注目のスタートアップ

アパレルDXの「GOOD VIBES ONLY」が5.5億円調達

company

2021年10月8日、株式会社GOOD VIBES ONLYは、総額約5億5,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。

デジタルサンプルとAI需要予測を活用することにより、アパレル業界におけるサプライチェーンのDXを目指しています。

具体的には、3DCGによるアパレルのサンプルであるデジタルサンプル(バーチャルサンプル)により、実物サンプルを生産することなくSNSやECなどで訴求を行えるようにします。

またSNSの投稿からAIによって需要予測することで、事前需要を可視化し最適な発注・生産を実現します。

2022年春に、3Dデータを軸にしたアパレルのプラットフォームを開始する予定です。

アパレルの生産におけるDXとしてもっとも大きなものが、デジタルサンプリング(バーチャルサンプリング)です。

服の製作は、パターン(型紙)の作成、生地の仕入れ、染色・裁断、縫製というプロセスになっています。

もちろんサンプルを作成するときも同様であるため、コストがかかることが大きな課題となっています。

デジタルサンプリングは、コンピューターで服のモデリングを行うことを指し、上記のプロセスをすべてデジタル上で完結させることができます。

生産リードタイムが大きく削減され、市場投入までの時間を短縮できること、サンプル作成のコストが削減されること、素材の無駄を削減できることなど、多くのメリットがあります。

DXは様々な業界で喫緊の課題となっています。アパレルにおけるデジタルサンプリングなど、大きな変革を生む技術もありますので、積極的に導入し、時代に取り残されないようにしましょう。起業ノウハウ集「冊子版創業手帳」では、社内システムの整備ノウハウを詳しく解説しています。また、ICTの専門家にインタビューを行い、創業期のシステム整備のメリットや注意点なども伺っていますので、こちらもご参考ください。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ 3DCG DX GOOD VIBES ONLY アパレル サプライチェーン デジタルサンプル バーチャルサンプル 株式会社 資金調達
資金調達手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

D2C事業開発の「ALPACA」が「Unreact」と共同で飲食店専門のEC化戦略総合パッケージ「NEW DREAM」を立ち上げ
株式会社ALPACAは、株式会社Unreactと共同で、「NEW DREAM」を開始したことを発表しました。 「NEW DREAM」は、飲食店専門のEC化戦略総合パッケージです。 飲食店のこだわりのE…
建設業マッチングプラットフォーム提供の「ツクリンク」が3億円調達
2021年5月20日、ツクリンク株式会社は、総額約3億円の資金調達を実施したことを発表しました。 登録料無料で利用できる建築業マッチングプラットフォーム「ツクリンク」を運営しています。 2021年3月…
波力発電の実現に取り組む「音力発電」が1.25億円調達
2021年9月17日、株式会社音力発電は、総額1億2,580万円の資金調達を実施したことを発表しました。 海の波を利用して発電する仕組みである波力発電の実現に取り組んでいます。 海上への設置が簡単で耐…
「リノベる」と「中央電力」が業務提携 リノベ―ションサービスとAI不動産査定の提供を開始
2021年11月19日、リノベる株式会社は、中央電力株式会社と、業務提携契約を締結したことを発表しました。 リノベるは、中古マンション探しとリノベーションのワンストップサービス「リノベる。」を提供して…
アパレル生産管理SaaS提供の「DeepValley」が請求書買取の「OLTA」と業務提携
2019年12月6日、株式会社DeepValleyは、OLTA株式会社と、業務提携契約を締結したことを発表しました。 DeepValleyは、アパレル生産管理SaaS「AYATORI」を運営しています…

大久保の視点

【登壇レポート】新しいイベントの形。DXベンチャー100社登壇の新春デジタルベンチャーサミットに参加してみた。
2021年新春デジタルベンチャーサミット、スケジュール決定~二日間で成長企業100社の最新ツールを知れるオンライン展示会~ に登壇した。DXの著名な会社が一…
(2021/1/6)
デジタル庁平井大臣「日本はデジタル敗戦」「産業界はDX遅れている」「全手続をスマホで60秒以内に完了させたい」DX化に気炎
平井大臣がスタートアップ関係者にデジタル化の方向語る 2020/11/25に平井卓也デジタル改革担当大臣が「全手続をスマホで60秒以内で完了したい」とスター…
(2020/11/25)
【大久保の視点】ホームページ制作SaaS運営の「ペライチ」がラクスルから4.9億円調達をどう見るか。
2020年9月10日、株式会社ペライチは、4億9,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、印刷・集客支援のシェアリング・プラットフォー…
(2020/9/11)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ