独自冷凍技術により地域のパン屋さんと消費者をつなぐ「パンフォーユー」が資金調達

company

2021年2月8日、株式会社パンフォーユーは、資金調達を実施したことを発表しました。

また、株式会社ギフティとは、資本業務提携契約を締結しています。

パンフォーユーは独自開発の冷凍技術を活用し、個人向けパン宅配サービス「パンスク」や、法人向けパン・サービス「パンフォーユーオフィス」、冷凍パンを活用したパン屋開業支援サービス「ゴーストベーカリー」事業、パンのOEMプラットフォーム「パンフォーユーBiz」を展開しています。

独自の冷凍技術は、焼きたてのパンの美味しさをそのままに冷凍することができるため、地域のパン屋と全国をつなぐことができます。

今回の資金は、パン屋向けのSaaSプロダクト「パンフォーユーモット」の開発推進などに充当されます。

また、eギフト・プラットフォーム事業を展開するギフティとの提携では、パンのeギフト市場への参入を進めます。ほかにも、提携するパン屋にデジタルの回数券、定期券、サブスクリプションなどの各種ソリューションを提供します。

日本のパン市場は、2019年の見込みが2兆7,804億円で、2018年比101.2%となっています。品目別では、食パン専門店が登場し、従来はなかった贈答需要を獲得しています。

また、冷凍パン市場は、調理場の人手不足などを理由に伸長を続けています。冷凍パンには生地を冷凍した“冷凍生地”と、焼いたパンを冷凍した“焼成済み冷凍パン”があります。

2019年度の業務用焼成済み冷凍パンの市場規模は、前年比8%増の310億円を見込んでおり、業務用冷凍生地は3%増の1,430億円とみられています。

焼成済み冷凍パン市場の市場規模はまだ大きくはないものの、伸長を続けているため、今後が期待されています。ホテル・レストランなどの人手不足のため、焼成済み冷凍パンの需要が増えているためとみられています。

このようなプラットフォーム・ビジネスの成長には、掲載するサービスや企業の多さが重要となってきます。「冊子版創業手帳」では、ビジネスの成長に必要となる営業活動を支援するツールのメリットや導入方法について詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ SaaS ギフティ パン パンスク パンフォーユー 冷凍 技術 株式会社 資本業務提携 資金調達

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

移住支援サービスを展開する「スカラパートナーズ」と総合人材サービス企業の「アデコ」が業務提携
2020年9月30日、株式会社スカラパートナーズは、アデコ株式会社と、業務提携を行うことで合意したことを発表しました。 スカラパートナーズは、専門の移住コンシェルジュが移住相談を行う支援サイト「Kom…
パーソナル・ドクター・サービス提供の「ウェルネス」が3,500万円調達
2019年10月23日、株式会社ウェルネスは、総額約3,500万円の資金調達を実施したことを発表しました。 また、パーソナル・ドクター・サービス「Wellness(ウェルネス)」のβ版を同日から提供開…
「NOCアウトソーシング&コンサルティング」がテレワーク助成金を活用できるITアウトソーシング・サービスをリリース
2020年3月19日、NOCアウトソーシング&コンサルティング株式会社は、東京都の事業継続緊急対策(テレワーク)助成金を活用できるITアウトソーシング・サービスを提供することを発表しました。 このサー…
「リコレクト」が無料ストレス・ケア・サービス「プラスメンタル」を開始
2020年5月8日、株式会社リコレクトは、「プラスメンタル」を開始したことを発表しました。 「プラスメンタル」は、LINEで簡単にストレス・ケアの相談ができる無料サービスです。 LINEから相談するこ…
O2Oマーケティングなどの「GENEROSITY」がMBO実施 9億円調達
2019年9月18日、株式会社GENEROSITYは、経営陣が保有する特別目的会社(SPC)を通じて、親会社であるニューホライズンキャピタル株式会社から当社株式の100%を取得し、マネジメント・バイア…

大久保の視点

【登壇レポート】新しいイベントの形。DXベンチャー100社登壇の新春デジタルベンチャーサミットに参加してみた。
2021年新春デジタルベンチャーサミット、スケジュール決定~二日間で成長企業100社の最新ツールを知れるオンライン展示会~ に登壇した。DXの著名な会社が一…
(2021/1/6)
デジタル庁平井大臣「日本はデジタル敗戦」「産業界はDX遅れている」「全手続をスマホで60秒以内に完了させたい」DX化に気炎
平井大臣がスタートアップ関係者にデジタル化の方向語る 2020/11/25に平井卓也デジタル改革担当大臣が「全手続をスマホで60秒以内で完了したい」とスター…
(2020/11/25)
【大久保の視点】ホームページ制作SaaS運営の「ペライチ」がラクスルから4.9億円調達をどう見るか。
2020年9月10日、株式会社ペライチは、4億9,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、印刷・集客支援のシェアリング・プラットフォー…
(2020/9/11)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集

マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ