小型電気自動車開発の「FOMM」が3億円調達

平成30年10月19日、株式会社FOMMは、3億円の資金調達を実施したことを発表しました。

引受先は、四国電力株式会社です。

FOMMは、独創的な電気自動車技術と、小型車両設計技術によりモビリティの企画開発を展開しています。

2014年には、世界最小クラスの4人乗り小型モビリティの開発に成功しています。

水害が多い地域でも緊急時に「水に浮き、水面を移動する」構造設計など、複数の特徴的な技術で特許を取得しています。

今後市場拡大が見込まれるタイにおける超小型電気自動車の生産・販売に向け、タイ郊外のアマタナコン工場にて量産試作車の製造を開始しています。

FOMM ONEモデルの量産開始は、2019年2月を予定しています。

カテゴリ 有望企業
関連タグ 商品開発関連のニュース 自動車関連のニュース

有望企業のピックアップニュース

注目のニュース

最新のピックアップニュース

創業手帳Webへの記事掲載をご希望の方はこちらからお問い合わせください

記事を掲載したい方はこちら

創業時に役立つサービス特集