注目のスタートアップ

データとCRMを活用したキッチンカー事業を展開する「muuve」が4,000万円調達

company

2021年10月12日、muuve株式会社は、4,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。

引受先は、株式会社サムライインキュベートが運営する「Samurai Incubate Fund 6号投資事業有限責任組合」です。

muuveは、データとCRM(顧客関係管理)を活用したキッチンカー事業を展開しています。

キッチンカーを活用することにより初期投資を抑え、固定費を変動費に帰ることで、場所やコストに左右されることなく出店を行います。出店場所は、販売データから最適な場所を導き出すことを特徴としています。

また、キッチンカー内での調理は、属人的にならないよう、厨房機器の選定や、調理オペレーション・導線の最適化を行い、短時間で質の高い商品を提供できる設備・環境を整えています。

今回の資金は、組織体制の強化や、新たな設備投資に充当されます。

キッチンカー(フードトラック)は出店コストが低いことや、場所を移動できることなどのメリットから、数年ほど前からオフィス街などで多数みかけるようになりました。

新型コロナウイルス感染症の流行により、人の流れが変わったため、販売場所を移動できるキッチンカーはさらに注目を集めています。

コロナ禍では、住宅街やマンション下などにキッチンカーを展開するといった光景も見受けられるようになっています。

飲食店に個人事業主が多いのと同様に、キッチンカーも個人事業主が多くなっています。

とはいえ、たとえば大手のハウス食品グループ本社は、キッチンカーレンタルサービス「街角ステージweldi」という事業を新たに開始しています。

キッチンカーや、仕込み場所、販売場所のレンタルを行う、キッチンカープラットフォームというビジネスモデルです。

またキッチンカーはスペースを貸す側も存在するため、遊休スペースとキッチンカーのマッチングプラットフォームなども登場しています。

このようにキッチンカーでは周辺領域でもビジネスが眠っているため、今後ユニークなビジネスが登場するかもしれません。

累計150万部を突破した起業ノウハウ集「冊子版創業手帳」の飲食に特化した別冊「飲食開業手帳」」では、出店に関するノウハウや、資金繰りの改善方法、スタッフの採用・教育など、飲食店の開業に必要なノウハウを提供しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ CRM muuve キッチンカー データ 株式会社 資金調達 飲食店
飲食開業手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

サラダ・ボウル専門店運営の「WithGreen」が2.3億円調達
2020年3月6日、株式会社WithGreenは、総額2億3,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 サラダ・ボウル専門店「WithGreen」を運営しています。 顧客のその日の気分・体調…
ONE NATION株式会社  真鍋智宏|お出かけやグルメを中心としたショートムービーアプリの事業開発が注目の企業
お出かけやグルメを中心としたショートムービーアプリの事業展開で注目されているのが、真鍋智宏さんが2017年12月に創業したONE NATION株式会社です。 「イチゴのバス停」「スイカのバス停」をご存…
中古住宅の流通プラットフォームの「ツクルバ」が「丸井グループ」に第三者割当により種類株式を発行 7億円調達へ
2022年6月14日、株式会社ツクルバは、株式会社丸井グループに対し、7億円分の種類株式を発行することを2022年6月13日に決議したことを発表しました。 また、この株式の発行により調達した資金は、現…
「電通国際情報サービス」が次世代スマート・オフィス/ビルディング・ソリューション「wecrew」の開発に着手
2020年5月7日、株式会社電通国際情報サービスは、次世代スマート・オフィス/ビルディング・ソリューション「wecrew(ウィクルー)」の開発に着手したことを発表しました。 2020年夏の提供を予定し…
不動産の非稼働在庫を会議室・イベント・スペースなど多目的に活用する「Pit in」が3,000万円調達
2020年2月28日、Pit in株式会社は、総額約3,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 不動産の非稼働在庫を、分単位かつ顧客の多目的なニーズに応える“レスポンシブ・スペース”事業を…

大久保の視点

【登壇レポート】新しいイベントの形。DXベンチャー100社登壇の新春デジタルベンチャーサミットに参加してみた。
2021年新春デジタルベンチャーサミット、スケジュール決定~二日間で成長企業100社の最新ツールを知れるオンライン展示会~ に登壇した。DXの著名な会社が一…
(2021/1/6)
デジタル庁平井大臣「日本はデジタル敗戦」「産業界はDX遅れている」「全手続をスマホで60秒以内に完了させたい」DX化に気炎
平井大臣がスタートアップ関係者にデジタル化の方向語る 2020/11/25に平井卓也デジタル改革担当大臣が「全手続をスマホで60秒以内で完了したい」とスター…
(2020/11/25)
【大久保の視点】ホームページ制作SaaS運営の「ペライチ」がラクスルから4.9億円調達をどう見るか。
2020年9月10日、株式会社ペライチは、4億9,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、印刷・集客支援のシェアリング・プラットフォー…
(2020/9/11)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ