【7月9日】起業家むけ「気になるニュースまとめ」

7月9日のニュースで、起業家が注目したいネタをまとめました。

ESG投資の裾野広がる

企業の「Environmental(環境)」、「Social(社会)」、「Governance(企業統治)」に対する取り組み評価を重んじて投資銘柄を選ぶ「ESG投資」が活発になってきています。再生可能エネルギーなどの環境改善に取組む企業に投資する「グリーンボンド」、健康や教育など社会問題の解決に取組む企業に投資する「ソーシャルボンド」、環境や社会の持続性に寄与する事業に投資する「サステナビリティーボンド」について、18年度に国内で発行された債券は6539億円にのぼり、前年度比3.5倍になったそうです。
特に信用金庫や信用組合、学校法人が投資を積極的に行っているようです。日本は海外に比べて社会貢献に関する投資が少ないと言われていますが、徐々にESG投資が広がっていきそうですね。

中国の中関村発展、スタートアップ投資向けファンドを設立

スタートアップを育成する中国の国有企業・中関村発展集団が、みずほ銀行と協力してスタートアップ向け投資ファンドを設立する意向を明らかにしました。中国内外で投資する意向で、IT、新素材、バイオテクノロジー、新エネルギー分野で日本企業との連携を強化する。ファンドは1600億円規模。日本の技術が海外に進出するチャンスが増えそうです。

読んで頂きありがとうございます。最新号の創業手帳(冊子版)も併せて読んで見て下さい。
カテゴリ トレンド
関連タグ スタートアップ ニュースまとめ ファンド みずほ銀行 投資 教育 法人 起業家

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

この記事のコメント

トレンドのピックアップニュース

大久保の視点

スタートアップと投資家向け教育・研修サービス「ケップルアカデミー」β版がリリース
2019年8月5日、株式会社ケップルは、「ケップルアカデミー(KEPPLE ACADEMY)」を開設し、同日から受講生の募集を開始したこと発表しました。 「…
(2019/8/7)
ニュース・アプリ運営の「スマートニュース」が米国事業の加速のために31億円調達
2019年8月5日、スマートニュース株式会社は、総額31億円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、日本郵政キャピタルなどです。 スマートフォン…
(2019/8/7)
クラウド出張手配・管理サービス運営の「AIトラベル」が2億円調達
2019年8月5日、株式会社AIトラベルは、総額2億円の資金調達を実施したことを発表しました。 次世代クラウド出張手配・管理サービス「AI Travel」を…
(2019/8/7)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新のピックアップニュース

創業時に役立つサービス特集