「スイッチスマイル」と「オプテックス」が業務提携 エントランス・メディア「OMNICITY」をサブスクで提供開始

tips

2021年4月26日、株式会社スイッチスマイルは、オプテックス株式会社と業務提携契約を締結したことを発表しました。

この提携により、エントランス・メディア「OMNICITY」のサブスクリプション・モデルの提供を開始しました。

スイッチスマイルは、POIマーケティング・プラットフォーム「pinable(ピナブル)」を開発・提供しています。

ビーコンを使用することにより、マイクロ・ロケーションを利用した広告やマーケティング分析サービスを提供します。

オプテックスは、国内1位のシェアを誇る自動ドア・センサーを提供しています。

オプテックスの自動ドア・センサーにビーコンをつけることにより、自動ドアがエントランス・メディアとなります。

これに、「pinable」を組み合わせることにより、オウンド・アプリなどで来店検知やリアルタイム・プッシュ配信・行動データ分析などが可能となります。

日本では少子高齢化・人口減少により働き手が減少していくことが大きな課題となっています。

そのため、すべての業界において生産性の向上や革命が求められています。

特に小売・サービス業は、製造業よりもはるかに労働生産力が低く、また米国の半分程度ともいわれています。

小売・サービス業は生産性を大幅に向上させるため、テクノロジーを活用したスマート・ストア化が注目を集めています。

新型コロナウイルスの流行により、非接触・非対面でのサービス提供が求められるようになったため、小売・サービス業においてもデジタル化が進みました。

この流れは止まることはなく、たとえばスイッチスマイルの提供する「pinable」など、センサーを利用したソリューションなどの導入も加速していくことでしょう。

シリーズ発行累計150万部を突破した「冊子版創業手帳」では、生産性を向上させるための社内システムの整備ノウハウを詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ トレンド
関連タグ OMNICITY POI エントランス オプテックス サブスクリプション スイッチスマイル センサー プラットフォーム マーケティング メディア 分析 広告 株式会社 業務提携 自動ドア
創業手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

トレンドの創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

家族信託の財産管理サービス「スマート家族信託」提供の「トリニティ・テクノロジー」が資金調達
2022年6月29日、トリニティ・テクノロジー株式会社は、資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、SBIインベストメント株式会社、株式会社FFGベンチャービジネスパートナーズ、株式会社常陽キ…
障害者手帳アプリ「ミライロID」やユニバーサル・デザインのソリューション提供の「ミライロ」が3億円調達
2021年4月2日、株式会社ミライロは、総額3億円の資金調達を実施したことを発表しました。 障害者の視点から、ユニバーサル・デザインのソリューション提供や、障害者手帳アプリ「ミライロID」を運営を行っ…
植物のゲノム編集の標準技術化に取り組む「グランドグリーン」が5億円調達
2022年4月13日、グランドグリーン株式会社は、総額約5億円の資金調達を実施したことを発表しました。 グランドグリーンは、あらゆる作物・品種でゲノム編集技術を利用可能にするための標準技術化に取り組ん…
三井物産の新会社「ドットミー」が「博報堂」から資金調達
2022年11月24日、株式会社ドットミーは、資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、株式会社博報堂です。 また、博報堂および三井物産株式会社と3社で業務提携契約を締結しています。 ドットミ…
Jamstackを使ったWebサイト制作・システム開発事業を展開する「ちょっと」が5,000万円調達
2022年12月16日、ちょっと株式会社は、総額5,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 ちょっとは、Webサイト制作・システム開発の受託事業を展開しています。 2021年夏頃から、フロ…

大久保の視点

「物価高克服・経済再生実現のための総合経済対策」
2022年10月28日、「物価高克服・経済再生実現のための総合経済対策」が閣議決定されました。 原材料価格の上昇や円安の影響などにより、エネルギー・食料品な…
(2022/11/4)
大手がスタートアップ買収で25%減税!創業手帳が背景を解説
大企業によるスタートアップ(新興企業)買収の際の法人税が軽減される方向で検討されている。既に、オープンイノベーション税制と言って買収ではなく、出資(増資)の…
(2022/10/9)
スタートアップワールドカップ2022優勝はSRTX!日本のスカイドライブは準優勝で大健闘
ペガサステックベンチャーズが運営するスタートアップワールドカップ決勝戦が現地時間9月30日サンフランシスコで開催された。決勝戦会場のサンフランシスコ・マリオ…
(2022/10/1)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ