注目のスタートアップ

株式会社reborn. 安部佳織|介護ネイルの事業展開で注目の企業


介護ネイルアカデミー事業で注目されているのが、安部佳織さんが2020年6月に創業した株式会社reborn.です。

高齢化社会が進む日本において、介護にまつわるサービスの充実がますます需要を伸ばしています。
介護サービスと一言で言っても、その領域は非常に幅広いものです。介護施設や病院、介護福祉士による食事や入浴・排泄の介助や支援はもちろんですが、高齢者のQOLを高め、心豊かな生活を送ることができるよう支援する様々な付加価値サービスも含まれます。
近年、注目を集めている福祉ネイルもその一つです。

高齢者、特に女性高齢者の美容への意識は年々高まりを見せています。いつまでも美しく、若々しい自分でいられることが、生きる気力になったり、外に出でかけて人とコミュニケーションをとる機会を作ることにも繋がります。
また、綺麗なネイルの形や色の様々を体験したり見たりすることが、脳への刺激にもなるでしょう。
そうした気持ちや行動の変化は、認知症の予防や健康寿命の伸長にもつながっていくのです。

通常のネイル施術だと、設備の整った場所で長い時間をかけて、個性的な美しさを追求したネイル芸術を作り上げることが多いですが、介護を必要としている状態の高齢者に対しては、ネイルという「美」を通じたコミュニケーションや対話、心身のケアに重点を置いています。
それゆえに施術する側には相応の知識と経験が必要となります。

今後ますます需要が高まるであろう介護ネイルに対応できる人材を育成し、高齢者の心豊かさの支援はもとより、施術者自身の技術力向上と自立を促し、一人でも多くの個人が社会で活躍できる社会実現に向け奔走しているある起業家の取り組みに、今注目が集まっています。

株式会社reborn.の安部佳織さんに、事業の特徴や今後の課題などについてお話をお聞きしました。

創業手帳別冊版「創業手帳 人気インタビュー」は、注目の若手起業家から著名実業家たちの「価値あるエピソード」が無料で読めます。リアルな成功体験談が今後のビジネスのヒントになるはず。ご活用ください。

・このプロダクトの特徴は何ですか?

ネイルサロンで一般の方にするデザイン性の高いネイル提供とは違い、介護知識、医療知識を持ったネイリストがネイルをコミュニケーションツールとして使うことにより様々な方のADL、QOL向上へ繋げていく新しい美容提供ができる人材育成スクールです。

・どういう方にこのサービスを使ってほしいですか?

介護知識を持ったネイリストがサービス提供をしますので、その方に合わせたアプローチやアドバイスができることから、介護に何かしらの形で関わりを持つ方、介護予防や健康に関心のある方、介護施設を利用している高齢者の方に是非ご利用頂きたいです。

・このサービスの解決する社会課題はなんですか?

2025年には、団塊世代が75歳以上となり高齢化比率が30%を超えると言われています。高齢化が進めことにより、65歳以上人口を15~64歳の2人で1人を支えることになると見込まれています。
健康寿命延伸という言葉も耳にする機会が増え、進行する高齢化への対策として様々な取り組みが行われていますが、ネイルでソーシャルビジネスができないか尽力しております。
ネイルは鏡を見なくても自分で常に見れることから、モチベーションアップや癒し効果が期待されます。実際にサロンを利用している多くのお客様からネイルで元気になった!というお声を頂いております。
心のケアにもアプローチすることができるので、高齢者だけではなく幅広い世代のQOL向上になると考えております。

・創業期に大変だったことは何でしょう?またどうやって乗り越えましたか?

個人事業主として11年目を迎えた2020年に法人化したのですが、コロナ感染拡大が始まった時期で全く先が見えない状態でした。対面での授業ができない日々が続き、初めてオンライン授業をしたり動画作成に取り組んだりと新しいことにチャレンジしましたし、どのように広めていくか模索する毎日でした。
不安がなかったわけではないですが、ピンチをチャンスと捉えて前に進むことができたのは周りの方の応援や同じ価値観の仲間がいたからだと思います。

・どういう会社、サービスに今後していきたいですか?

会社名のrebornはリボンと読みます。
再生の意味のrebornの想いは、新しい一歩を踏み出すお手伝いをする。いくつになっても自分らしく過ごしたいという願いとその方が過ごしてきた時間や価値観に寄り添える人材育成をする会社を目指しています。
社名のリボンは女性を象徴しています。結婚、出産、子育て、親の介護、離婚など女性は生活の変化が激しく自分の思うように仕事ができない方もいらっしゃいます。スクール事業を通して女性の自由と自立支援を応援していきたいです。
また、リボンは結ぶことによって出来上がるもの。人と人との繋がり、橋渡しの役目ができる会社でありたいと思っています。

・今の課題は何ですか?

施設でのレクリエーションはボランティアが多いのですが、有償の美容サービスとして提供していけるようにしていくことです。資格を取得した方がビジネスとして成り立つようサポート体制を強化していきたいです。
これからの高齢者はバブル世代の華やかな時代を経験された方です。定期的に美容サービスを受けるのが当たり前の世代の方へ、介護支援を受けるようになっても変わらずに同じサービスを受けられることを世間に認知して頂けるよう広げていくことが重要だと考えています。

・読者にメッセージをお願いします。

いつまでも元気で健康でいたいと皆さん願っていると思います。しかし、突然の病や事故で介護状態になることもありますし、誰もが歳を重ね、老を感じたり、介護を受ける日がやってきます。
私たち介護ネイリストは美容を通じてお元気な時から関わり、もし介護が必要になっても傍にいてサポートできる存在です。
介護を受ける方も、介護をする方にも心のケアは必要です。
美容やお洒落は心の栄養剤になることを女性は知っています。
ネイルのパワーでたくさんの方が笑顔になれますよう尽力しますので、応援お願いいたします!

会社名 株式会社reborn.
代表者名 安部佳織
創業年 2020年6月
所在地 160-0023 東京都新宿区西新宿8-5-9コーポラス芹澤20B
サービス名 介護ネイルアカデミー
事業内容 教育介護、福祉事業、ネイルスクール
代表者プロフィール 福島県いわき市出身。ネイリスト歴20年、西新宿にてネイルサロン、スクール経営13年。(2022年現在)

2016年より高齢者フットケア、足の爪切りボランティア活動を始める。
2017年介護、福祉現場で活動できるネイリスト育成をスタート。
ご高齢者からお子様までネイルで元気、笑顔、感動を与えるネイリストを輩出している。
著書Amazon電子書籍9部門1位「新しい福祉の働き方福祉ネイル」

介護ネイルアカデミー校長/福祉ネイル新宿校代表 /日本ネイリスト協会本部認定講師/ネイルサロン衛生管理指導員/介護美容専門学校ネイル講師/介護職初任者研修修了/同行援護従業者養成研修修了/レクリエーション介護士2級

関連記事
カイポケの介護ソフトを活用すれば介護ビジネス経営がスムーズに!
マジックシールズ 下村 明司|医療費・介護費を大幅に削減できる可能性 転んだときだけ柔らかくなる置き床「ころやわ」は世紀の発明だ!
介護施設を開業するために、知っておくべき7つのこと【事前準備を万全にするコツとは?】
読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ reborn シニアネイル 介護予防 介護美容 女性 安部佳織 福祉ネイル 高齢者ネイル
創業手帳woman
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

水産庁「女性活躍のための実践活動支援事業」3次公募
水産庁は、令和5年度「女性活躍のための実践活動支援事業」の3次公募について発表しました。 漁業や水産業を基幹産業とする地域の活性化を進めるためには、女性の視点を取り入れた様々な活動を展開していくことが…
女性エンジニア向けプラットフォーム「sister」を運営する「bgrass」が資金調達
2023年6月6日、bgrass株式会社は、資金調達を実施したことを発表しました。 bgrassは、女性エンジニア向けプラットフォーム「sister」の運営と、女性エンジニアとIT企業のマッチングサー…
株式会社プチボヤージュ 柳澤 由香 | 人と環境に優しい、エシカルな社会を目指すライフスタイルブランドで注目の企業
人と環境に優しい、エシカル(環境保全や地域・社会への考慮)な社会を目指すライフスタイルブランド「&ethical®(アンドエシカル®)」で注目の企業なのが、柳澤 由香さんが2014年に…
第15回「女性起業家大賞」
全国商工会議所女性会連合会は、第15回「女性起業家大賞」を開催します。 女性ならではの視点で革新的・創造的な創業や経営を行い、事業を成功させている女性企業家を表彰します。 対象は、創業期(創業から10…
「Surpass」による企業の女性活躍・ダイバーシティにおける課題解決を支援する「女性活躍推進総研」が正式リリース
2021年9月9日、株式会社Surpassは、「女性活躍推進総研」を正式リリースしたことを発表しました。 「女性活躍推進総研」は、これまで培ってきた女性育成ノウハウを活かし、企業の女性活躍・ダイバーシ…

大久保の視点

ニコニコ超会議・学生ピッチ甲子園ビジネス部門優勝&1000万円獲得はウェルヘルス土井久生馬さん
2024年4月27日(土)~2024年4月28日(日)に幕張メッセでニコニコ超会議実行委員会で『ニコニコ超会議2024』が開催された。 『ニコニコ超会議20…
(2024/4/28)
「千代田区CULTURExTECH ビジコン2024」が丸の内TOKYO創業ステーションで2024年3月19日に開催
2024年3月19日(火)にStartup Hub Tokyo 丸の内(TOKYO創業ステーション 丸の内 1F・千代田区)で千代田CULTURExTECH…
(2024/3/19)
明治大学ビジコンで優勝&100万円獲得は宇宙ビジネスの蓮見大聖さん明治大学4年「AMATERAS SPACE」
2024年3月13日(木)に明治大学・御茶ノ水キャンパスで第2回明治ビジネスチャレンジ(明治ビジチャレ)が明治大学経営学部主催で行われました。 明治大学の各…
(2024/3/13)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
今すぐ
申し込む
【無料】