注目のスタートアップ

仕込み済み商品を発注できるレストラン向けアプリ「シコメル」提供の「シコメルフードテック」が8.2億円調達

company

2022年9月7日、株式会社シコメルフードテックは、総額8億2,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。

シコメルフードテックは、仕込み済み商品を発注できるレストラン向けアプリ「シコメル」を展開しています。

レシピをもとに味・見た目を忠実に再現した仕込み済み商品を、シコメルと提携する食品工場で製造します。

レストランはこの仕込み済み商品を発注することで、仕込み作業を効率化できます。

また、他店の仕込み済み商品も発注できるため、自店舗のメニュー拡充に活用可能です。

今回の資金は、組織体制の強化、商品出荷を的確に行うための物流管理システムの改修、商品在庫管理を的確に行うためのシステム構築、「シコメル」のさらなる開発、マーケティングに充当します。

飲食店では商品を提供するために毎日の仕込み作業が必要となります。

小規模な飲食店では仕込み作業から、営業時の調理まで経営者でもある調理師が担当することもあります。

しかし店舗を拡大したり営業時間を長くしたりすると調理師1人では業務が回らなくなるため、仕込み担当や調理担当など、それぞれの業務に応じて調理師・従業員を雇用することになります。

こうした仕込み業務では手間や人件費がかかり、さらに食材の仕入れ作業も発生します。

大手飲食店などでは自社でセントラルキッチンを持っており、仕込み作業を一括で行うことで効率化を図っています。また、仕込み業務を委託することもあります。

しかしセントラルキッチンの構築は大規模な飲食事業でないと実施できませんし、仕込みの委託についてもほとんどの業者は大ロットしか受け付けていません。

そのため、中小規模の店舗は仕込み作業を効率化することは困難でした。

「シコメル」は、小ロットからでも仕込み済み商品を発注できるサービスであるため、小規模な店舗においても仕込み業務を外注し効率化することが可能となります。

飲食事業は人間の労働力に頼る部分が大きいため、テクノロジーによる効率化を図れる領域が限られていると思われています。一方で「シコメル」など革新的なサービスも登場しているため、自店舗の課題解決を実現できるサービスやシステムを積極的に導入することが重要です。起業ノウハウ集「冊子版創業手帳」の飲食開業に特化した別冊「飲食開業手帳」では、Webを活用した集客方法や、経営に役立つシステムの導入方法などについて詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ EC シコメル シコメルフードテック レシピ レストラン 仕込み 代行 商品 株式会社 資金調達 食品 飲食 飲食店
飲食開業手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

個人向けバーチャル・レストラン出店サービス「cookpy」が資金調達
2019年11月28日、株式会社cookpyは、資金調達を実施したことを発表しました。 個人向けバーチャル・レストラン出店サービス「cookpy」を運営しています。 個人でもネット・ショップを作るよう…
成長企業向け法人カード提供の「UPSIDER」が38億円調達
2021年10月12日、株式会社UPSIDERは、総額約38億円の資金調達を実施したことを発表しました。 成長企業向けの法人カードサービス「UPSIDER」を提供しています。 成長投資に見合う利用限度…
セカンドホームのサブスクリプションサービス「SANU 2nd Home」展開の「Sanu」が「ケネディクス」から6億円調達
2022年2月22日、株式会社Sanuは、ケネディクス株式会社から約6億円の資金調達を実施したことを発表しました。 Sanuは、セカンドホームサブスクリプションサービス「SANU 2nd Home」を…
体験型アルバイト情報サービス運営の「スポットメイト」が資金調達
2019年10月9日、スポットメイト株式会社は、株式会社USEN-NEXT HOLDINGSと、資本業務提携したことを発表しました。 スポットメイトは、業務店が体験型のアルバイト人材を募集できる…
モバイルデータ通信事業などを展開する「HUMAN LIFE」が旅行事業を展開する「エアトリ」と資本業務提携
2022年5月31日、株式会社HUMAN LIFEは、株式会社エアトリと、資本業務提携契約を締結したことを発表しました。 HUMAN LIFEは、国内外で利用できるモバイルデータ通信事業「ZEUS W…

大久保の視点

スタートアップワールドカップ2022優勝はSRTX!日本のスカイドライブは準優勝で大健闘
ペガサステックベンチャーズが運営するスタートアップワールドカップ決勝戦が現地時間9月30日サンフランシスコで開催された。決勝戦会場のサンフランシスコ・マリオ…
(2022/10/1)
【登壇レポート】新しいイベントの形。DXベンチャー100社登壇の新春デジタルベンチャーサミットに参加してみた。
2021年新春デジタルベンチャーサミット、スケジュール決定~二日間で成長企業100社の最新ツールを知れるオンライン展示会~ に登壇した。DXの著名な会社が一…
(2021/1/6)
デジタル庁平井大臣「日本はデジタル敗戦」「産業界はDX遅れている」「全手続をスマホで60秒以内に完了させたい」DX化に気炎
平井大臣がスタートアップ関係者にデジタル化の方向語る 2020/11/25に平井卓也デジタル改革担当大臣が「全手続をスマホで60秒以内で完了したい」とスター…
(2020/11/25)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ