注目のスタートアップ

ウェルネス産業向けの会員管理・予約・決済SaaS提供の「hacomono」が20億円調達

company

2022年3月2日、株式会社hacomonoは、総額20億円の資金調達を実施したことを発表しました。

フィットネスクラブ・公共運動施設・スクールなどウェルネス産業向けの会員管理・予約・決済システム「hacomono」を提供しています。

リアル店舗における予約・決済や入会手続きを、会員ユーザーのPC・スマートフォンから行えるようになるため、店舗での事務手続き・支払手続きなどのオペレーションの手間を削減し、顧客にはデジタル化の利便性を提供することができます。

今回の資金は、エンジニア、UI・UXデザイナーチームの増強、セールス・カスタマーサクセス・サポートチーム増強、全国各地への拠点の構築などに充当されます。

予約システムは、受付・管理の業務を効率化するだけでなく、顧客情報をマーケティングに活用することが可能になるため、非常に重要なシステムです。

ジムなどのフィットネス系の施設においてもオンライン予約受付システムは導入されていましたが、会員登録、決済、会員管理などとは統合されていませんでした。

そのため初めて利用するユーザーは電話などで問い合わせ、体験入会や見学をした上で入会を行います。

また入会手続きについても店舗で手書きで行うことが多く、ユーザーに手間をかけさせてしまうだけでなく、店舗でのオペレーションに負荷がかかっていました。

こういった課題を解決するため、hacomonoはフィットネス施設向けの会員管理・予約・決済システムを提供しています。

新型コロナウイルス感染症の流行によって非対面・非接触でのサービス提供が求められたことによって引き合いが増えています。

また、大手スポーツクラブへの導入などもあり、フィットネス施設分野のデジタル化においてはリーダー企業ともいえる存在となっています。

今後、フィットネス施設だけでなくリアル店舗・サービス業へも展開していき、次世代のERPへの成長を目指していくとしています。

経済産業省が、2025年までに日本企業のDX化が成功しなければ年間最大12兆円の経済損失が発生する可能性があると指摘しているように、予約システム以外でもデジタル化が急務となっています。「冊子版創業手帳」では、創業期の社内システムの整備ノウハウについて詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ ERP hacomono SaaS ウェルネス ジム フィットネス 予約 株式会社 決済 管理 資金調達 顧客管理
資金調達手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

イヤホン型脳波計とニューロテクノロジーAIを開発する「VIE STYLE」が1.8億円調達
2022年1月13日、VIE STYLE株式会社は、総額約1億8,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 イヤホン型脳波計によって脳波を取得し、独自開発のAIエンジンによって集中道・ストレ…
植物活性剤(バイオスティミュラント資材)開発・販売の「アクプランタ」が資金調達
2020年2月20日、アクプランタ株式会社は、資金調達を実施したことを発表しました。 植物活性剤(バイオスティミュラント資材)「Skeeponシリーズ」を開発・販売しています。 植物の乾燥・高温耐性を…
スマートフォン向けOS「SUNBLAZE OS」開発の「アメグミ」が3,800万円調達
2019年7月2日、株式会社アメグミは、総額3,800万円の資金調達を実施したことを発表しました。 新しいスマホ向けOS「SUNBLAZE OS」を開発しています。 新興国(インドやインドネシア、カン…
食コミュニティ運営の「キッチハイク」がオンライン・イベントx食コミュニティの新サービス「ふるさと食体験」を正式リリース
2020年12月21日、株式会社キッチハイクは、新サービス「ふるさと食体験」を正式リリースしたことを発表しました。 キッチハイクは、食べることが好きな人同士が集まって食と交流を楽しめるサービス「キッチ…
代理店などパートナー企業との共同営業を支援するSaaS「Hiway」を運営する「ハイウェイ」が1.2億円調達
2022年7月21日、株式会社ハイウェイは、総額1億2,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 ハイウェイは、代理店などパートナー企業との共同営業を支援するSaaS「Hiway(ハイウェイ…

大久保の視点

「物価高克服・経済再生実現のための総合経済対策」
2022年10月28日、「物価高克服・経済再生実現のための総合経済対策」が閣議決定されました。 原材料価格の上昇や円安の影響などにより、エネルギー・食料品な…
(2022/11/4)
大手がスタートアップ買収で25%減税!創業手帳が背景を解説
大企業によるスタートアップ(新興企業)買収の際の法人税が軽減される方向で検討されている。既に、オープンイノベーション税制と言って買収ではなく、出資(増資)の…
(2022/10/9)
スタートアップワールドカップ2022優勝はSRTX!日本のスカイドライブは準優勝で大健闘
ペガサステックベンチャーズが運営するスタートアップワールドカップ決勝戦が現地時間9月30日サンフランシスコで開催された。決勝戦会場のサンフランシスコ・マリオ…
(2022/10/1)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ