マーケティング・PR支援の「FIREBUG」が4.2億円調達

2019年4月10日、株式会社FIREBUGは、総額4億2,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。

スタートアップなどのマーケティング・プランニング、クリエイティブ・プロデュース、メディア・バイイングなどの総合的なマーケティング・PR支援事業を展開しています。

また、アーティストやクリエイターのプロデュースを行うアーティストパートナー事業、テレビやYouTubeなどさまざまなチャネルでコンテンツ制作を行うメディアコンテンツ事業も展開しています。

株式会社FIREBUG 広報担当者よりコメント

今回のニュースについて、株式会社FIREBUG 広報担当者よりコメントが届きました!

ー起業までの経緯を教えてください。

創業者であるCOOの佐藤は、吉本興業でナインティナイン、ロンドンブーツ1号2号などのマネージャーを経て、2015年に異色クリエイターのエージェント業務を行う QREATOR AGENT を立ち上げ(QREATOR AGENT は現在 FIREBUG 子会社)、女子大生起業家の椎木里佳氏、筑波大学助教の落合陽一氏などのプロデュース、PR業務に関わりました。

その際に、「発信したい人の才能にあったコンテンツを提供できる世界にしたい」と考えに至り、「テクノロジーを活用して新しいコンテンツフォーマットを創造する」をミッションに掲げた当社を、2016年に創業しました。

ー今回の資金調達の目的はなんでしょうか?

今回の調達を受けて、新たに著名人やインフルエンサーを対象に、YouTube などの動画プラットフォームでのマネタイズをサポートするエージェント事業を開始します。
また、事業拡大による人材採用も行う予定です。

ー今回の資金調達について、反響はありましたか?

テック系やビジネス系、広報系のメディアに取り上げていただくなど、様々な分野から反響をいただいています。

ー今後の展開について、教えてください。

目的の部分でも触れましたが、今回の調達を受けて新事業の開始や人材採用を行なっていきます。
この動きを元に、「エンターテインメントの力で人を豊かにする」というビジョンを実現していきたいと思います。

読んで頂きありがとうございます。最新号の創業手帳(冊子版)も併せて読んで見て下さい。
カテゴリ 有望企業
関連タグ PR マーケティングプロセス

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

この記事のコメント

有望企業のピックアップニュース

大久保の視点

スタートアップと投資家向け教育・研修サービス「ケップルアカデミー」β版がリリース
2019年8月5日、株式会社ケップルは、「ケップルアカデミー(KEPPLE ACADEMY)」を開設し、同日から受講生の募集を開始したこと発表しました。 「…
(2019/8/7)
ニュース・アプリ運営の「スマートニュース」が米国事業の加速のために31億円調達
2019年8月5日、スマートニュース株式会社は、総額31億円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、日本郵政キャピタルなどです。 スマートフォン…
(2019/8/7)
クラウド出張手配・管理サービス運営の「AIトラベル」が2億円調達
2019年8月5日、株式会社AIトラベルは、総額2億円の資金調達を実施したことを発表しました。 次世代クラウド出張手配・管理サービス「AI Travel」を…
(2019/8/7)
製造業向けインターネット・サービス提供の「アペルザ」が12億円調達
2019年7月31日、株式会社アペルザは、総額約12億円の資金調達を実施したことを発表しました。 メーカー横断で製品情報を検索できる製造業向けカタログ・ポー…
(2019/8/6)
クラッソーネが施主と解体⼯事会社のマッチング・一括見積りサービス「くらそうね」β版を提供開始
解体工事・外構工事の3社一括見積もりサービスを運営する株式会社クラッソーネが、新サービス「くらそうね」β版を8月1日より愛知県限定で提供開始しました。 「く…
(2019/8/2)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新のピックアップニュース

創業時に役立つサービス特集

創業手帳冊子版(無料)