ピッチイベント「IVS2021 LAUNCHPAD NASU」 決勝登壇者14名が決定

tips

2021年11月12日、IVS株式会社は、ピッチイベント「IVS2021 LAUNCHPAD NASU」の登壇者14名が決定したことを発表しました。

「IVS2021 LAUNCHPAD NASU」は、招待制カンファレンス「IVS2021 NASU」内で行われるピッチイベントです。

約150社の応募者のなかから、勝ち抜いた計14社の登壇者が、自社プロダクトとその思いを6分間のプレゼンで発表します。

「IVS2021 NASU」
・開催日:2021年11月17日(水)〜19日(金)
・会場:那須高原TOWAピュアコテージ(栃木県那須郡那須町高久乙3375)

「登壇者」
・any株式会社(30年解がなかったナレッジマネジメントの最適解。ナレッジ経営クラウド「Qast」)
・株式会社Azit(ラストワンマイル配送を簡単かつ柔軟に構築「CREW Express」)
・Best Beer Japan株式会社(ビール業界のDX – クラフトビールに特化したITと物流サービス「Best Beer Japan」)
・株式会社カンリー(店舗の顧客接点を最適化する!「店舗情報一括管理SaaS / Canly(カンリー)」)
・株式会社HAKKI AFRICA(与信を変える!アフリカの中古車特化のBuy Now, Pay Later「HAKKI」)
・株式会社Kiva(どんなECサイトでもApple Careのような保証を提供できるサービス「proteger(プロテジャー)」)
・株式会社Mobile Order Lab(デリバリー戦略を成功に導く、飲食店向け注文一元管理ツール「Ordee」)
・ナッジ株式会社(1枚からでも発行できる次世代型提携クレジットカード「Nudge」)
・株式会社ぴんぴんころり(第2のお母さんがあなたの家へ「東京かあさん」)
・プライシングスタジオ株式会社(成功企業のプライシングノウハウを体系化!価格決定支援サービス 「Pricing Sprint」)
・SHE株式会社(私らしい働き方を叶える、日本最大級のミレニアル女性のためのキャリアサービス「SHElikes」)
・株式会社Spir(複数アカウントと連携して日程調整ができる次世代カレンダー「Spir(スピア)」)
・株式会社TIMEMACHINE(日程調整&オンライン名刺交換サービス「Schecon」)
・VALT JAPAN株式会社(就労困難者特化型DXプラットフォーム「NEXT HERO」)

また、「IVS2021 LAUNCHPAD NASU」のプレイベントをオンラインで開催します。無料で参加可能です。

・開催日時:2021年11月12日(金)21時00分〜
・開催方法:オンライン@Zoom
・コンテンツ:決勝登壇各社への質問・意気込みなど
・登壇者
 ・LAUNCHPAD決勝登壇者14名
 ・Headline Asia 田中章雄
 ・IVS株式会社 島川敏明

ピッチイベントとは、スタートアップやベンチャー企業がアイデアや技術を短時間でプレゼンする場です。

投資家にアピールするため、協業できる企業を探すため、知名度を上げるためなどが主な目的です。

知名度のあるピッチイベントは、今後の大きな成長が見込まれるスタートアップが登壇するため注目度が高く、また市場の動向をうかがい知ることにも役立ちます。

そのためピッチイベントは、登壇するスタートアップにとっても、見る側として参加するスタートアップにとっても重要な場なのです。

新型コロナウイルス感染症の流行によって、ピッチイベントを含む多くのイベントがオンラインでの開催を余儀なくされました。

オンラインイベントは気軽に参加できるというメリットがありますが、深い交流や予期せぬ出会いが少ないというデメリットもあります。

最近の新型コロナの感染状況を鑑みてオフラインで開催するイベントも増えてきています。コロナ禍ではさらに貴重な機会となっているため、積極的に参加するとよいでしょう。

新たなビジネスは、他企業との連携により生まれる場合があります。「冊子版創業手帳」では、人脈を作るためのノウハウを詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ トレンド
関連タグ IVS IVS2021 LAUNCHPAD NASU IVS2021 NASU インフィニティベンチャーズサミット カンファレンス スタートアップ ピッチ・イベント 株式会社 起業家
詳細はこちら

起業家の登竜門「IVS2021 LAUNCHPAD NASU」約150社の応募者の中から選考を勝ち抜いた決勝登壇者14名が決定!

関連記事はこちら

スタートアップの初めてのピッチコンテスト 魅力的なスピーチの作り方

創業手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

トレンドの創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

入出荷予約受付サービス「telesa-reserve」 遠隔受付とドライバーの健康状態を記録できる機能がリリース
2021年4月12日、株式会社TSUNAGUTEは、提供する「telesa-reserve(テレサリザーブ)」の新機能として、遠隔受付とドライバーの健康状態を記録できる機能をリリースしたことを発表しま…
キューブ衛星による小型衛星コンステレーションの構築を目指す「アークエッジ・スペース」が16.7億円調達
2022年1月26日、株式会社アークエッジ・スペースは、総額16億7,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 2リットルペットボトルサイズや引き出しサイズの超小型衛星の開発・提供や、衛星コ…
「Link-U」が雑誌・漫画の読み放題サービス「ブック放題」などを展開する「ビューン」の株式を取得
株式会社Link-Uは、2023年6月6日開催の取締役会において、株式会社ビューンの株式を取得することを決議したことを発表しました。 ビューンは、雑誌・漫画・漫画雑誌の月額読み放題サービス「ブック放題…
Web3領域におけるビジネスインフラを開発・提供する「REVELYA」が資金調達
2023年3月13日、株式会社REVELYAは、資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、自社設計のオリジナルサーバーを基軸としたデータ配信などサーバープラットフォームビジネスを展開する株式会…
プロダクトマネジメントプラットフォーム「Flyle」提供の「フライル」が3億円調達
2022年7月12日、株式会社フライルは、総額3億円の資金調達を実施したことを発表しました。 フライルは、プロダクトマネジメントプラットフォーム「Flyle」を開発・提供しています。 プロダクトマネー…

大久保の視点

5/30史上初の野音起業フェス優勝は!宇宙ビジネスのBULL宇藤 恭士さん
2024年5月30日、創業手帳主催で野音起業フェスを実行しました。 ショートプレゼン大会「ライトニングトーク東京」を開催いたしました。 このイベントは、オン…
(2024/5/30)
ニコニコ超会議・学生ピッチ甲子園ビジネス部門優勝&1000万円獲得はウェルヘルス土井久生馬さん
2024年4月27日(土)~2024年4月28日(日)に幕張メッセでニコニコ超会議実行委員会で『ニコニコ超会議2024』が開催された。 『ニコニコ超会議20…
(2024/4/28)
「千代田区CULTURExTECH ビジコン2024」が丸の内TOKYO創業ステーションで2024年3月19日に開催
2024年3月19日(火)にStartup Hub Tokyo 丸の内(TOKYO創業ステーション 丸の内 1F・千代田区)で千代田CULTURExTECH…
(2024/3/19)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
今すぐ
申し込む
【無料】