⾼スペック寒冷地型データセンターの「データドック」が5.2億調達!

平成30年8月21日、株式会社データドックは、総額5億2,500万円の資金調達を実施したことを発表しました。

引受先は、株式会社メディアハウスホールディング(東京都)、東京重機株式会社(東京都)、与田リース株式会社(山口県)など5社です。

新潟県・⻑岡市にデータセンターを所有しており、それを利用したハウジング・サービス、ホスティング・サービス、ストレージ・サービスを提供しています。

データセンターは、業界最⾼⽔準のファシリティ性能と電⼒効率を備えた寒冷地型という高スペックになっており、ディープラーニング分野、仮想通貨分野、ハイパフォーマンスコンピューティング分野などでの使用も想定しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ IT 仮想通貨

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

有望企業のピックアップニュース

大久保の視点

スタートアップと投資家向け教育・研修サービス「ケップルアカデミー」β版がリリース
2019年8月5日、株式会社ケップルは、「ケップルアカデミー(KEPPLE ACADEMY)」を開設し、同日から受講生の募集を開始したこと発表しました。 「…
(2019/8/7)
ニュース・アプリ運営の「スマートニュース」が米国事業の加速のために31億円調達
2019年8月5日、スマートニュース株式会社は、総額31億円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、日本郵政キャピタルなどです。 スマートフォン…
(2019/8/7)
クラウド出張手配・管理サービス運営の「AIトラベル」が2億円調達
2019年8月5日、株式会社AIトラベルは、総額2億円の資金調達を実施したことを発表しました。 次世代クラウド出張手配・管理サービス「AI Travel」を…
(2019/8/7)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新のピックアップニュース

創業時に役立つサービス特集

マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ