高校新卒の求人サイト「ジョブドラフト」運営などの「ジンジブ」が1.8億円調達

2020年4月2日、株式会社ジンジブは、総額1億8,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。

高校新卒の求人サイト「ジョブドラフト」の運営や、合同企業説明会イベントなどの運営により、企業向けに高校新卒の採用支援や人材の定着支援を行っています。

高校新卒採用には、長年の規制・慣習により、ほとんどが学校による斡旋で採用を行っていました。

そのため、高校生は自由に就職ができないほか、学校にも負担がかかっていました。

しかし、2020年2月に、厚生労働省・文部科学省等で構成される高等学校就職問題検討会議で提出された最終報告書では、「民間職業紹介事業者による職業紹介について明確に認めるべき」と明文化され、企業による採用支援サービスが展開しやすい風土になっています。

人材の獲得は事業の成長に欠かせません。「冊子版創業手帳」では、創業期の人材採用のノウハウについて詳しく解説しています。人材採用は大きな投資となりますので、失敗しないように準備を万全にすることが重要です。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ ジョブドラフト ジンジブ 人材 採用 支援 株式会社 求人 資金調達 高校生

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

有望企業の創業手帳ニュース

大久保の視点

【大久保の視点】ホームページ制作SaaS運営の「ペライチ」がラクスルから4.9億円調達をどう見るか。
2020年9月10日、株式会社ペライチは、4億9,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、印刷・集客支援のシェアリング・プラットフォー…
(2020/9/11)
スタートアップと投資家向け教育・研修サービス「ケップルアカデミー」β版がリリース
2019年8月5日、株式会社ケップルは、「ケップルアカデミー(KEPPLE ACADEMY)」を開設し、同日から受講生の募集を開始したこと発表しました。 「…
(2019/8/7)
ニュース・アプリ運営の「スマートニュース」が米国事業の加速のために31億円調達
2019年8月5日、スマートニュース株式会社は、総額31億円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、日本郵政キャピタルなどです。 スマートフォン…
(2019/8/7)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集

マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ