AIによる契約書チェック・サービス「AI-CON」提供の「GVA TECH」が3億円調達

2020年6月29日、GVA TECH株式会社は、総額約3億円の資金調達を実施したことを発表しました。

AIによる契約書チェック・サービス「AI-CON」や、エンタープライズ向けの「AI-CON Pro」などを提供しています。

「AI-CON Pro」は、それぞれの企業が持つ契約書雛形や法務知識をセットすることで、自社の法務基準に則った契約書レビュー業務を支援するサービスです。

これにより、ノウハウが属人化しやすい契約書レビュー業務において、法務ノウハウを部員間で共有することが可能になり、属人化の解消とクオリティの平準化を実現します。

今回の資金は、プロダクトのアップデートや、マーケティング活動、人材の拡充などに充当されます。

どのような企業も法律から逃れることはできません。そのため、法務知識の差が現場で関わってくることも多々あります。

GVA TECHは、法律のプロを雇うことの難しいスタートアップや中小企業の法務格差を解消するため、AIによる契約書チェック・サービス「AI-CON」を提供しています。

また、エンタープライズからの問い合わせもあり、エンタープライズの法律業務の民主化のために「AI-CON Pro」を提供しています。

リーガルテックの発展により、すべての企業が法務面で対等になり、ビジネスだけで勝負できる未来がやってくるでしょう。

企業の法律業務をサポートしてくれるサービスはいくつかありますが、しかしそれはあくまで支援です。経営戦略に関するアドバイスをしてくれる法律のプロフェッショナルを雇うことで、スタートアップはさらに成長できるはずです。「冊子版創業手帳」では、顧問弁護士を依頼するメリットや、商標・特許について専門家に伺っています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ AI AI-CON AI-CON Pro GVA TECH LegalTech リーガルテック 契約書レビュー 支援 株式会社 法務 資金調達

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

有望企業の創業手帳ニュース

大久保の視点

【大久保の視点】ホームページ制作SaaS運営の「ペライチ」がラクスルから4.9億円調達をどう見るか。
2020年9月10日、株式会社ペライチは、4億9,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、印刷・集客支援のシェアリング・プラットフォー…
(2020/9/11)
スタートアップと投資家向け教育・研修サービス「ケップルアカデミー」β版がリリース
2019年8月5日、株式会社ケップルは、「ケップルアカデミー(KEPPLE ACADEMY)」を開設し、同日から受講生の募集を開始したこと発表しました。 「…
(2019/8/7)
ニュース・アプリ運営の「スマートニュース」が米国事業の加速のために31億円調達
2019年8月5日、スマートニュース株式会社は、総額31億円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、日本郵政キャピタルなどです。 スマートフォン…
(2019/8/7)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集

マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ