「グロース X」が組織のマーケティングのスキル状態を可視化する「マーケティングスキルトラッカー」をリリース

tips

2022年3月18日、株式会社グロース Xは、「マーケティングスキルトラッカー」(β版)をリリースしたことを発表しました。

「マーケティングスキルトラッカー」は、組織のスキル状態を可視化するサービスです。

独自の方法でマーケターに必要なスキルを測定・可視化し、効果的な活用方法のアドバイスを行い、育成計画・タレントマネジメント・評価制度などを支援します。

グロース Xはほかに、マーケティング、AI、DX人材を育成するための学習アプリ「コラーニング」を提供しています。5月にBtoBビジネス編のリリースを予定しています。

スマートフォンの普及により、生活者の行動においてインターネットの比率が高まっています。ECサイトの利用も増加しており、小売など実店舗の比率が高いビジネスにおいてもオンラインを活用するOMO(オンラインとオフラインの融合)が重要であるといわれています。

オンラインの重要性が高まるにつれ、デジタルマーケティングの重要性も高まっています。一方で、日本では人手不足が課題となっており、特にデジタルマーケティングなどITスキルを持った人材はその重要性もあり、獲得が難しい状況にあります。

そのため自社内でマーケターの育成を行う企業も増えてきています。しかし、育成のためには在籍している人材が保有するスキルを把握し、足りないスキルを可視化する必要があります。スキルの把握はデジタルマーケティングの専門的な知識がなければ難しいため、「マーケティングスキルトラッカー」のような外部サービスの活用が欠かせないのです。

デジタルマーケティングでは様々なデータを収集・分析することが必要となります。「冊子版創業手帳」では、社内システムの整備ノウハウを詳しく解説しています。また、ICTの専門家にインタビューを行い、創業期のシステム整備のメリットや注意点なども伺っていますので、こちらもご参考ください。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ トレンド
関連タグ グロース X スキル デジタル・マーケティング マーケター マーケティング マーケティングスキルトラッカー 可視化
創業手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

トレンドの創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

半径500m圏内のユーザーに宣伝ができるスマホアプリ「テイクGO」がリリース
2021年11月18日、株式会社ゼムスは、「テイクGO」をリリースすることを発表しました。 「テイクGO」は、サービス登録をしている飲食店の半径500m圏内に一般消費者が近づいた場合、スマートフォンの…
「BitStar」がスタートアップ向け低価格インフルエンサー・タイアップ・プランを提供開始
2019年9月10日、株式会社BitStarは、インフルエンサー・タイアップ・プランを提供開始したことを発表しました。 BitStarは、チャンネルの収益化をはかりたいYouTuberと、費用対効果の…
「トビラシステムズ」がAI搭載型営業支援ツール「Talk Book」の販売を開始
2022年1月12日、トビラシステムズ株式会社は、「Talk Book(トークブック)」を販売開始したことを発表しました。 「Talk Book」は、IP電話・通話録音・文字起こし・感情分析など、営業…
オンライン教育サービス「BOOSTA」において新卒研修「AIエンジニア育成特別コース」が開始
2021年2月9日、INTLOOP株式会社は、運営する「BOOSTA」において「AIエンジニア育成特別コース」の受講生募集を開始したことを発表しました。 「BOOSTA」は、オンライン教育サービスです…
ビジネス界におけるプロ契約サービス「CARRY ME」運営の「Piece to Peace」が資金調達
2020年3月16日、株式会社Piece to Peaceは、資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、サッカー選手である本田圭佑氏が創業したHONDA ESTILO株式会社です。 Piece…

大久保の視点

【登壇レポート】新しいイベントの形。DXベンチャー100社登壇の新春デジタルベンチャーサミットに参加してみた。
2021年新春デジタルベンチャーサミット、スケジュール決定~二日間で成長企業100社の最新ツールを知れるオンライン展示会~ に登壇した。DXの著名な会社が一…
(2021/1/6)
デジタル庁平井大臣「日本はデジタル敗戦」「産業界はDX遅れている」「全手続をスマホで60秒以内に完了させたい」DX化に気炎
平井大臣がスタートアップ関係者にデジタル化の方向語る 2020/11/25に平井卓也デジタル改革担当大臣が「全手続をスマホで60秒以内で完了したい」とスター…
(2020/11/25)
【大久保の視点】ホームページ制作SaaS運営の「ペライチ」がラクスルから4.9億円調達をどう見るか。
2020年9月10日、株式会社ペライチは、4億9,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、印刷・集客支援のシェアリング・プラットフォー…
(2020/9/11)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ