注目のスタートアップ

健康的な食事を届ける食の福利厚生サービス「OFFICE DE YASAI (オフィスで野菜)」運営の「KOMPEITO」が13億円調達

company

2022年3月3日、株式会社KOMPEITOは、総額約13億円の資金調達を実施したことを発表しました。

オフィスに専用の冷蔵庫・冷凍庫を設置することで、健康的な食事が定期的に届くサービス「OFFICE DE YASAI (オフィスで野菜)」を運営しています。

従業員は、健康的なサラダ・フルーツ・惣菜をオフィスにいながら購入することができます。

商品の管理や集金管理は配達員が行うため、企業は冷蔵庫を設置するだけで手軽に食の福利厚生を導入することができます。

また、2020年11月から、ダイナミックプライシング機能を搭載した完全キャッシュレスのサラダ自販機「SALAD STAND(サラダスタンド)」を開始しています。

今回の資金は、地方でのさらなる拡大のための取り組みや、地方での製造パートナーの開拓、「SALAD STAND」事業の拡大などに充当されます。

社員食堂(社食)は、従業員に安価かつ美味しく健康的な食事を提供する他、お弁当をつくる手間・時間や昼休みに買い物に行く手間を削減するため、従業員の満足度を向上させるのにとても有効な福利厚生のひとつです。

しかし、社員食堂はある程度のスペースが必要であるため、比較的大きな企業・組織での導入が目立ちます。

また、働き方改革やコロナ禍によって従業員の昼食事情も変わってきているため、柔軟に対応可能な社食サービスが注目を集めています。

社食サービスとしては、宅食などと同様に、オフィスにお弁当を配達する形態のものや、オフィスの空きスペースに冷蔵庫・冷凍庫を設置しそこに食事を届けるものなどがあります。

いずれも省スペースで済み、導入にも手間がかからないため、多くの企業へと広まってきています。

「OFFICE DE YASAI (オフィスで野菜)」は、社食サービスとして、健康的な食事を届けることを特徴としています。

また、新鮮な食品を届けるための地産地消・近距離配送を実現するため、地方での拠点の構築を行っています。

オフィスを快適にするための取り組みは従業員の生産性の向上につながるため、重要なものとして認識されはじめています。なかでもオフィス家具のひとつであるオフィスチェアは、生産性の向上において費用対効果が高いとされています。起業ノウハウ集「冊子版創業手帳」の別冊「総務手帳」では、オフィスチェアの効果について詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ KOMPEITO OFFICE DE YASAI SALAD STAND ウェルネス オフィスで野菜 サラダ サラダスタンド 健康 株式会社 社食 福利厚生 資金調達 食事 食品
資金調達手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

かかりつけオンライン薬局運営の「YOJO Technologies」が2.5億円調達
2021年7月7日、株式会社YOJO Technologiesは、総額2億5,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 かかりつけオンライン薬局「YOJO」を運営しています。 LINEから体…
障害者支援者向けのオンライン研修サービス「Special Learning」運営の「Lean on Me」が8,050万円調達
2022年3月2日、株式会社Lean on Meは、総額8,050万円の資金調達を実施したことを発表しました。 障害者支援者向けのオンライン研修サービス「Special Learning」を運営してい…
「日本クラウドキャピタル」がベンチャー株式のセカンダリーマーケット「FUNDINNO MARKET」をリリースへ
2021年10月26日、株式会社日本クラウドキャピタルは、「FUNDINNO MARKET(ファンディーノマーケット)」の提供に向け、準備を進めることを発表しました。 「FUNDINNO MARKET…
アート専門Webメディアなど運営の「KAMADO」が資金調達
2021年5月31日、株式会社KAMADOは、資金調達を実施したことを発表しました。 アート専門のWebマガジン「KAMADO」や、アート作品・プレゼントがもらえるかもしれない抽選サービス「KUJI」…
後継者候補に特化した求人広告サイト運営の「LOCAL STAR」が開業
株式会社LOCAL STARは、設立を発表しました。 後継者候補に特化した求人広告サイト「LOCAL STAR」を運営します。 格安の掲載料で、後継者候補を探せる求人広告メディアとしてサービスを提供し…

大久保の視点

【登壇レポート】新しいイベントの形。DXベンチャー100社登壇の新春デジタルベンチャーサミットに参加してみた。
2021年新春デジタルベンチャーサミット、スケジュール決定~二日間で成長企業100社の最新ツールを知れるオンライン展示会~ に登壇した。DXの著名な会社が一…
(2021/1/6)
デジタル庁平井大臣「日本はデジタル敗戦」「産業界はDX遅れている」「全手続をスマホで60秒以内に完了させたい」DX化に気炎
平井大臣がスタートアップ関係者にデジタル化の方向語る 2020/11/25に平井卓也デジタル改革担当大臣が「全手続をスマホで60秒以内で完了したい」とスター…
(2020/11/25)
【大久保の視点】ホームページ制作SaaS運営の「ペライチ」がラクスルから4.9億円調達をどう見るか。
2020年9月10日、株式会社ペライチは、4億9,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、印刷・集客支援のシェアリング・プラットフォー…
(2020/9/11)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ