優勝賞金30万円!茨城県行方市ビジネスプランコンテスト開催

茨城県行方市では「レストランを経営してみたい」「宿泊業にチャレンジしたい」など、起業に興味のある市内外の若者、主婦の方、新規ビジネスに挑戦する起業を目指す方などを対象にしたビジネスプランコンテストを開催します。

ビジネスプランコンテストには、1/25(土)に千葉で開催される事前セミナーと、2/8(土)に行われる行方市現地視察会に参加し、応募書類を提出することでエントリーが可能です。
1/10(金)には、上野で事前説明会が開催されるので、興味のある方はまず、事前説明会に参加してみてください。

詳しいビジネスプランコンテストについては、下記の開催概要をご確認下さい。

【開催概要】

応募内容

自由

応募資格

行方市で起業・開業や就農を希望する、社会人経験のある18歳以上の方

応募単位

個人・チームは問わず

参加費

無料

賞金

グランプリ 1名 30万円
準グランプリ1名 15万円
アイディア賞    5万円
※該当者なしの場合もあります

応募様式

事前説明会(1/25@千葉県船橋市)および行方市現地視察会参加後、応募書類を事務局まで送付。
1次審査通過者には、別途提案書を作成いただきます。
※ビジネスプランコンテスト参加には、事前セミナーおよび行方市視察会への参加が必須となります。
※行方市視察会は、別日自主研修も可能です(※要事前連絡)。

選考スケジュール

①事前説明会 (任意参加)

行方市出身作家・小林光恵氏をゲストスピーカーに迎えた説明会

■開催日時

1/10(金)17:30~19:00(予定)

■開催地

東京都上野@チロンボマリーナ上野店
※要事前申込


②事前セミナー (参加必須)

行方について学ぶ(株式会社RYコーポレーション 代表取締役CEO 横山藤雄氏)
行方市のデータを学ぶ(立正大学 浅岡隆裕氏)
行方の観光を知る(株式会社総合PR 水柿達氏)

■開催日時

1/25(土)14:00~16:00(予定)

■開催地

千葉県船橋市@katanaオフィス船橋会議室
※要事前申込


③行方市現地視察会 (参加必須)

■開催日時

2/8(土)

■開催地

茨城県行方市
※現地視察会にご参加いただけない方は、別途個別視察も可能です(要事前連絡)
※要事前申込


④応募書類作成 (必須)

■提出期限

2/28(金)
■応募書類記載要件
A3書面1枚にアイディアをまとめて提出ください。
・事業案(サービス名・事業名)
・簡単な収益モデル
・行方市で起業・開業や就農する意味・目的
・具体的なターゲット(顧客・市場)
・顧客・市場における提供価値などについて提案書を作成


⑤ビジネスプランコンテスト(最終選考) ※書類選考通過者のみ

■開催日

3/20(金)

■開催地

茨城県行方市

お問い合わせ

行方市ビジネスプランコンテスト事務局 TEL 03-5909-8760

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ イベント
関連タグ コンテスト 地域ビジネス 茨城県 行方市 起業
創業手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

イベントの創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

【3/10開催】「起業・複業に向けての『自分理解』~当事者研究から自分自身を知り、対話を通じやりたいことの一歩目を考える~」
独立行政法人中小企業基盤整備機構が運営する学びの場、TIP*Sが主催する講座「起業・複業に向けての『自分理解』~当事者研究から自分自身を知り、対話を通じやりたいことの一歩目を考える~」が開催されます。…
株式会社アドリブワークス 山岡健人|ITに関する起業マッチングプラットフォームの開発事業で注目の企業
ITに関する起業マッチングプラットフォームの開発事業で注目なのが、山岡健人さんが2018年3月に創業した株式会社アドリブワークスです。 ウィズコロナ、アフターコロナの現代、新しい生活様式や働き方が浸透…
金融庁発表 「経営者保証に関するガイドライン」等の活用実績
金融庁は、「経営者保証に関するガイドライン」等の活用実績について発表しました。 金融庁は「経営者保証に関するガイドライン」を融資慣行として浸透・定着させていくことが重要であると考えており、金融機関等に…
株式会社FLASPO 中村紘也|学生向けアイデアコンテストプラットフォームの事業展開が注目の企業
学生向けアイデアコンテストプラットフォームの事業展開で注目なのが、中村紘也さんが2021年に創業した 株式会社FLASPOです。 就職面接の中で学生さんたちが自己PRをする際、学生時代にどんな経験をし…
事業育成プログラム「Kawasaki-NEDO Innovation Center Startup Hands on Program」 2023年上期の申し込み開始
Kawasaki-NEDO Innovation Centerは、「Kawasaki-NEDO Innovation Center Startup Hands on Program」の2023年上期の…

大久保の視点

IVSの進化・IVS京都2024現地レポート&島川敏明代表インタビュー
今年のIVSは何が違うのか スタートアップの代表的なイベントである「IVS(アイブイエス)」が、7月4日から6日まで京都市で開催されました。IVSの中で実施…
(2024/7/6)
「IVS2024 LAUNCHPAD KYOTO」優勝は物流自動化のRENATUS ROBOTICS安藤 奨馬さん:賞金1000万円獲得!
日本最大級のピッチコンテスト「IVS2024 LAUNCHPAD KYOTO」が2024年7月5日(金)に開催されました。 優勝(スタートアップ京都国際賞)…
(2024/7/5)
5/30史上初の野音起業フェス優勝は!宇宙ビジネスのBULL宇藤 恭士さん
2024年5月30日、創業手帳主催で野音起業フェスを実行しました。 ショートプレゼン大会「ライトニングトーク東京」を開催いたしました。 このイベントは、オン…
(2024/5/30)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
今すぐ
申し込む
【無料】