「あめつちデザイン」が宿をショールームにできる新サービス「体験Eコマース」をリリース

tool

2022年5月17日、あめつちデザイン株式会社は、「体験Eコマース」を「渓流荘しおり絵」(長野県松本市)において、2022年5月6日から提供開始したことを発表しました。

「体験Eコマース」は、宿泊施設をショールームとして利用し、地域事業者が手がける品物の体験を提供するサービスです。

品物にはQRコードがあり、それを読み込むことでその場でオンライン購入することができます。

サービス利用料のみで導入でき、商品はオンラインで販売するため在庫を持たずに開始できることがメリットとなっています。

「体験Eコマース」の第1弾として、長野県松本市にある「渓流荘しおり絵」において、「信州・飛騨の架け橋キャンペーン」を開始しています。

あめつちデザインは他に、宿泊施設の案内・周辺地域の情報発信・館内オンライン物販などを実現するタブレットツール「cocodake(ココダケ)」、CX向上コンサルティング「CX Design Innovation」を提供しています。

新型コロナウイルス感染症の流行により、観光業は大きな打撃を受けました。

コロナ禍による倒産ホテル・旅館会社は全国で80社以上にのぼり、業界全体に大きな危機感が漂っています。

コロナ禍において数少ない顧客を獲得するためには、宿泊施設の魅力を高めていくことが重要です。

その施策のひとつとして、顧客に特別な体験を提供するということが注目されています。

また、地方の宿泊施設は、その地方の観光のハブとなる存在でもあります。その地域ならではの体験を提供することで、その地域の魅力を高めることにもつながるため、一体となって取り組んでいくこともできるでしょう。

今回あめつちデザインがリリースした「体験Eコマース」は、宿泊施設において宿泊者に特別な体験を提供すると同時に、地域の商品を紹介することで、その地域の魅力の向上を実現するサービスです。

ECは新たな販路の開拓としてだけでなく、顧客に新たな体験を提供できるものとしても活用することができます。「冊子版創業手帳」では、創業期におけるECサイトの導入について詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 便利なサービス
関連タグ あめつちデザイン ショールーム 伝統工芸品 体験Eコマース 地域 地方 地方創生 宿泊施設 株式会社 特産品 観光
詳細はこちら

宿をショールームにできる新サービス「体験Eコマース」5月6日提供開始

創業手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

便利なサービスの創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

「ジェネシア・ベンチャーズ」が設立から約4年間の投資・支援実績のインフォグラフィックを公開
2020年12月22日、株式会社ジェネシア・ベンチャーズは、インフォグラフィックを公開したことを発表しました。 このインフォグラフィックは、2017年12月と2020年9月に最終募集を完了した、1号フ…
衛星写真から耕作放棄地を分析するサービス「ACTABA」提供の「サグリ」が1.55億円調達
2021年6月2日、サグリ株式会社は、総額約1億5,500万円の資金調達を実施したことを発表しました。 衛星写真から耕作放棄地を分析するサービス「ACTABA」を開発・提供しています。 衛星写真を利用…
「ハッチ・ワーク」が「Carstay」と連携し仕事空間を提供する「モバイル・オフィス」プロジェクトを開始
2021年1月26日、株式会社ハッチ・ワークは、Carstay株式会社と連携し、「モバイル・オフィス」プロジェクトを開始したことを発表しました。 「モバイル・オフィス」は、個人・法人向けに、キャンピン…
12歳以下の子ども向けSNSを開発する「4kiz」が資金調達
2022年4月22日、株式会社4kizは、資金調達を実施したことを発表しました。 4kizは、子どもの創造性を育む新しいSNSアプリ「4kiz(フォーキッズ)」を開発しています。 多くのSNSは利用規…
建物メンテナンス業務管理SaaS「Qosmos」運営の「BPM」が資金調達
2020年12月3日、BPM株式会社は、資金調達を実施したことを発表しました。 建物メンテナンス業務管理SaaS「Qosmos」や、建物メンテナンス履歴管理アプリ「Qosmos AR」、工事請負・施工…

大久保の視点

【登壇レポート】新しいイベントの形。DXベンチャー100社登壇の新春デジタルベンチャーサミットに参加してみた。
2021年新春デジタルベンチャーサミット、スケジュール決定~二日間で成長企業100社の最新ツールを知れるオンライン展示会~ に登壇した。DXの著名な会社が一…
(2021/1/6)
デジタル庁平井大臣「日本はデジタル敗戦」「産業界はDX遅れている」「全手続をスマホで60秒以内に完了させたい」DX化に気炎
平井大臣がスタートアップ関係者にデジタル化の方向語る 2020/11/25に平井卓也デジタル改革担当大臣が「全手続をスマホで60秒以内で完了したい」とスター…
(2020/11/25)
【大久保の視点】ホームページ制作SaaS運営の「ペライチ」がラクスルから4.9億円調達をどう見るか。
2020年9月10日、株式会社ペライチは、4億9,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、印刷・集客支援のシェアリング・プラットフォー…
(2020/9/11)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ