注目のスタートアップ

オンラインイベント・展示会プラットフォーム「EventBASE」提供の「ストラーツ」が2.15億円調達

company

2022年1月20日、株式会社ストラーツは、総額2億1,500万円の資金調達を実施したことを発表しました。

オンラインイベント・展示会プラットフォーム「EventBASE」を提供しています。

企業と来場者が3分単位でランダムにマッチングしてビデオ通話を行う「ランダムマッチング」機能や、テーマごとにラウンジを設置できる「交流ラウンジ」機能などを搭載し、イベントにおけるコミュニケーションを促進するような仕組みを構築しています。

今回の資金は、開発と営業のさらなる強化に充当されます。

イベント・展示会は、プロダクトの商談の場や、企業が自社のプロダクトの紹介、新たな企業・人と出会うための場として重要なものです。

新型コロナウイルス感染症の流行によってリアルでの開催が難しくなり、急速にオンライン化が進みました。

しかし、オンラインでのイベントは、コミュニケーションにおいて大きな課題がありました。

もちろん場所を問わずに参加できるという大きなメリットや、参加者のデータを集めやすいといったメリットもあり、リアルイベントの下位互換ではありません。

そのためオンラインイベントはオンラインイベントならではの価値を実現・提供するため、様々なサービス・プラットフォームが提案されています。

「EventBASE」は、企業と来場者のランダムマッチング機能などコミュニケーションを促進する仕組みや、直感的で使いやすいUIによって、オンラインイベントであってもリアルイベントのような体験を提供しています。

展示会は企業と来場者がコミュニケーションをとれる貴重な場です。「冊子版創業手帳」では、展示会の活用方法について詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ EventBASE イベント オンライン コミュニケーション ストラーツ プラットフォーム 交流 展示会 株式会社 資金調達
資金調達手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

ペット保険金申請アプリ開発の「アニポス」が資金調達
2020年3月23日、株式会社アニポスは、資金調達を実施したことを発表しました。 ペット保険の申請を簡単に行えるアプリ「ANIPOS(アニポス)」を開発しています。サービスの開始は2020年5月を予定…
金融包摂型FinTechベンチャーの「Global Mobility Service」が17億円調達
2019年9月2日、Global Mobility Service株式会社は、総額約17億円の資金調達を実施したことを発表しました。 IoTデバイスと管理プラットフォームを車に搭載することで、これ…
スキマバイトサービス運営の「タイミー」に香港と米国の機関投資家が新たに資本参画
2022年5月18日、株式会社タイミーは、セカンダリー取引ラウンドを実施し、香港・Aspex Managementと、米国・Woodline Partnersが新規株主として資本参画したことを発表しま…
米国スタートアップ資金調達底堅く、有力企業に集中する傾向
新型コロナウイルス禍による景気悪化の中、金融緩和に伴う金余りを背景に、有力企業に投資マネーが集中する構図が一段と強まっています。4~6月に米国で1億ドル以上を調達した「メガラウンド」は69件と四半期ベ…
簡単にブロックチェーンを構築できるクラウドサービス「G.U.Blockchain Cloud」提供の「G.U.テクノロジーズ」が2.6億円調達
2022年3月8日、G.U.テクノロジーズ株式会社は、総額2億6,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 Ethereum互換ブロックチェーン構築クラウドサービス「G.U.Blockcha…

大久保の視点

【登壇レポート】新しいイベントの形。DXベンチャー100社登壇の新春デジタルベンチャーサミットに参加してみた。
2021年新春デジタルベンチャーサミット、スケジュール決定~二日間で成長企業100社の最新ツールを知れるオンライン展示会~ に登壇した。DXの著名な会社が一…
(2021/1/6)
デジタル庁平井大臣「日本はデジタル敗戦」「産業界はDX遅れている」「全手続をスマホで60秒以内に完了させたい」DX化に気炎
平井大臣がスタートアップ関係者にデジタル化の方向語る 2020/11/25に平井卓也デジタル改革担当大臣が「全手続をスマホで60秒以内で完了したい」とスター…
(2020/11/25)
【大久保の視点】ホームページ制作SaaS運営の「ペライチ」がラクスルから4.9億円調達をどう見るか。
2020年9月10日、株式会社ペライチは、4億9,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、印刷・集客支援のシェアリング・プラットフォー…
(2020/9/11)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ