専門4誌と広告界の最新ニュースが読める法人向けサービス「宣伝会議オンラインニュース」がリリース

tool

2022年1月6日、株式会社宣伝会議は、「宣伝会議オンラインニュース」(β版)の販売を2022年1月5日から開始したことを発表しました。

「宣伝会議オンラインニュース」は、宣伝会議が発行する月間専門誌『宣伝会議』・『販促会議』・『ブレーン』・『広報会議』の最新号と過去9年分のアーカイブの閲覧、専用の広告・マーケティング業界のキュレーションニュースの受け取りができる法人向けサービスです。

法人会員では、複数アカウント(3アカウント以上)ですべての記事にアクセスすることができます。アカウント数が増えるごとに1人あたりの料金が割引されます。

無料トライアルの申込みを1月14日まで受け付けています。

インターネットの普及以前は、専門的な情報を得る方法としては業界専門誌などの紙媒体が主流でした。

インターネット普及後は、専門家がインターネット上で無料で情報を提供するようになり、専門誌などの価値は相対的に下がっていきました。

しかし、インターネットが大きくなるにつれ、情報は氾濫し信頼性が下がっていきました。

そのため、専門誌などを発行している企業が提供する情報は信頼できるものとして認識されており、インターネット時代においても重要な情報源として利用されています。

電子媒体(電子書籍)として発行する企業も増え、またサブスクリプションモデルも増えているため、安価かつ便利に専門的な情報を得ることができるようになっています。

企業にとって情報・知識の差は非常に重要なものであるため、インターネット上の情報だけでなく、「宣伝会議オンラインニュース」のようなサービスを利用して情報収集することが重要です。

信頼できる情報は起業においても武器となります。「冊子版創業手帳」では、起業家・専門家の生の声から情報を精査し、本当に使える起業ノウハウだけを掲載しています。無料で入手できますので、ぜひご活用ください。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 便利なサービス
関連タグ サービス ニュース マーケティング 宣伝会議 専門情報誌 専門誌 広告 月刊誌 株式会社 業界 法人 記事 雑誌
詳細はこちら

専門4誌と広告界の最新ニュースが読める「宣伝会議オンラインニュース」法人向けの新・サービスの提供を開始

創業手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

便利なサービスの創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

鏡型デバイス「Fitness Mirror」を提供する「One Third Residence」が6,000万円調達
2022年6月9日、株式会社One Third Residenceは、6,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、既存投資家のHUAI I PRECISION TECHNOLOG…
無料のオンラインキャリア相談サービス「CHOICE!」提供の「Compass」が2億円調達
2021年10月18日、株式会社Compassは、総額2億円の資金調達を実施したことを発表しました。 無料のオンラインキャリア相談サービス「CHOICE!」と、相談データを活用した転職活動を提案する「…
位置情報ビッグデータ活用クラウド型プラットフォーム開発・提供の「クロスロケーションズ」が2.2億円調達
2020年7月14日、クロスロケーションズ株式会社は、2億2,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、東京理科大学ベンチャーファンドです。 位置情報ビッグデータ活用クラウド型プラ…
タクシー配車システムと配車センター委託事業展開の「電脳交通」が5億円調達
2020年10月8日、株式会社電脳交通は、総額5億円の資金調達を発表しました。 タクシー事業者向けに、クラウド型配車システムと配車センター・サービスを提供しています。 従来の配車(無線)システムは高額…
スマート・フットウェア「ORPHE」開発の「no new folk studio」が資金調達
2020年1月8日、株式会社no new folk studioは、資金調達を実施したことを発表しました。 スマート・フットウェア「ORPHEシリーズ」を開発しています。 現在、アシックスと共に、走行…

大久保の視点

【登壇レポート】新しいイベントの形。DXベンチャー100社登壇の新春デジタルベンチャーサミットに参加してみた。
2021年新春デジタルベンチャーサミット、スケジュール決定~二日間で成長企業100社の最新ツールを知れるオンライン展示会~ に登壇した。DXの著名な会社が一…
(2021/1/6)
デジタル庁平井大臣「日本はデジタル敗戦」「産業界はDX遅れている」「全手続をスマホで60秒以内に完了させたい」DX化に気炎
平井大臣がスタートアップ関係者にデジタル化の方向語る 2020/11/25に平井卓也デジタル改革担当大臣が「全手続をスマホで60秒以内で完了したい」とスター…
(2020/11/25)
【大久保の視点】ホームページ制作SaaS運営の「ペライチ」がラクスルから4.9億円調達をどう見るか。
2020年9月10日、株式会社ペライチは、4億9,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、印刷・集客支援のシェアリング・プラットフォー…
(2020/9/11)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ