「ユームテクノロジージャパン」が産業用ロボットのオンデマンド特別教育サービスを3月から提供開始

tips

2022年2月21日、ユームテクノロジージャパン株式会社は、2022年3月から、産業用ロボットの特別教育サービスをオンデマンドで提供を開始することを発表しました。

ユームテクノロジージャパンは、オンライン学習プラットフォーム「UMU(ユーム)」を展開しています。

今回提供開始するのは、産業用ロボットの操作業務の、「教示等の業務」における学科をオンデマンドで提供するものです。

労働安全衛生法第59条第3項により、事業者は厚生労働省令で定める危険・有害な業務に労働者を就かせる際、その業務に関する安全・衛生のための特別の教育を行う必要があります。

産業用ロボットに関する業務においても、ロボットを動かす「教示等の業務」と、ロボットを点検する「検査等の業務」において特別教育が必要となります。

今回ユームテクノロジージャパンがオンラインで提供するのは、この「教示等の業務」の学科である「産業用ロボットに関する知識」・「産業用ロボットの教示等の作業に関する知識」・「関係法令」となります。

修了のためには実技も必要となりますが、学科がオンラインで提供されることにより、産業用ロボットの操作業務に従事する者は空き時間で教育を受けることが可能となり、人手不足に苦しむ製造業を支援することになるでしょう。

また、今後「検査等の業務」においても提供する予定です。

新型コロナウイルス感染症の流行によりオンライン教育は普及しつつあります。法人向けに提供されるオンライン教育コンテンツも増えてきており、スキルが重視される時代において必要不可欠なものとして成長していくと考えられます。

スキルを身につけるにあたって、コストパフォーマンスの良いもののひとつに書籍があります。書籍はあらゆる分野が網羅されており、手軽に手に入り、スキマ時間に読むことができます。起業ノウハウ集「冊子版創業手帳」の別冊「総務手帳」では、書店員が選ぶ社員教育に使える本10選を紹介しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ トレンド
関連タグ UMU オンデマンド オンライン サービス テクノロジー プラットフォーム ユーム ユームテクノロジージャパン 学習 教示等の業務 教育 株式会社 産業用ロボット
創業手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

トレンドの創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

フリーランスドライバー専門求人サイト「ハコボウズ」がリリース
2022年3月3日、株式会社Licは、新サービス「ハコボウズ」をリリースしたことを発表しました。 「ハコボウズ」は、フリーランスドライバー専門求人情報サイトです。 勤務地・業種などの細かい条件から求人…
コンピューターゲーム向けサイバーセキュリティ事業を展開する「Sentry」が4,000万円調達
2022年5月11日、株式会社Sentryは、総額約4,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 Sentryは、コンピューターゲーム向けチート対策プロダクト「Sentry Anti-Che…
「ネクストミーツ」の代替肉が「焼肉ライク」全49店舗において12/14から販売開始
株式会社ダイニングイノベーションは、株式会社焼肉ライクが運営する「焼肉ライク」(全49店舗)において、12月14日(月)から「NEXTカルビ」・「NEXTハラミ」を販売開始することを発表しました。 「…
Instagramのハッシュタグからデータを収集しマーケティング・データベースを作成可能にする「HASHlatte」がリリース
2020年6月17日、株式会社hashoutは、「HASHlatte」を2020年6月17日(水)にリリースしたことを発表しました。 「HASHlatte」は、Instagramのハッシュタグ(#)か…
敷金減額サービス「敷金半額くん」提供の「日商保」が経営管理領域支援の「WARC」と業務提携
2022年6月14日、株式会社日商保は、株式会社WARCと、業務提携契約を締結したことを発表しました。 日商保は、オフィスや店舗を借りる際の敷金減額サービス「敷金半額くん」を提供しています。 テナント…

大久保の視点

【登壇レポート】新しいイベントの形。DXベンチャー100社登壇の新春デジタルベンチャーサミットに参加してみた。
2021年新春デジタルベンチャーサミット、スケジュール決定~二日間で成長企業100社の最新ツールを知れるオンライン展示会~ に登壇した。DXの著名な会社が一…
(2021/1/6)
デジタル庁平井大臣「日本はデジタル敗戦」「産業界はDX遅れている」「全手続をスマホで60秒以内に完了させたい」DX化に気炎
平井大臣がスタートアップ関係者にデジタル化の方向語る 2020/11/25に平井卓也デジタル改革担当大臣が「全手続をスマホで60秒以内で完了したい」とスター…
(2020/11/25)
【大久保の視点】ホームページ制作SaaS運営の「ペライチ」がラクスルから4.9億円調達をどう見るか。
2020年9月10日、株式会社ペライチは、4億9,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、印刷・集客支援のシェアリング・プラットフォー…
(2020/9/11)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ