注目のスタートアップ

花・植物に特化したEC&サブスクリプションサービス「HitoHana」運営の「Beer and Tech」が5億円調達

company

2022年1月17日、株式会社Beer and Techは、総額5億円の資金調達を実施したことを発表しました。

花・植物に特化したEC&サブスクリプションサービス「HitoHana(ひとはな)」を運営しています。

花の色とボリュームを選べるサブスクリプションサービス「お花の定期便」、観葉植物・フラワーギフト・スタンド花・花束・ドライフラワーなど様々な種類の花・植物を購入できるECショップを展開しています。

商品企画から制作・出荷までを自社オペレーションで行うSPA型のビジネスモデルを採用し、顧客の声をもとにしたプロダクトの改善を実施しやすい環境を構築しています。

今回の資金は、さらなるサービス開発や、花屋の労働集約型の構造を買えるためのオペレーションのデジタル化・自動化に充当されます。

観賞用に提供される植物である花卉は、冠婚葬祭、プレゼント、装飾など、様々な形で利用されています。

国内の農業産出額は、約9兆円ほどですが、花卉はそのうちの4%(約3,600億円)を占めています。

葬儀でよく使われる白い菊は安定して生産できますが、それ以外の花卉は嗜好性が強く、消費者のニーズを捉えた生産や、需要の掘り起こしをすることが必要です。

また花の消費については年々減少傾向にあり、母の日・クリスマス・卒業式・入学式などイベントの際に消費が集中するため、花卉業界は安定的に収益を得ることが難しくなっています。

しかしコロナ禍によっておうち時間が増えたことにより、花・植物を飾ることの意味や必要性の再認識につながり需要が高まりました。

サブスクリプションサービスは日常に寄り添う花のあり方として相性が良く、また生産者・花屋に安定的な収益をもたらすものとして大きく期待されています。

新たな需要を開拓していくためには、SNSマーケティングなど新たな手法を活用することも重要です。「冊子版創業手帳」では、ネットPRのノウハウや、ネット通販のはじめ方、SNSの活用方法など詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ Beer and Tech HitoHana お花の定期便 サブスクリプション ひとはな 植物 花卉 花屋
創業手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

おやつのサブスクリプション・サービス「snaq. me」運営の「スナックミー」が2.6億円調達
2020年9月3日、株式会社スナックミーは、総額約2億6,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 また、沖縄県のビール・メーカーであるオリオンビール株式会社とのコラボレーションで開発した、…
「PFU」が紙書類のデジタル化・業務連携を実現するサブスクリプション・サービス「ワンタッチスキャンサービス」をリリース
2020年10月22日、株式会社PFUは、「ワンタッチスキャンサービス」の提供を開始することを発表しました。 「ワンタッチスキャンサービス」は、紙書類のデジタル化と、業務連携を実現するサービスです。 …
植物の大型栽培装置開発・提供の「プランテックス」が資金調達 大規模マザー工場建設へ
2020年11月30日、株式会社プランテックスは、資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、株式会社クボタです。 プランテックスは、植物工場向けの大型栽培装置の開発・提供や、小型栽培装置を用い…
クラフトビールのサブスク「Otomoni」展開の「meuron」がeギフトプラットフォーム展開の「ギフティ」と提携
2021年11月25日、meuron株式会社は、株式会社ギフティと、資本業務提携契約を締結したことを発表しました。 meuronは、クラフトビールのサブスクリプションサービス「Otomoni(オトモニ…
サブスクリプション型イベント予約プラットフォーム運営の「Sonoligo」が5,000万円調達
2019年11月13日、株式会社Sonoligoは、5,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 サブスクリプション型のイベント予約プラットフォーム「Sonoligo」を運営しています。 音…

大久保の視点

【登壇レポート】新しいイベントの形。DXベンチャー100社登壇の新春デジタルベンチャーサミットに参加してみた。
2021年新春デジタルベンチャーサミット、スケジュール決定~二日間で成長企業100社の最新ツールを知れるオンライン展示会~ に登壇した。DXの著名な会社が一…
(2021/1/6)
デジタル庁平井大臣「日本はデジタル敗戦」「産業界はDX遅れている」「全手続をスマホで60秒以内に完了させたい」DX化に気炎
平井大臣がスタートアップ関係者にデジタル化の方向語る 2020/11/25に平井卓也デジタル改革担当大臣が「全手続をスマホで60秒以内で完了したい」とスター…
(2020/11/25)
【大久保の視点】ホームページ制作SaaS運営の「ペライチ」がラクスルから4.9億円調達をどう見るか。
2020年9月10日、株式会社ペライチは、4億9,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、印刷・集客支援のシェアリング・プラットフォー…
(2020/9/11)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ