Web制作・システム開発・UI/UXデザインなどを展開する「GIG」が「イノベーション」と資本業務提携

tips

2022年6月23日、株式会社GIGは、株式会社イノベーションと資本業務提携契約を締結したことを発表しました。

GIGは、Web制作、Webコンサルティング、システム開発、Webマーケティング、フリーランス・副業向けマッチングサービス「Workship」、CMSツール「LeadGrid」などを展開しています。

イノベーションは、IT製品比較サイト「ITトレンド」、ビジネス動画プラットフォーム「bizplay」、マーケティングオートメーションツール「List Finder」、営業支援クラウド「Slaes Doc」などを展開しています。

2022年4月に、ハヤテインベストメント株式会社と共同でコーポレートベンチャーキャピタル「INNOVATION HAYATE V Capital」を設立しています。

支援対象は“デジタル技術や革新的なビジネスモデルで世の中の『働く』を変えるスタートアップ”です。

経済産業省は、国内においてDX(デジタルトランスフォーメーション)が実現できなかった場合、2025年以降、最大で12兆円/年の経済損失が生じる可能性を指摘し、これを2025年の崖と呼んでいます。

DXとは、デジタル化などICTを活用することで、企業活動を根本的に変革することを指します。

デジタル化による業務効率化はDXの一歩であり、近年は汎用的なサービスだけでなく、業界や業務に特化したサービスも多数提供されています。

一方で、さまざまなサービスが提供されるようになってきたことで、自社に最適なサービスの選定が難しくなってきています。

クラウドサービスはオンプレミス型とは違って気軽に導入でき、いつでもやめられることがメリットですが、それでも先を見据えた導入をしなければ無駄が発生します。また、DXを見据えながら企業を変革していくにはそれ相応の知識を持った人材が必要となります。

一方で業界全体で人手不足にある状況では、中小企業などではデジタル化を推進したくても人材が見つからないため実行できないという課題を抱えています。

そのため、GIGが提供するようなフリーランス・副業向けマッチングサービス「Workship」やIT製品比較サイト「ITトレンド」などのサービスを活用していくことが重要です。

デジタル時代において企業を成長させるためには、最新のツールを活用することが重要です。「冊子版創業手帳」では、創業期の社内システムの整備ノウハウを詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ トレンド
関連タグ CMS GIG LeadGrid Webマーケティング Web制作 Workship イノベーション システム開発 ハヤテインベストメント 株式会社 資本業務提携
創業手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

トレンドの創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

独自開発IoTデバイスを活用したOMOマーケティングなど展開の「アドインテ」が21.25億円調達
2020年6月8日、株式会社アドインテは、総額21億2,500万円の資金調達を実施したことを発表しました。 独自開発したIoT端末「AIBeacon」を活用したOMOマーケティングや、リテール・メディ…
インクリメンタルの収益やビジネス価値を測定・分析できる「Incrementality」が提供開始
2020年11月11日、AppsFlyer Japan株式会社は、「Incrementality(インクリメンタリティ)」を提供開始することを発表しました。 「Incrementality」は、リマー…
PRと顧客体験を基軸としたマーケティング支援の「マテリアルグループ」とスタートアップ広報の専門家集団「PRAS」が資本業務提携
2022年11月1日、マテリアルグループ株式会社は、株式会社PRASと、資本業務提携契約を締結し、株式を取得したことを発表しました。 マテリアルグループは、グループ会社を通じ、主にマーケティングに関連…
尿を送るだけで栄養状態がわかるパーソナル栄養検査「VitaNote」など展開の「ユカシカド」が15億円調達
2021年1月1日、株式会社ユカシカドは、総額約15億円の資金調達を実施したことを発表しました。 尿を送るだけで栄養状態がわかるパーソナル栄養検査「VitaNote」・「VitaNote Quick」…
「クラウドエース」と「JQ」が共同でDX全社構想立案コンサルティングサービス「DXランチャー」を提供開始
2020年10月15日、クラウドエース株式会社は、株式会社JQと共同で、「DXランチャー」の提供を開始したことを発表しました。 クラウドエースは、 Google Cloudを専門としており、クラウドの…

大久保の視点

「物価高克服・経済再生実現のための総合経済対策」
2022年10月28日、「物価高克服・経済再生実現のための総合経済対策」が閣議決定されました。 原材料価格の上昇や円安の影響などにより、エネルギー・食料品な…
(2022/11/4)
大手がスタートアップ買収で25%減税!創業手帳が背景を解説
大企業によるスタートアップ(新興企業)買収の際の法人税が軽減される方向で検討されている。既に、オープンイノベーション税制と言って買収ではなく、出資(増資)の…
(2022/10/9)
スタートアップワールドカップ2022優勝はSRTX!日本のスカイドライブは準優勝で大健闘
ペガサステックベンチャーズが運営するスタートアップワールドカップ決勝戦が現地時間9月30日サンフランシスコで開催された。決勝戦会場のサンフランシスコ・マリオ…
(2022/10/1)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ