起業家必見!横浜銀行が2022年12月から2023年2月にかけて創業セミナー「みらい海図」を開催


横浜銀行が、2022年12月から2023年2月にかけてオンライン創業支援セミナー「みらい海図」を開催します。

創業に関する心構えを学びたい方や創業して間もない方など、創業にあたって色々な質問をしてみたい方にオススメのセミナーです(参加費無料)。

経営、財務に関することはもちろんのこと人材育成や販路開拓に至るまで創業に必要なさまざまな知識を習得することができます。

また本セミナーは横浜市、川崎市、相模原市の特定創業支援等事業です。すべてのセミナーを受講することで、さまざまな公的メリットを受けることが出来ます。

詳しい受講のメリットや詳細については以下をご確認ください。

オンライン創業支援セミナー みらい海図

日程・カリキュラム

①2022年12月3日(土) 9:00~11:00 
オープンセミナー「起業家なら押さえておきたい、たった2つの重要なこと」
講師:安永 麻実子氏(中小企業診断士)

②2022年12月17日(土)9:00~11:00
「成功する起業に向けて~創業期を乗り切る知恵と工夫~」【経営】
講師:上田 和成氏(中小企業診断士)

③2023年1月7日(土)9:00~11:00
「成功を引き寄せる創業計画書の作り方~収支計画と資金計画の徹底理解~」【財務】
講師:中山 健氏(中小企業診断士)

④2023年1月21日(土)9:00~11:00
「今から知っておきたい、創業期の人材マネジメント」【人材育成】
講師:安永 麻実子氏(中小企業診断士)

⑤2023年2月4日(土)9:00~11:00
「売れる仕組みづくりと売れる商品づくり」【販路開拓】
講師:上田 和成氏(中小企業診断士)

セミナー受講のメリット

①会社設立における登録免許税の軽減措置
②創業関連保証の特例(申し込み要件緩和)
③小規模事業者持続化補助金の補助上限額の引き上げ 
等々

参加方法:オンライン開催(ビデオ会議アプリ「Zoom」を利用)

対象
・横浜市、川崎市、相模原市のいずれかで事業を実施しており、創業3年以内の方
・横浜市、川崎市、相模原市のいずれかで事業実施を予定しており、概ね1年以内に創業する方

定員:90名(先着順となります)

会費:無料

共催:横浜銀行、日本政策金融公庫

後援:横浜市、川崎市、相模原市、神奈川県信用保証協会、横浜市信用保証協会、川崎市信用保証協会、横浜キャピタル

問い合わせ先:横浜銀行創業支援デスク ℡0120-58-4580 
(電話受付時間 銀行窓口営業日の9:00~17:00)

お申し込み方法

お申し込みは下記のボタンよりお申し込みください。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ イベント
関連タグ オンライン セミナー 創業支援 横浜銀行 起業
創業手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

イベントの創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

「アルトア オンライン融資サービス」のオンライン本人確認「eKYC」がAndroidに対応
2020年3月16日、オリックス株式会社および弥生株式会社が共同で設立した、アルトア株式会社は、「アルトア オンライン融資サービス」におけるオンライン本人確認「eKYC」においてAndroidに対応し…
オンライン教育サービス「BOOSTA」において新卒研修「AIエンジニア育成特別コース」が開始
2021年2月9日、INTLOOP株式会社は、運営する「BOOSTA」において「AIエンジニア育成特別コース」の受講生募集を開始したことを発表しました。 「BOOSTA」は、オンライン教育サービスです…
探究学習EdTechプラットフォーム「TimeTact」提供の「Study Valley」が「マイナビ」と資本業務提携
2022年6月23日、株式会社Study Valleyは、株式会社マイナビと、2022年6月22日に資本業務提携契約を締結したことを発表しました。 Study Valleyは、探究学習EdTechプラ…
賃貸トラブルを24時間駆け付けサポートする「住むサポSPEED24」提供の「sumusapo」が1,000万円調達
2020年10月27日、sumusapo株式会社は、総額1,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 賃貸トラブルをオンライン上で迅速に解決できる24時間駆け付けサポート「住むサポSPEED…
女性エンジニア育成オンラインプログラミングブートキャンプ運営の「Ms.Engineer」が7,500万円調達
2022年1月20日、Ms.Engineer株式会社は、総額7,500万円の資金調達を実施したことを発表しました。 女性エンジニアを育成するオンラインプログラミングブートキャンプ「Ms.Enginee…

大久保の視点

「物価高克服・経済再生実現のための総合経済対策」
2022年10月28日、「物価高克服・経済再生実現のための総合経済対策」が閣議決定されました。 原材料価格の上昇や円安の影響などにより、エネルギー・食料品な…
(2022/11/4)
大手がスタートアップ買収で25%減税!創業手帳が背景を解説
大企業によるスタートアップ(新興企業)買収の際の法人税が軽減される方向で検討されている。既に、オープンイノベーション税制と言って買収ではなく、出資(増資)の…
(2022/10/9)
スタートアップワールドカップ2022優勝はSRTX!日本のスカイドライブは準優勝で大健闘
ペガサステックベンチャーズが運営するスタートアップワールドカップ決勝戦が現地時間9月30日サンフランシスコで開催された。決勝戦会場のサンフランシスコ・マリオ…
(2022/10/1)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ