医療介護専用SNS提供の「日本エンブレース」が10億円調達!

平成30年3月7日、株式会社日本エンブレースは、総額約10億円の資金調達を実施したことを発表しました。

引受先は、KDDI、産業革新機構などです。KDDIとは資本業務提携を締結し、ソーシャル医療プラットフォーム事業を本格展開します。

日本エンブレースは、医療介護専用SNS「Medical Care Station(メディカルケアステーション)」を開発・提供しています。

テキストや画像をタイムライン形式で情報共有することで、在宅医療や介護現場における多職種間連携を実現するプラットフォームです。

全国3万以上の医療介護関連施設、6万人を超える医療介護関係者ユーザーに利用されており、200以上の医師会で正式に採用されています。

カテゴリ 有望企業
関連タグ 医療関連のニュース 提携関連のニュース

有望企業のピックアップニュース

注目のニュース

最新のピックアップニュース

創業手帳Webへの記事掲載をご希望の方はこちらからお問い合わせください

記事を掲載したい方はこちら