弥生、東北地方初となる仙台営業所を新設

会計ソフト「弥生会計」を展開する弥生株式会社は、5月13日に仙台営業所を新設しました。

東北初となる仙台営業所を新設した目的は、青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島の東北6県で、会計事務所とのパートナーシップを強化すること。
これまでは東京にある本社からパートナー先の会計事務所を訪問していたが、会計事務所や顧客の要望にいち早く応えられる体制を整える、と発表しています。

バックオフィスの業務効率や生産性向上は、会計事務所の顧問先である事業者にとって大きな課題です。
同社は、弥生シリーズなどの製品やサービスを活用することで、課題解決を支援。仙台営業所にはセミナールームを開設し、資金調達や経営ノウハウなどを支援するセミナーを実施する予定とのことです。

同社は2000年に、会計事務所とのパートナープログラム「弥生Professional Advisor Program(弥生PAP)」を設立。
現在弥生PAP会員数は9000事務所を超えており、仙台市では6月21日に全国7会場で実施している「弥生PAPカンファレンス」を開催する予定です。

仙台営業所の詳細

〒980-0014
宮城県仙台市青葉区本町2-2-3 鹿島広業ビル5F

カテゴリ トレンド
関連タグ 会計ソフト関連のニュース 弥生会計関連のニュース 経理関連のニュース

トレンドのピックアップニュース

注目のニュース

最新のピックアップニュース

創業手帳Webへの記事掲載をご希望の方はこちらからお問い合わせください

記事を掲載したい方はこちら

創業時に役立つサービス特集

創業手帳冊子版(無料)