NOTEは、歴史的建築物の活用を起点に、その土地の文化資産を尊重したエリ…

大久保の視点

ニコニコ超会議・学生ピッチ甲子園ビジネス部門優勝&1000万円獲得はウェルヘルス土井久生馬さん
2024年4月27日(土)~2024年4月28日(日)に幕張メッセでニコニコ超会議実行委員会で『ニコニコ超会議2024』が開催された。 『ニコニコ超会議20…
(2024/4/28)
「千代田区CULTURExTECH ビジコン2024」が丸の内TOKYO創業ステーションで2024年3月19日に開催
2024年3月19日(火)にStartup Hub Tokyo 丸の内(TOKYO創業ステーション 丸の内 1F・千代田区)で千代田CULTURExTECH…
(2024/3/19)
明治大学ビジコンで優勝&100万円獲得は宇宙ビジネスの蓮見大聖さん明治大学4年「AMATERAS SPACE」
2024年3月13日(木)に明治大学・御茶ノ水キャンパスで第2回明治ビジネスチャレンジ(明治ビジチャレ)が明治大学経営学部主催で行われました。 明治大学の各…
(2024/3/13)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
今すぐ
申し込む
【無料】