注目のスタートアップ

育児・家事支援サービス「東京かあさん」運営の「ぴんぴんころり」が8,200万円調達

company

2021年12月9日、株式会社ぴんぴんころりは、総額8,200万円の資金調達を実施したことを発表しました。

育児・家事支援サービス「東京かあさん」を運営しています。

熟練の主婦に、料理・掃除・育児サポート・ペットシッター・買い物代行・収納整理・保育園の送迎など、様々な内容を依頼できるサービスです。

マッチングサービスとは違い、専任の担当者がつくため、訪問のたびにやってもらいたいことを説明する必要がありません。

ほかにも柔軟な対応や定額制を特徴としています。

2021年12月現在、ワーカーの登録者数は約500名で、サービス提供地域は東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県となっています。

今回の資金は、人材採用や、アクティブシニアワーカーとユーザーの獲得の強化のための施策に充当されます。

今後、都市部のコミュニティでは高齢者の大幅な人口増加が見込まれています。

一方で、地域の関係性の希薄化が進み、支援が必要な住民に支援が行き届かないことや、孤独を抱える人びとが増えているといった課題もあります。

特にシニア世代においては、孤独化や、認知症の予防、防災などの観点から社会的なつながりが重要であり、社会参加をうながすような仕組みを作ることが重要です。

また、高齢者の雇用促進についても包括的に考える必要があります。

「東京かあさん」は、シニア女性の雇用の創出や、労働世代・子育て世代などとシニア世代双方の社会的なつながりの確保、共働き世帯への家事代行サービスの提供などに資するサービスです。

都市部では親元から離れて暮らしている人も多く、親から受け継ぐべき生活の知識などが受け継がれていないといったケースもあります。

これまで主婦として生活してきたシニア女性を第2の母親として関係性を構築することで、多くの課題を解決できる可能性があります。

社会課題をビジネスで解決するには多くの困難がつきまといますが、意義のある大きな取組みです。「冊子版創業手帳」では、様々な起業家のインタビューを掲載しています。先人がどのように困難を乗り越えてきたかを知ることは、ビジネスの成長につながるはずです。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ ぴんぴんころり 主婦 代行 家事 支援 料理 東京かあさん 株式会社 育児 資金調達 運営
資金調達手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

エンジニアの採用育成支援サービス「TechTrain」提供の「TechBowl」が1.3億円調達
2022年1月27日、株式会社TechBowlは、総額1億3,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 エンジニアの採用育成支援サービス「TechTrain」を提供しています。 50社100…
「Start-X」が企業のYouTubeチャンネル運用支援を行う「Movie-X」をリリース
2020年10月19日、Start-X合同会社は、「Movie-X」を開始したことを発表しました。 「Movie-X」は、動画のプロフェッショナルが揃ったフリーランス集団から専用のチームを組成し、企業…
オンライン・コミュニケーションの質を高める動画解析AIサービス提供の「I’mbesideyou」が1.15億円調達
2021年1月4日、株式会社I'mbesideyouは、総額1億1,500万円の資金調達を実施したことを発表しました。 オンライン・コミュニケーションに特化したマルチ・モーダルAIを提供しています。 …
クラウド型ホテル運営ソリューション提供の「SQUEEZE」が9億円調達
2020年4月1日、株式会社SQUEEZEは、総額9億円の資金調達を実施したことを発表しました。 クラウド型ホテル運営ソリューションを提供しています。 ICTとクラウド・ワーカーを活用して省人化された…
発芽大豆由来の植物肉「ミラクルミート」開発・製造の「DAIZ」が「農林中央金庫」から出資受け入れ
2021年3月25日、DAIZ株式会社は、農林中央金庫からの出資を受け入れたことを発表しました。 DAIZは、発芽大豆由来の植物肉「ミラクルミート」を開発・製造しています。 大豆の発芽という生理現象を…

大久保の視点

【登壇レポート】新しいイベントの形。DXベンチャー100社登壇の新春デジタルベンチャーサミットに参加してみた。
2021年新春デジタルベンチャーサミット、スケジュール決定~二日間で成長企業100社の最新ツールを知れるオンライン展示会~ に登壇した。DXの著名な会社が一…
(2021/1/6)
デジタル庁平井大臣「日本はデジタル敗戦」「産業界はDX遅れている」「全手続をスマホで60秒以内に完了させたい」DX化に気炎
平井大臣がスタートアップ関係者にデジタル化の方向語る 2020/11/25に平井卓也デジタル改革担当大臣が「全手続をスマホで60秒以内で完了したい」とスター…
(2020/11/25)
【大久保の視点】ホームページ制作SaaS運営の「ペライチ」がラクスルから4.9億円調達をどう見るか。
2020年9月10日、株式会社ペライチは、4億9,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、印刷・集客支援のシェアリング・プラットフォー…
(2020/9/11)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ