事業開発に強みを持つコンサルティングファーム「コロニー」が「ヒト・コミュニケーションズ・ホールディングス」と資本業務提携

tips

2022年6月10日、コロニー株式会社は、株式会社ヒト・コミュニケーションズ・ホールディングスと資本業務提携契約を締結したことを発表しました。

コロニーは、外部人材を活用しながらクライアント企業の戦略立案から実行支援までを一括して実施するオーケストラ型コンサルティングサービスや、各分野のエキスパートのアドバイスを手軽に受けられるコンサルテックサービス「Experty(エキスパティー)」、DX人材育成計画策定支援サービス、未来志向型事業開発プログラム「Furturing」などを展開するコンサルティングファームです。

今回の提携により、コロニーが有する課題解決ナレッジと実行するエキスパートネットワークに、ヒト・コミュニケーションズ・ホールディングスが有するヒト力を組み合わせ、実行力の強化を図ります。

今回の資金は、「Experty」の開発、人材採用に充当する予定です。

経済産業省は、日本企業がDX(デジタルトランスフォーメーション)を実現できなければ、2025年以降、最大で12兆円/年の経済損失が生じる可能性があると指摘しています。

IT領域では、AI技術の進展や、ブロックチェーン技術・NFTの登場、メタバースの流行など、状況は目まぐるしく変化しています。

DXの実現にはこれら最先端技術を正確に捉え、企業の課題の解決に資するものを導入する必要があります。

しかし専門でない領域の高度で複雑な技術を理解することは容易いことではありません。

もちろんSaaSの導入など単なるデジタル化であれば、こういった技術に関する深い知識は必要ないかもしれません。

しかしDXはデジタル化によって企業経営を根本的に変革することであるため、企業全体を把握し成長戦略としてDXを位置づける必要があります。

そのためには最先端技術とビジネスに精通した専門家の知見が必要であり、それを包括的に提供するものとしてのコンサルティングサービスのニーズが高まっているのです。

企業の成長のためには専門的な知識を有した人材の採用や活用が必要不可欠です。「冊子版創業手帳」では、創業期の人材採用ノウハウや、外部人材の活用法について詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ トレンド
関連タグ DX Experty エキスパティー コロニー コンサルティング コンサルティング・ファーム ヒト・コミュニケーションズ・ホールディングス 事業開発 人材 株式会社 資本業務提携
創業手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

トレンドの創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

IT・デジタル領域でクリエイティブやデジタル・マーケティング事業を展開する「monomode」が資金調達
2020年11月2日、株式会社monomodeは、資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、株式会社北海道二十一世紀総合研究所が運営する「北洋SDGs推進ファンド(北洋SDGs推進投資事業有限…
組織の分断を解消する社内コラボレーション創出ツール「ourly profile」がリリース
2022年5月23日、ourly株式会社は、「ourly profile(アワリープロフィール)」をリリースしたことを発表しました。 「ourly profile」は、個人のプロフィールページと顔・名…
人工衛星のデータを高速に受信できる地上局プラットフォーム「Skygate」開発「スカイゲートテクノロジズ」が資金調達
2020年8月26日、スカイゲートテクノロジズ株式会社は、資金調達を実施したことを発表しました。 クラウド地上局プラットフォーム「Skygate」を開発しています。 人工衛星から地上にデータを転送する…
CO2排出量可視化サービス提供の「e-dash」と「栃木銀行」が業務提携
2022年6月17日、e-dash株式会社は、栃木銀行と、業務提携契約を締結したことを発表しました。 e-dashは、三井物産株式会社の100%子会社で、CO2排出量可視化サービス「e-dash」を提…
合同会社yoasobi 濱田 悠佑|中小企業向け採用支援サービス事業が注目の企業
中小企業向けの採用支援サービスで注目されているのが、濱田悠佑さんが2020年10月に創業した合同会社yoasobiです。 事業を軌道に乗せ、グロースさせる上で、事業や企業の成長フェーズや特性を踏まえた…

大久保の視点

【登壇レポート】新しいイベントの形。DXベンチャー100社登壇の新春デジタルベンチャーサミットに参加してみた。
2021年新春デジタルベンチャーサミット、スケジュール決定~二日間で成長企業100社の最新ツールを知れるオンライン展示会~ に登壇した。DXの著名な会社が一…
(2021/1/6)
デジタル庁平井大臣「日本はデジタル敗戦」「産業界はDX遅れている」「全手続をスマホで60秒以内に完了させたい」DX化に気炎
平井大臣がスタートアップ関係者にデジタル化の方向語る 2020/11/25に平井卓也デジタル改革担当大臣が「全手続をスマホで60秒以内で完了したい」とスター…
(2020/11/25)
【大久保の視点】ホームページ制作SaaS運営の「ペライチ」がラクスルから4.9億円調達をどう見るか。
2020年9月10日、株式会社ペライチは、4億9,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、印刷・集客支援のシェアリング・プラットフォー…
(2020/9/11)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ