投資ファンド「Upstart Ventures」に20歳の上杉修平氏が代表パートナーとして就任

2018年12月25日、Sevenwoods Investment株式会社は、「Upstart Ventures1号投資事業有限責任組合」に、上杉修平氏が代表パートナーとして就任したことを発表しました。

代表パートナーに就任した上杉修平は国内最年少(20歳)のベンチャー・キャピタリストとして独立することとなります。

1号ファンドは1億円規模です。

同世代の起業家・インターン生のネットワークを用いた投資や、Sevenwoods Investmentの米国FoFからの情報などを活かした投資を実行する予定です。

カテゴリ トレンド
関連タグ 投資関連のニュース

トレンドのピックアップニュース

注目のニュース

最新のピックアップニュース

創業手帳Webへの記事掲載をご希望の方はこちらからお問い合わせください

記事を掲載したい方はこちら

創業時に役立つサービス特集