100秒ピッチで納得と共感を呼べ!新しい時代に役立つサービス・取り組みを紹介

創業手帳

新サービスから見えてくる、ビジネスの可能性とは。自由な発想と斬新な内容から事業成功のヒントを探る

上山教授セミナー

創業手帳が無料開催したオンラインセミナーで、「令和の新しい生き方」としてキャリアとスキルの考え方を学んだことに引き続き、第2部として行われた参加者による「100秒ピッチ」の内容を紹介します。まさに、さまざまな「自分発のストーリー」と「他者を巻き込む熱気」が展開された様子をご覧 ください。

創業手帳のセミナー「令和の新しい生き方地図」上山信一氏の記事はこちらお読みいただけます
キャリア構築は「自分発のストーリー」と他者を巻き込む「ネットワーキング」のスキル次第

※この記事を書いている「創業手帳」ではさらに充実した情報を分厚い「創業手帳・印刷版」でも解説しています。無料でもらえるので取り寄せしてみてください。

新しい時代に役立つサービスを、当意即妙に伝える「100秒ピッチ」

チームのSaaS化がアフターGAFA(SWAT LAB 矢野圭一郎氏)



【矢野氏の100秒ピッチ】
私自身がGoogleやセールスフォースでの就業を経て、ベルリンで最先端のweb3.0の会社をたくさん見てきました。結論として思うことは、GAFAの後に来るのは「チームのSaaS化」だということです。それを可能とする、当社の「SWATスカウター」というツールでは、AIのアルゴリズムを使って世界中から高度開発者を見つけ、即見積り、即開発ができます。そうしたツールが役立つ背景として、もうトップ開発者はシリコンバレーにはおらず、完全に世界に散らばっているということがあります。

このツールを利用してチーミングを行うメリット

「リモートチーム/高速アジャイル」を基本としているので、世界標準を導入できることにあります。こうした中で当社は、今年7月にVCよりシード調達をして、来夏シリーズAを目指しています。創業チームはGoogle出身の私と、元ベルリンのテクノDJ。さらにパートナーを東欧中心に集めています。

【大久保よりコメント】
矢野さんは『ネクストシリコンバレー』という共著があり、そこでも次の技術革新が世界各地で生まれている現況を伝えられています。高度開発者を多く輩出しているのは、ウクライナ、ベラルーシ、ポーランドで、同社が積極的に人材を募っているのは南米やロシア東部のウラジオストックだとのこと。このツールの新しさは、世界中に分散するトップ開発者人材をオンラインで束ね、企業は必要に応じて、ドリームチームを一定期間組成できるということ。従来は採用や業務委託契約などで苦労させられた部分を、リキッドワークシステムで楽に提供できるというわけです。

別れても両親で子育て(りむすび しばはし聡子氏)



【しばはし氏の100秒ピッチ】
私は離婚後、子どもを父親に会わせることにネガティブな考えをもっていました。そのような過程のなかで子どもの心が壊れてしまった。その後悔をきっかけに、離婚後も両親で子育てに関わる「共同養育」という考え方を普及させる活動およびサポート活動を行っています。ところで、離婚後に会えていない親子は、どのくらいいると思いますか。正解は7割、毎年16万人の子どもが離れて暮らす親と会えなくなっているのです。その理由は社会の固定概念です。夫婦の争いと親子関係を混同されてしまい、離婚後は1人で育てるのがあたり前と思われがちです。そのような現状には、離婚すると片親が親権をもつという、日本の「単独親権制度」が影響しています。そこで多くの人に広めたいのが「共同養育」で、これには多くのメリットがあります。子どもは両親と関わり続けることができ、親はワンオペ育児から解放されて自由な時間がもてるようになります。シングルマザーの貧困や虐待など、社会課題の解決の糸口としても期待できるでしょう。

りむすび独自のサービス

「一般社団法人りむすび」では、共同養育を実践するためのアドバイスのほか、親同士が直接関わることができないような家庭でも、離れて暮らす親子が会えるよう、連絡仲介やお子さんの引渡し・付き添いの仲介サポートを行っています。離婚家庭の子どもが両親から愛され続けるために、共同養育を普及させるために、どうか力を貸してください。「あったらいい」ではなく「なくてはならない共同養育」です。よろしくお願いします。

【大久保よりコメント】
しばはしさんは、スターバックス元社長に協力いただいた創業手帳のイベント「岩田松雄ミッション道場」で、ミッション経営賞を受賞されています。現在、結婚家庭の約1/3が離婚に至っているそうです。離婚後に離れて暮らす親と会えなくなっている子どもは7割ですが、別居を含めると、さらに数は膨らむわけですね。共同養育を普及させていくと同時に、裁判所などで夫婦が争う前から、たとえ離婚しても親同士の関係は続くのだという覚悟を話し合っておくべきだといいます。まさに、令和の新しい生き方ですね。

ティータイムでお洒落に免疫を高める(ASIAN RAD TEA COMPANY 重野由佳氏)



【重野氏の100秒ピッチ】
2017年に「ASIAN RAD TEA COMPANY」というブランドを大阪で立ち上げてスタートしました。海外でアジア人に対する偏見を受けたことがあります。そのポジティブな解決法として、アジアの魅力やカルチャーを世界に広めようと始めたのがきっかけです。2019年、海外に拠点を持つために家族をつれてシンガポールへ移住を果たし、現在法人化を準備中です。私の考える、新しい時代に役立つサービスは、ティータイムを通してお洒落に美味しく、免疫力を高める機会を提供すること。アジアに昔からある医食同源という考え方やカルチャーに根付いたスイーツやドリンクを、お洒落に再編集して提供しています。自己資金のみで始めたので、まずはSNSで拡散されやすいようなインスタ映えスイーツを作って、知名度を上げてきました。

世界中にサービスを広めていきたい

取扱商品が時代とともに変わっても、お客様がついてきてくれるよう、世界観を重視したブランディングを行ってきました。これからの時代に合ったビーガンはもちろん、アジアの漢方やスパイス、昆布茶などの東洋医学を意識したお洒落な商品を開発。オンラインで女性を中心としたコミュニティーを作って、オフラインと両面で世界中に「ASIAN RAD TEA COMPANY」を広めていこうと考えています。

【大久保よりコメント】
重野さんは、ファッション業界で働かれていたご主人に仕事を辞めてもらって、一緒にシンガポールへ行ったという、まさに新しい時代の夫婦像を地で行かれています。SNSで拡散ということですが、インスタグラムでブランドをバズらせ、フォロワー1万人を獲得。2019年にはシンガポールでフランチャイズ店舗を開業され、アジア各国で仕入れや商談も行う活躍ぶりです。最近はオンラインでアジアのプロダクト販売も手がけられており、今後の展開も楽しみです。

スタートアップと共に挑戦する新しい時代 ~未来を見据えてお勧めしたいサービス(三菱UFJ銀行 片岡俊希氏)



【片岡氏の100秒ピッチ】
スタートアップと共に挑戦する新しい時代ということで、未来を見据えてお勧めしたいサービスを紹介します。いま銀行業界では規制緩和が急速に進んでいます。利用されている方も多いかもしれませんが、クラウド会計システムと銀行口座が銀行APIでつながっていて、顧客同意のもと、クラウド会計システム側で銀行口座の残高照会や一部の振込手続きができるようになっています。こうした規制緩和が進んだことにより、スタートアップと大企業の協業も進んでいます。当行では、このスタートアップとの協業によって「Biz LENDING」というオンライン融資のサービスを2019年にリリースしました。こちらは最大1000万円を最短2日で無担保・無保証・決算書不要で用意するサービスで、審査が仮に通らなかったとしても信用面は傷つかないようになっています。スタートアップには使い勝手の良いサービスといえるでしょう。この2つのサービスは、いずれも決済取引がベースとなっています。

期間限定のお得なサービスをご紹介

最後に紹介したいのが、この決済取引をするために必要となる、法人向けのインターネットバンキング「Biz STATION」のキャンペーンです。期間限定で約10万円相当のサービスが全て無料で利用できます。幅広い金融サービスにつながっていくので、変化の激しい時代には必ずお役に立てるサービスです。

【大久保よりコメント】
10万円相当のキャンペーンというのはキャッチーですね。このようなメガバンクにおいても新しい時代の流れは起きていて、この法人口座以外の金融サービスについてもAPIで開放していく流れになっているそうです。さまざまなスタートアップとの連携の門戸も、開発から販売まで多方面で開かれているとのことです。

アパレル・グッズ販売 全て無料で始めませんか?(プラスワン インターナショナル 仁義知也氏)

プラスワンインターナショナル


【仁義氏の100秒ピッチ】
創業以来、オリジナルのTシャツ・グッズ販売を行っています。ECサイトの開設をサポートする仕組みで、完全無料でスタートすることができ、運用についても一切お金がかからないというものです。具体的には、サイト作成費用はゼロ。当社が代行して作ります。商品が売れてから作成するので、在庫リスクもゼロ運営費用もゼロで、出品やお客様対応も当社が完全にサポートします。なおかつ商品を作る際のデザインも、イメージを伝えてもらえれば当社のデザイナーがサポートしていきますので、どういったことをしたいかさえはっきりしていればショップができていくわけです。

例えばこんな使い方ができます

地域の夏祭りや期間限定イベントでの販売、アスリート・アーティスト支援の活動費を捻出したり、個人のYouTuberrが実際に商品を作って売っていただいたりと、さまざまな使いかたをしてもらっています。ぜひお問合せください。

【大久保よりコメント】
WebでのTシャツ販売売上は業界トップで、いま20億円強とのこと。仁義さんの新しさは、Tシャツを作ること自体をプラットフォーム化したことです。また、コロナの影響でライブハウスなども収入が絶えているので、こうした物販で支援を考えているそうです。利用者からすれば、商品販売時に製造コストと手数料を売上から相殺する形で、在庫を抱えることもなく、サイトを管理する必要もありません。マネタイズに悩む起業家なども活用できるかもしれません。

全部、属人化のせいだ! 500社のマニュアル導入支援(2.1 中山亮氏)

株式会社2.1

【中山氏の100秒ピッチ】
当社は、いろいろな会社の仕事をマニュアル化させていただいています。営業やマーケティング、管理職などの難しい仕事のマニュアル化を手がけているところが特徴です。われわれの立場でコロナ禍の半年を見ていると、属人化が皆さんの業績の悪化や生産性を著しく下げていると実感します。会社に行かないと仕事ができない、人に聞かないと分からない、頼っているエースから突然相談があるとLINEがくるのも怖い。これらは全て属人化のせいです。ただ、一般にはマニュアルにネガティブなイメージがあるなど、誤解が多いことも事実です。

ぜひ読んでいただきたいこの一冊

8月末に『社長、僕らをロボットにする気ですか?』という本を出版しました。読んでいただければ、皆さんのマニュアルに対する印象とはだいぶ効果が異なることが分かると思います。マニュアルの基盤のもとで、個人の成長や会社の躍進を成し遂げている方は多くいらっしゃいます。ぜひそれらを活用して、今の不況を乗り切りましょう。

【大久保よりコメント】
中山さんはいま、内閣官房の「業務の抜本見直し推進チーム」にマニュアル導入支援のアドバイザーとして参加されています。マニュアル化の本質は、業務改善でしょう。始めはマニュアル整備に協力的ではない「匠」の方でも、マニュアルを作っていく過程で、実はご自身があまり業務を分かっていなかったことに気づかれることもあるそうです。そうした業務の整理と理解が叶うのも、マニュアルの効能ですね。

働き方の多様化に応えるワークスペース創造(野村不動産 桑原氏)



【桑原氏の100秒ピッチ】
野村不動産は、オフィススペースにもかなり注力しており、現在の多様な働き方のニーズに応える、フレキシブルなワークスペースを作っています。働き方や働く場所について、悩まれている方は多いと思います。そうした課題があるなかで、当社は起業家や企業の皆さんの働く場所の問題を解決すべく、2019年からサテライト型シェアオフィス「H1T」シリーズと、10名未満のスモールビジネスを応援する「H1O」シリーズをスタートしています。

当社のビル事業をご紹介

「HUMAN FIRST(ヒューマンファースト)」という大きなビジョンを掲げており、働く一人ひとりがパフォーマンスを最大化できるようなハード面/ソフト面のサービスを提供しています。ハード面では、セキュリティーや空調、感染対策、グリーンなどを備えています。また、ヘルシーフードの提供やイベント開催なども行っていますので、ぜひ皆さまと一緒にコラボ企画にも取り組んでいきたいと思います。

【大久保よりコメント】
在宅勤務が推進される中、サテライト型オフィスのニーズが非常に高まっているそうです。自宅では集中しづらい、チームワークが発揮しにくいという課題があり、自宅から近場にあるサテライトが注目されているとのこと。新しい働き方としては、一極集中ではなく、ときどきに応じて分散して拠点を持つというスタイルを推奨しているそうです。

コロナ禍に負けない!熱気あるピッチに刺激を受け、良い循環に

いかがでしたか? わずか100秒でこれだけのことが伝えられるとは驚きです。プレゼンテーションの好例としても、ぜひ参考にされてみてはいかがでしょうか。このピッチの内容をふまえ、参加者間でも新たな交流やコラボレーションが生まれつつあります。

また、当日、参加者による投票で以下の受賞者が決まっています。

優勝:SWAT LAB
特別賞:りむすび・ASIAN RAD TEA・2.1・プラスワン

最後に、参加者の声をいくつかご紹介します。
「多大なる刺激を受けました。現在の状況下で、気持ちが沈むことも多い日々ですが、前を向いて頑張ろうとしている話を聞けたことで勇気づけられました。私も自分にできることを探していきたいです。」
「さまざまな社会問題に、独自の視点で着目して解決を図ろうとするサービスがあることを知りました。」
「無料でこのクオリティーのイベント。すごいと思います!」
「ファシリテーションが大事な時代だと思います。立派です。共に盛り上げましょう!」

創業手帳では、常に新しい情報を発信するために、小さなスキルアップが目的のセミナーから、著名人による大規模セミナーまで幅広く開催しています。

関連記事
成功する起業アイデアを生み出す15個の方法
大手企業のサラリーマンから独立起業したスタートアップ創設者に聞くーパラレルワーク経験を活かした起業ー

(編集:創業手帳編集部)

このカテゴリでみんなが読んでいる記事
創業手帳
この記事に関連するタグ
創業時に役立つサービス特集
リアルタイムPVランキングトップ3
カテゴリーから記事を探す
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ