注目のスタートアップ

LINEからハイヤーを呼べる「VIPハイヤー配車」を運営する「ライトマークス」が1億円超調達

company

2022年5月19日、株式会社ライトマークスは、1億円超の資金調達を実施したことを発表しました。

引受先は、本田圭佑氏が手がける個人ファンド「KSK Angel Fund LLC」です。

ライトマークスは、LINE公式アカウントから手軽にハイヤーを呼べる「VIPハイヤー配車」を運営しています。

配車依頼前に料金が提示される事前確定料金であるため、利用者は安心してハイヤーを呼ぶことができます。

空港定額プランや、ゴルフ・日帰り旅行などで活用できる時間借上プランなども提供しています。

今回の資金は、システム開発・研究開発、オペレーション体制の構築に充当します。

具体的には、東京近郊のみで展開している「VIPハイヤー配車」の全国展開、電気自動車 (EV) ・自動運転車モビリティ事業への投資、サブスクリプション制モビリティ事業への投資を行っていきます。

ハイヤーは、タクシーと同じように、顧客を車に乗せて目的地まで送り届けるサービスです。

タクシーと違う点は、完全予約制であること、ホスピタリティを重視していることなどです。こういった特徴から、会社役員やVIPの送迎、パーティー・冠婚葬祭時の移動手段など特別な場合の移動手段として多く利用されています。

また、感染症対策のため、空港からホテルまでの移動などで利用されることも増えており、ハイヤーの予約を便利にするサービスや、別のサービスとハイヤーを合わせて提供するといったものも目立つようになっています。

そして、交通機関・モビリティサービスは、MaaS(Mobility as a Service)の実現のために注目を集めている領域です。

MaaSとは、バス・電車・タクシー・シェアサイクルなどあらゆる交通機関を、ITの力によってシームレスにつなげ、効率的に使えるようにするシステムのことです。

ライトマークスは、単にハイヤーの予約・配車を便利にするだけでなく、ハイヤーの配車や運行をテクノロジーによって効率化・自動化する取り組みを行っています。MaaSの実現のためには革新的なモビリティシステム/プラットフォームが必要となるため、ライトマークスはこのMaaSの領域などに事業を広げていくのではないかと考えられます。

次世代のプロダクトの開発には、より多くの資金が必要となります。「冊子版創業手帳」の別冊「資金調達手帳」では、VCから出資を受けるためのノウハウなど、資金調達に役立つ情報を掲載しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ KSK Angel Fund LLC LINE VIPハイヤー配車 タクシー ハイヤー モビリティ ライトマークス 予約 交通機関 株式会社 移動 資金調達 配車
資金調達手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

注目企業120社が登壇するオンライン展示会「ものすごいベンチャー展」が7/12から開催
株式会社コミクスは、「ものすごいベンチャー展」を2021年7月12日(月)~16日(金)に開催することを発表しました。 「ものすごいベンチャー展」は、コミクスが選出した注目のベンチャー企業約120社が…
「一般社団法人プロティアン・キャリア協会」が「富士通ラーニングメディア」と業務提携 「CX×DX実践プログラム(入門編)」を共同開発
2022年6月28日、一般社団法人プロティアン・キャリア協会は、株式会社富士通ラーニングメディアと、業務提携契約を締結したことを発表しました。 プロティアン・キャリア協会は、法人向けにセミナー・eラー…
乳房用画像診断装置を開発する「Lily MedTech」が9.3億円調達
株式会社Lily MedTechは、総額約9億3,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 リング型の超音波を用いた革新的乳房用画像診断装置を開発しています。 現在、乳がん検査には、X線マン…
小売業界のDXを推進する「フェズ」が6.3億円調達
2020年8月25日、株式会社フェズは、総額約6億3,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 店舗での売上が本質的に上がるビジネス・モデルの構築や、データ分析からアクションの提示、アクショ…
「TradFit」と「ジギョナリーカンパニー」が地域活性化推進のため戦略的業務提携契約を締結
2021年8月21日、TradFit株式会社は、ジギョナリーカンパニー株式会社と、戦略的業務提携契約を締結したことを発表しました。 TradFitは、スマートスピーカーとチャットボットを活用した宿泊施…

大久保の視点

【登壇レポート】新しいイベントの形。DXベンチャー100社登壇の新春デジタルベンチャーサミットに参加してみた。
2021年新春デジタルベンチャーサミット、スケジュール決定~二日間で成長企業100社の最新ツールを知れるオンライン展示会~ に登壇した。DXの著名な会社が一…
(2021/1/6)
デジタル庁平井大臣「日本はデジタル敗戦」「産業界はDX遅れている」「全手続をスマホで60秒以内に完了させたい」DX化に気炎
平井大臣がスタートアップ関係者にデジタル化の方向語る 2020/11/25に平井卓也デジタル改革担当大臣が「全手続をスマホで60秒以内で完了したい」とスター…
(2020/11/25)
【大久保の視点】ホームページ制作SaaS運営の「ペライチ」がラクスルから4.9億円調達をどう見るか。
2020年9月10日、株式会社ペライチは、4億9,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、印刷・集客支援のシェアリング・プラットフォー…
(2020/9/11)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ