AI自動翻訳「ヤラクゼン」がクラウドストレージの「Box」と連携し「ヤラクゼン for Box」を提供開始

tool

2022年5月6日、八楽株式会社は、提供する「ヤラクゼン」において、株式会社Box Japanが提供する「Box」と連携し、新サービス「ヤラクゼン for Box」の提供を開始することを発表しました。

「ヤラクゼン」は、ファイルをドラッグアンドドロップする、もしくは、テキストを入力して言語を選ぶだけで、AIによる自動翻訳を行うサービスです。

また、自動翻訳した文章は、自分で編集できるほか、翻訳会社に見積もり・注文することもできます。

形式としては、Word、Excel、Powerpoint、PDF、CSV、HTML、TXT、APIに対応しています。

今回の「ヤラクゼン for Box」は、Box Japanが提供するクラウドストレージサービス「Box」の指定フォルダにアップロードするだけで、翻訳ファイルを自動生成するというサービスです。

これによりクラウドストレージ内のセキュアな環境からファイルを取りだすことなく自動翻訳を行い、生成された翻訳ファイルをそのまま共有することが可能となります。

AI技術の進展により、自動翻訳の精度も大幅に向上しています。これまでは精度の問題でビジネスなどで使うには難がありましたが、現在では多少手を加えることで問題なく使用できる程度にまでなっています。

そのため自動翻訳を活用している組織も多くなってきていますが、無料で利用できる自動翻訳(Google翻訳やDeepL翻訳)などにビジネス文書をアップロードする際はセキュリティの問題があります。

自動翻訳にかける際には他企業にデータを渡すことになってしまうため、ビジネスで使用する際には送信した文書がサーバーに保存されないPro版の使用や、その他のビジネス向けのセキュリティに配慮した自動翻訳サービスを使用することが肝心です。

「ヤラクゼン」は、アカウントごとに翻訳データを個別管理し、データ通信の暗号化・バックアップなどのセキュリティ対策を行うことで、企業が安心して自動翻訳を活用できるようにしています。

また、今回の「ヤラクゼン for Box」の提供により、クラウドストレージ内での自動翻訳という業務効率化と、さらに強固なセキュリティの構築を実現しています。

八楽株式会社のコメント

このニュースを受けまして、八楽株式会社よりコメントが届きました。

・今回の新サービスの売りは何ですか?

Boxにアップロードするだけで、自動的に翻訳文が生成されます。
煩雑なファイルアップロード・ダウンロードの工程を省くことが可能です。
また、Boxのセキュアな環境を維持したままAI翻訳を実行、ファイル共有も容易に行うことができます。

・今後の展望を教えてください。

グローバル化が進むにつれて、各企業における翻訳業務の量も増加しています。
企業内翻訳業務の効率化、また生産性向上を実現できるよう今後も邁進してまいります。

・読者へのメッセージをお願いします。

ヤラクゼン for Boxでは、翻訳したいファイルをBoxにアップロードするだけで自動的に翻訳文が生成されます。
大量の翻訳に困っている方、翻訳の手間を軽減させたい方等いらっしゃいましたら、ぜひ弊社にお問い合わせください。

海外市場は非常に大きな市場であるため、参入することで利益の向上を見込めます。「冊子版創業手帳」では、海外展開の始め方のノウハウについて詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 便利なサービス
関連タグ AI Box クラウド ヤラクゼン ヤラクゼン for Box 八楽 株式会社 翻訳 自動翻訳
詳細はこちら

AI自動翻訳「ヤラクゼン」がクラウドストレージサービス「Box」と連携し、「ヤラクゼン for Box」の提供開始

創業手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

便利なサービスの創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

不動産の脱炭素とESG価値創出を実現する「EaSyGo」運営の「GOYOH」が資金調達
2021年10月26日、株式会社GOYOHは、資金調達を実施したことを発表しました。 不動産の脱炭素とESG価値創出を実現するサービス「EaSyGo」を提供しています。 ESGに即した不動産の活用方法…
家庭料理配達サービス「つくりおき.jp」運営の「Antway」が15億円調達
2021年8月10日、株式会社Antwayは、総額約15億円の資金調達を実施したことを発表しました。 家庭料理配達サービス「つくりおき.jp」を運営しています。 料理は、都内の自社キッチンで、管理栄養…
動画・映像制作Tipsサイト運営の「Vook」が映像制作者向けキャリア支援サービス「Vook キャリア」をリリース
2021年10月7日、株式会社Vookは、「Vook キャリア」を2021年10月7日から提供開始したことを発表しました。 「Vook キャリア」は、映像プロフェッショナル人材のためのキャリア支援サー…
宇宙用汎用作業ロボット開発の「GITAI Japan」が18億円調達
2021年3月1日、GITAI Japan株式会社は、総額18億円の資金調達を実施したことを発表しました。 宇宙用汎用作業ロボットを開発しています。 このロボットは、宇宙ステーション船内外の作業や、軌…
AR技術とAIチャットによるカスタマーサポート・プラットフォーム提供の「Unscene」が資金調達
2020年4月7日、株式会社Unsceneは、資金調達を実施したことを発表しました。 AR技術とAIチャットを用いたコミュニケーション・ツール「Unscene Support(アンシーンサポート)」を…

大久保の視点

「物価高克服・経済再生実現のための総合経済対策」
2022年10月28日、「物価高克服・経済再生実現のための総合経済対策」が閣議決定されました。 原材料価格の上昇や円安の影響などにより、エネルギー・食料品な…
(2022/11/4)
大手がスタートアップ買収で25%減税!創業手帳が背景を解説
大企業によるスタートアップ(新興企業)買収の際の法人税が軽減される方向で検討されている。既に、オープンイノベーション税制と言って買収ではなく、出資(増資)の…
(2022/10/9)
スタートアップワールドカップ2022優勝はSRTX!日本のスカイドライブは準優勝で大健闘
ペガサステックベンチャーズが運営するスタートアップワールドカップ決勝戦が現地時間9月30日サンフランシスコで開催された。決勝戦会場のサンフランシスコ・マリオ…
(2022/10/1)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ