関西電力が設立した新会社の「Yaala」 育児休業を活用した産後家族向け滞在サービス事業を開始

tips

2022年6月6日、Yaala株式会社は、子育て支援事業を開始したことを発表しました。

Yaalaは、関西電力グループの事業領域拡大などを目的とした「かんでん起業チャレンジ制度」(社内ベンチャー制度)により設立された企業です。

乳児を持つ家族を対象に、一定期間滞在できる施設と利用者の産後生活を支援するサービスを提供する、産後家族向け滞在サービス事業を展開します。

施設は海の見える高台に建つ一軒家で、サービスの利用者とオーナーが共同で生活します。これにより他者とつながることができる環境を提供し産後の孤立を防ぎます。

また、周辺地域の飲食店などで利用できる独自の通貨を発行し、周辺地域との交流も創出します。

滞在期間中は、助産師・調理師などの専門家が定期的に訪問するため、子育てに関する不安や疑問を相談できます。

今後、育児休職・復職に関する研修など法人向けのサービスを拡充していく予定です。

少子高齢化が進む日本では、出生数を増やすため、出産・子育てに関する環境の整備が求められています。

しかし現在の日本は決して子育てがしやすい環境とはいえません。核家族化の進展、共働きの増加、地域コミュニティの希薄化、育児休業の社会実装の遅れなど、さまざまな課題が積み重なっています。

孤独な環境で出産・子育てをする母親も増加しており、その結果が“産後うつ”の増加として現れているといえます。また、新型コロナウイルス感染症の影響によってさらに周囲との関係が希薄化し、産後うつは3倍に増加したとの報告もあります。

この課題を解決するには、孤立しがちな母親や産後家族を支援する仕組みを構築しなければなりません。

Yaalaのアプローチは、別荘として使われていた建物を活用し、育児休業中そこに滞在し共同生活を送ることで、産後家族の孤立や子育ての不安を解消するというものです。

さらには地域との交流も創出する仕組みも構築しているため、子育て支援と地域活性化を同時に実現できる可能性があります。

この事業が上手くいけば、全国の使われていない別荘や空き家などを拠点として整備していき、事業を拡大していくことになるでしょう。

働く女性のキャリアとして、起業も選択肢のひとつです。自分で働き方を決められるため、育児などと両立することも可能です。起業ノウハウ集「冊子版創業手帳」の別冊「創業手帳woman」では、女性起業家に特化したノウハウを提供しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ トレンド
関連タグ Yaala 乳児 子育て 子育て支援 家族 株式会社 産後 社内ベンチャー 育児 関西電力
創業手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

トレンドの創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

植物の大型栽培装置開発・提供の「プランテックス」が資金調達 大規模マザー工場建設へ
2020年11月30日、株式会社プランテックスは、資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、株式会社クボタです。 プランテックスは、植物工場向けの大型栽培装置の開発・提供や、小型栽培装置を用い…
複業マッチング・プラットフォーム運営の「Another works」が1.6億円調達
2021年4月16日、株式会社Another worksは、総額1億6,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 複業マッチング・プラットフォーム「Another works」を運営・開発し…
本人認証と権利移転のプラットフォーム運営の「ビットキー」が39億円調達
2020年1月23日、株式会社ビットキーは、総額39億300万円の資金調達を実施したことを発表しました。 本人認証と権利移転のプラットフォーム「bitkey platform(ビットキープラットフォー…
クラウドRPA「BizteX cobit」提供の「BizteX」が6.3億円調達
2020年4月20日、BizteX株式会社は、総額6億3,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 国内初のクラウドRPA「BizteX cobit」を提供しています。 RPAとは、Robo…
「mediLab」が「三菱電機ITソリューションズ」と調剤薬局向けクラウドサービス「mediLab AI」の販売において業務提携
2021年5月10日、株式会社mediLabは、三菱電機ITソリューションズ株式会社と業務提携を開始したことを発表しました。 mediLabは、調剤薬局向けクラウドサービス「mediLab AI」を提…

大久保の視点

【登壇レポート】新しいイベントの形。DXベンチャー100社登壇の新春デジタルベンチャーサミットに参加してみた。
2021年新春デジタルベンチャーサミット、スケジュール決定~二日間で成長企業100社の最新ツールを知れるオンライン展示会~ に登壇した。DXの著名な会社が一…
(2021/1/6)
デジタル庁平井大臣「日本はデジタル敗戦」「産業界はDX遅れている」「全手続をスマホで60秒以内に完了させたい」DX化に気炎
平井大臣がスタートアップ関係者にデジタル化の方向語る 2020/11/25に平井卓也デジタル改革担当大臣が「全手続をスマホで60秒以内で完了したい」とスター…
(2020/11/25)
【大久保の視点】ホームページ制作SaaS運営の「ペライチ」がラクスルから4.9億円調達をどう見るか。
2020年9月10日、株式会社ペライチは、4億9,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、印刷・集客支援のシェアリング・プラットフォー…
(2020/9/11)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ