中小企業庁が事業計画書制作の手引きを公開

tool

中小企業庁は、地域課題の解決に取り組む事業者に向けて事業計画書制作の手引きを公開しました。

ソーシャルビジネス、コミュニティサービスを提供する事業者に向けたもので、融資を受けるときに必要になる事業計画書のポイントをまとめたものです。

また、地域課題解決ビジネス普及啓発のためのシンポジウムも全国10ヶ所で開催します。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 便利なサービス
関連タグ 事業計画書
創業手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

便利なサービスの創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

9/15開催!創業の基礎知識・ビジネスモデル作成可能な無料セミナーが渋谷区で開催
9月22日より毎週土曜日に全6回で行われる、社)渋谷区中小企業診断士会主催の認定創業スクール(全6回、1万円)が開講します。それに合わせて、無料体験セミナーが9月15日(土)に開催されることになりまし…

大久保の視点

スタートアップワールドカップ2022優勝はSRTX!日本のスカイドライブは準優勝で大健闘
ペガサステックベンチャーズが運営するスタートアップワールドカップ決勝戦が現地時間9月30日サンフランシスコで開催された。決勝戦会場のサンフランシスコ・マリオ…
(2022/10/1)
【登壇レポート】新しいイベントの形。DXベンチャー100社登壇の新春デジタルベンチャーサミットに参加してみた。
2021年新春デジタルベンチャーサミット、スケジュール決定~二日間で成長企業100社の最新ツールを知れるオンライン展示会~ に登壇した。DXの著名な会社が一…
(2021/1/6)
デジタル庁平井大臣「日本はデジタル敗戦」「産業界はDX遅れている」「全手続をスマホで60秒以内に完了させたい」DX化に気炎
平井大臣がスタートアップ関係者にデジタル化の方向語る 2020/11/25に平井卓也デジタル改革担当大臣が「全手続をスマホで60秒以内で完了したい」とスター…
(2020/11/25)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ