映像制作の「イマジカ」が15億円のファンドを組成しエンタメ領域に投資へ

株式会社イマジカ・ロボット ホールディングスの子会社でベンチャーキャピタル事業を展開する株式会社オー・エル・エム・ベンチャーズは、1号ファンドを組成しました。

1次募集として約12億円の出資約束金額で運用を開始したことを発表しました。

最終的な出資金総額は15億円を予定しています。

エンタメ領域にて、メディアやコンテンツを中心にVR 、AR 、MRや、新たな動画関連ビジネスを手掛けるベンチャー企業との出資・連携を進めていく方針です。

イマジカは、子会社を通じ、映像コンテンツビジネスを展開しています。

カテゴリ トレンド
関連タグ VR関連のニュース 提携関連のニュース

トレンドのピックアップニュース

注目のニュース

最新のピックアップニュース

創業手帳Webへの記事掲載をご希望の方はこちらからお問い合わせください

記事を掲載したい方はこちら

創業時に役立つサービス特集