睡眠の質を改善する一般医療機器製造・販売の「ナステント」が1.5億円調達

2020年2月27日、ナステント株式会社は、総額約1億5,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。

気道の閉塞を予防、呼吸の確保を助ける鼻腔挿入デバイス「ナステント」を製造・販売しています。

2020年1月に、オランダ・ベルギーでの医師主導の臨床実験を開始しています。

今回の資金は、国内における睡眠時無呼吸症候群向けの管理医療機器(クラスII)としての承認取得を目指した治験の開始に充当されます。

また、睡眠時無呼吸症候群の最大市場であるアメリカ合衆国の医療機器承認の取得のための準備も行います。

テクノロジーの力で睡眠の状態を計測・分析したり、睡眠の質を向上させることをスリープ・テックといいます。

快適な睡眠を実現することにより、健康増進や生活の質の向上が見込めます。

睡眠の問題のなかでも、睡眠時無呼吸症候群はさまざまな合併症を引き起こすことから医学的にも問題となっています。

冊子版創業手帳」では、国内での販路拡大だけでなく、海外展開のノウハウについても詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。最新号の創業手帳(冊子版)も併せて読んで見て下さい。
カテゴリ 有望企業
関連タグ デバイス ナステント 医療 株式会社 睡眠 睡眠時無呼吸症候群 資金調達

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

有望企業のピックアップニュース

大久保の視点

スタートアップと投資家向け教育・研修サービス「ケップルアカデミー」β版がリリース
2019年8月5日、株式会社ケップルは、「ケップルアカデミー(KEPPLE ACADEMY)」を開設し、同日から受講生の募集を開始したこと発表しました。 「…
(2019/8/7)
ニュース・アプリ運営の「スマートニュース」が米国事業の加速のために31億円調達
2019年8月5日、スマートニュース株式会社は、総額31億円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、日本郵政キャピタルなどです。 スマートフォン…
(2019/8/7)
クラウド出張手配・管理サービス運営の「AIトラベル」が2億円調達
2019年8月5日、株式会社AIトラベルは、総額2億円の資金調達を実施したことを発表しました。 次世代クラウド出張手配・管理サービス「AI Travel」を…
(2019/8/7)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新のピックアップニュース

創業時に役立つサービス特集