「ジャパンネット銀行」が2つのブロックチェーンの連携のため実証実験を開始

平成30年2月6日、株式会社ジャパンネット銀行は、2種類のプライベートブロックチェーン技術を連携させた業務システムの実証実験(PoC)を開始したことを発表しました。

連携させるのは、日本のスタートアップ企業テックビューロが開発する「mijin」と、オープンソースの「Hyperledger Fabric」という2種類のブロックチェーンです。

検証の対象となる業務は、社間の契約書管理のシステム化です。

カテゴリ トレンド
関連タグ ブロックチェーン関連のニュース

トレンドのピックアップニュース

注目のニュース

最新のピックアップニュース

創業手帳Webへの記事掲載をご希望の方はこちらからお問い合わせください

記事を掲載したい方はこちら