警備業界のキャンセル対策ソリューション「AIK convert」がローンチ

tool

2022年5月26日、株式会社AIKは、「AIK convert」を2022年5月18日から提供開始したことを発表しました。

「AIK convert」は、直前のキャンセルによって浮いてしまった警備員リソースを、別の仕事にアサインできるサービスです。

掲載されている仕事には、データ入力、基材発注処理、運搬業務、事務所内整理・清掃などがあります。

サービスの登録・利用は無料で、仕事の成約時に手数料を支払う仕組みとなっています。

警備員は、工事現場、オフィスビル、商業施設、イベント会場など、様々な場所で必要とされる人材です。

一方で、警備員は教育に時間がかかり、労働条件も厳しいこともあるため、慢性的な人手不足が課題となっています。

そんな中、イベントや工事現場などでは、天候などの関係で中止や延期などにより仕事がキャンセルされてしまうことがあります。

警備会社は以前まではこういった場合でもキャンセル料をとっておらず、近年になってキャンセル料を請求するようになってきました。そのためクライアントはとりあえず警備員を確保するために発注したり、キャンセル待ちで発注したりするということが多いのです。

こうした商習慣から、未だ警備業界は直前になってキャンセルが発生することがあり、貴重な警備リソースを無駄にしてしまったり、売上が減少してしまうといった課題を抱えています。

「AIK convert」は、キャンセルによって時間が空いてしまった警備員を、警備以外の仕事とマッチングすることにより、人材を有効活用し、売上減少をカバーするサービスです。

企業の成長には人材の採用が欠かせません。しかし創業期はどのように採用活動を行えばよいのかわからない場合があるでしょう。「冊子版創業手帳」では、創業期の人材採用ノウハウについて詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 便利なサービス
関連タグ AIK AIK convert ソリューション マッチング リソース ワーク・シェアリング 仕事 対策 業務委託 業界 警備 警備員
関連記事はこちら

警備業界のキャンセル対策ソリューション「AIK convert」(アイクコンバート)をローンチ

創業手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

便利なサービスの創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

フリマ・アプリの出品代行マッチング・プラットフォーム「マカセル」がリリース
2020年6月2日、株式会社MONO Technologiesは、日本初の出品代行マッチング・プラットフォーム「マカセル」を2020年6月2日から開始したことを発表しました。 「マカセル」は、フリマ・…
「シンプレクス・ホールディングス」がAI医療機器を開発する「SIMPLEX QUANTUM」に出資
2022年6月13日、シンプレクス・ホールディングス株式会社は、SIMPLEX QUANTUM株式会社に対し、3億円のマイノリティ出資を実施したことを発表しました。 SIMPLEX QUANTUMは、…
住宅ローンプラットフォーム提供の「iYell」が「セゾンファンデックス」と不動産担保ローンにおいて業務提携
2021年5月21日、iYell株式会社は、株式会社セゾンファンデックスの取り扱う不動産担保ローンに関して、業務提携したことを発表しました。 iYellは、家を買いたい人、家を売りたい事業者、住宅ロー…
カスタマー・サクセス・チャット 「チャネルトーク」が「グローバル・ブレイン」と「コロプラネクスト」と提携 Webチャット機能が1間無料に
2020年6月10日、株式会社ZOYI Corporationは、グローバル・ブレイン株式会社、株式会社コロプラネクストと連携し、「チャネルトーク」のWebチャット機能を1年間無料で利用できるスタート…
設計施工会社マッチング「SHELFY」の運営元が1億円調達!
平成29年9月1日、シェルフィー株式会社は、総額1億円の資金調達を実施しました。 店舗内装専門マッチングサービスの「SHELFY」を運営しています。 「予算」「業種」「地域」「期間」「時期」を登録する…

大久保の視点

【登壇レポート】新しいイベントの形。DXベンチャー100社登壇の新春デジタルベンチャーサミットに参加してみた。
2021年新春デジタルベンチャーサミット、スケジュール決定~二日間で成長企業100社の最新ツールを知れるオンライン展示会~ に登壇した。DXの著名な会社が一…
(2021/1/6)
デジタル庁平井大臣「日本はデジタル敗戦」「産業界はDX遅れている」「全手続をスマホで60秒以内に完了させたい」DX化に気炎
平井大臣がスタートアップ関係者にデジタル化の方向語る 2020/11/25に平井卓也デジタル改革担当大臣が「全手続をスマホで60秒以内で完了したい」とスター…
(2020/11/25)
【大久保の視点】ホームページ制作SaaS運営の「ペライチ」がラクスルから4.9億円調達をどう見るか。
2020年9月10日、株式会社ペライチは、4億9,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、印刷・集客支援のシェアリング・プラットフォー…
(2020/9/11)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ