薬局や訪問看護などを展開する「GOOD AID」が「JR東日本スタートアップ」と資本業務提携

company

2021年5月26日、GOOD AID株式会社は、JR東日本スタートアップ株式会社と資本業務提携契約を締結したことを発表しました。

GOOD AIDは、調剤薬局「おだいじに薬局」や、零売薬局チェーン「セルフケア薬局」、訪問看護・訪問リハビリ事業「おだいじに訪問看護 リハビリステーション」、医療・介護従事者向けの人材紹介サービス「おだいじにキャリア」を展開しています。

GOOD AIDの子会社であるセルフケア薬局は、「JR東日本スタートアッププログラム2020」において共創パートナーとして採択され、2021年2月にはJR東日本スタートアップと実証実験として、零売薬局の駅ナカ店「セルフケア薬局 nonowa西国分寺店」を出店しました。

この実績をもとに、セルフケア薬局を起点とし駅ナカ他医療・ヘルスケアサービスへの連携を行う「スマート健康ステーション」の実現や多拠点化の推進のため、資本業務提携契約を締結しました。

零売とは、薬剤師がカウンセリングをしたうえで、医療用医薬品のうち処方箋なしでの販売が認められた医薬品を販売することを指します。

処方箋なしで病院の薬が買えるため、忙しいビジネスパーソンなどにニーズがあります。

しかし、零売専門薬局はあまり増えていません。要因としては、患者の体調・健康の変化などを把握しなくてはならないことや、大きな副作用が起きてしまった場合の救済方法が不十分である点などが挙げられています。

とはいえ、地方医療の促進のため、薬局はかかりつけ薬局への転換などが進んでおり、この流れに乗って零売薬局も徐々に増えていくことが考えられます。

他社との協業は、自社だけでは不可能な価値を生み出せる可能性があります。「冊子版創業手帳」では、他社とのコミュニケーションの場である展示会の活用法や、人脈の広げ方のノウハウを解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ GOOD AID おだいじに薬局 セルフケア薬局 株式会社 薬局 資本業務提携 零売薬局
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

中古不動産オンライン・サービス「TOSMY」がリリース
2019年12月10日、株式会社マチカラは、「TOSMY(トスミー)」をリリースしたことを発表しました。 「TOSMY」は、中古不動産のオンライン・サービスです。 東京都内にあるリノベーション物件から…
新規核酸医薬品開発の「ルクサナバイオテク」が6.5億円調達
令和2年2月10日、ルクサナバイオテク株式会社は、総額6億5,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 安全性と有効性の高い新規核酸医薬品を開発しています。 今回の資金は、製薬会社やアカデミ…
お金のオンライン・チャット相談プラットフォーム「お金の健康診断」など運営の「400F」が2億円調達
2020年12月24日、株式会社400Fは、総額2億円の資金調達を実施したことを発表しました。 お金のオンライン・チャット相談プラットフォーム「お金の健康診断」や、お金の悩み・疑問を解決するWebメデ…
ハワイでのフォト・ウェディング専門店「アメリカンホリデーズ」が造花ブーケなどのレンタル・サービスを開始
2020年8月13日、株式会社アメリカンホリデーズは、株式会社LORANS.とパートナーシップを組み、アート・フラワー・アイテムのレンタル・プロジェクトを開始することを発表しました。 アメリカンホリデ…
貸し会議室運営の「マックスパート」が「WEB会議専用会議室」を提供開始
2020年10月29日、株式会社マックスパートは、Web会議に適した会議室「WEB会議専用会議室」のレンタルを2020年10月30日(金)から新しく開始することを発表しました。 マックスパートは、ホテ…

大久保の視点

【登壇レポート】新しいイベントの形。DXベンチャー100社登壇の新春デジタルベンチャーサミットに参加してみた。
2021年新春デジタルベンチャーサミット、スケジュール決定~二日間で成長企業100社の最新ツールを知れるオンライン展示会~ に登壇した。DXの著名な会社が一…
(2021/1/6)
デジタル庁平井大臣「日本はデジタル敗戦」「産業界はDX遅れている」「全手続をスマホで60秒以内に完了させたい」DX化に気炎
平井大臣がスタートアップ関係者にデジタル化の方向語る 2020/11/25に平井卓也デジタル改革担当大臣が「全手続をスマホで60秒以内で完了したい」とスター…
(2020/11/25)
【大久保の視点】ホームページ制作SaaS運営の「ペライチ」がラクスルから4.9億円調達をどう見るか。
2020年9月10日、株式会社ペライチは、4億9,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、印刷・集客支援のシェアリング・プラットフォー…
(2020/9/11)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ